クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

みかんの絵本を作製し、美味しい国産柑橘を食育に活かしたい!

太田浩之/ごえんカンパニー

太田浩之/ごえんカンパニー

みかんの絵本を作製し、美味しい国産柑橘を食育に活かしたい!
支援総額
1,131,000

目標 2,000,000円

支援者
16人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年07月03日 08:05

ズバリ、お伝えします!No4

 

ごえんカンパニーの太田です。

あっという間に7月に入りました。

蒸し暑い日が続きますが、そんなときに柑橘でクールダウンもできますよね。

同時にビタミンを摂取でき、気分もリフレッシュ!

 

先日、なぜ数ある食べ物の中でも柑橘なんでしょうか?そんな質問を頂きました。

ごえんで出会った柑橘農家さんのことを知るにつれ、私たちが知った事実は・・・

 

さて本日は、柑橘の中でも皆さんにお馴染みの「みかん」について、余り知られていない状況をお話ししていきましょう。

 

皆さん、

冬の風物詩というと”こたつ”に”みかん”を思い浮かべる方も多いと思います。

こたつは実家にあったけど、最近は利用していないなー、とおっしゃる方が多そうです。

では、みかんについては、如何でしょうか。

「昔から沢山食べてるよ~」

「ここ数年は、口にしていないなぁ~」

「そういえば、昔に比べると食べる量は減ったかな~」

そんなお声が聞こえてきそうです。

 

ところが実際には、そういえば減ったかな、という程度の状況ではないのです!

収穫量でみると、40年前には350万トンを超えていたのが、最近では100万トンを下回り80万トン台になっています。

率にすると約8割の減少です。

昔に比べて8割になったのではありません。

昔に比べて8割減ったのです。2割になってしまったのです。

原因は色々とあると思いますが、明らかな柑橘離れが起きています。

(ちなみに同じ期間で、りんごは2割のみの減少です。)

果物別の全国作付面積の推移で比べてみると明らかですね。

 


さらに、私たちが大きな危機感を持っているのは、この減少傾向が止まらないことです。

単に減った(それでも8割も減ったのは大きな変化ですが!)のであれば、習慣の変化等で仕方ない面もあると思いますが、減少傾向が止まらないことには本当に大きな危機感を持たざるを得ません。

 

このままでは日本の柑橘はどうなってしまうのだろうか。

柑橘農家さんは大丈夫なのだろうか?

柑橘を子供たちに伝えていけるのだろうか?

柑橘にまつわる様々な懸念は沢山あります。。。

 

そして、だからこそ、

この懸念を払拭するため、

素晴らしい日本の四季折々の柑橘を残すため、

私たちはプロジェクトを考えたのです。

 

本日は、みかんや様々な柑橘を取り巻く現状をお話しました。

 

次回は、そんな状況の中でも頑張っていらっしゃる柑橘農家さんについてのお話です。

引き続き、ご質問、コメントを募集しています!
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・キャラクターイラスト入りサンクスレター

支援していただいたお礼に、絵本のキャラクターのイラストが入ったお礼状を差し上げます。

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・キャラクターイラスト入りサンクスレター
・絵本
・柑橘

3,000円の引換券内容に加えて。。。
支援していただいた資金で製作する絵本も1部、差し上げます。
もしお子さんがいらっしゃれば、読んであげてください。
更に、冒頭に記載した三重県熊野市の、あの柑橘農家さんの柑橘を差し上げます。大変に人気の農家さんで、なかなか手に入れることは難しいので、貴重なお品を味わっていただけます!

支援者
10人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・キャラクターイラスト入りサンクスレター
・絵本
・柑橘
・記念日特製柑橘加工品

10,000円の引換券内容に加えて。。。
ご指定の記念日に、柑橘を用いた加工品(食べ物)をプレゼントします。オリジナルのレシピでご用意しますので、大切な記念日の話題の一つとして花を咲かせてください。

支援者
7人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・キャラクターイラスト入りサンクスレター・
・絵本
・柑橘
・記念日特製柑橘加工品
・謝辞掲載&読み聞かせ開催

30,000円の引換券内容に加えて。。。
作製した絵本にお名前を謝辞掲載させて頂きます。
最後に御希望がありましたら、御指定の施設(保育園・幼稚園などなど)で紙芝居の読み聞かせを行います!

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする