READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

大阪府三島救命救急センター:命と向き合う現場を存続させたい。

大阪府三島救命救急センター:命と向き合う現場を存続させたい。

寄附総額

41,838,000

目標金額 20,000,000円

寄附者
1,909人
募集終了日
2019年9月3日
プロジェクトは成立しました!
108お気に入り登録108人がお気に入りしています

108お気に入り登録108人がお気に入りしています
2019年08月22日 18:00

プロジェクトの終了まで残り約10日 / 地域の「安心」を作る責任

早いもので、プロジェクト終了まで残り2週間を切りました。

 

ネクストゴールを設定させて頂いてからも多くの支援者様から寄付を頂いており、目標達成額まであと少しのところまで来ることが出来ました。

 

 

支援者様からのコメントを読ませて頂きますと、実際に当センターで怪我や脳卒中、心筋梗塞などの治療を受け、退院されている患者さんからの御支援も含まれており、医療に従事する我々としましては胸が熱くなるものがございます。

 

また、地域で暮らす方々が安心を求めていることもコメントから伝わってきます。地域に救命センターがあり、そしてその機能を果たしているということは安心して暮らせる要素の一つであると考えて下さっていることに、改めて身が引き締まる思いです。

 

 

日本には疾病の種類によっては救急車で1時間以上かけて搬送しなければならないような地域もあります。受け入れ可能な病院がなかなか見つからず県外まで病院を探すということもあります。急な疾病で救急車を呼んだらすぐに来てくれて、そして救命センターで迅速な処置が受けられるということは貴重なことだと感じます。これは自負ではなく、日々救急診療を行う中で突然起こってしまう事故や重病を目の当たりにし、身をもって実感することであります。地域に救急医療の体制が整っているということは、自身が病気にかかるかどうかの有無に関わらず、それだけで社会資源であると感じます。

 

超高齢社会への変遷や診療報酬の改定、府や市の財政状況等、様々な事情が変化しており、日本の救急医療全体が苦しい状況になっています。その中で、当センターは今回多くの方々からこれだけの支援を頂いています。救命センターとしての機能を果たせる環境を作ることは責務であると改めて認識させて頂き、地域の方々が安心して暮らせるように邁進しなければならないと考えています。

 

 

以下、新たに当センターの看護師より支援者様に感謝の言葉を預かりましたので一部を紹介させて頂きます。

 

 

「沢山の皆さんから暖かいメッセージにとても力を貰っています。私は三島救命センターで働き始めてまだ数年ですが、三島に関わってこられた方々の歴史を感じ、日常に戻られて生活されている患者さんのコメントも読ませて頂き涙が出そうになりました。沢山の御支援ありがとうございます。移転までの間、三島が継続できるようスタッフ一同進んでいこうと思います。」

 

「今回のクラウドファンディングで本当に地域の方々に支えられていると感じました。それと同時に強い責任も感じました。皆様本当にありがとうございます。」

 

「当センターに直接関わられた方や地域の方、その他多くの方々から見守られ応援して頂けていることがとても嬉しく涙が出ました。皆様のご声援や期待に応えられるようより一層精進し頑張って参ります!」

 

職員一同、改めて救命センターとして安心をお届け出来るよう、邁進致します。

 

また、クラウドファンディングの期間も残すところわずかとなっており、チームも最後まで駆け抜けたいと思います。引き続き応援の程宜しくお願いいたします。

 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

[A] 3,000円コース

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

寄附者
701人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

[B] 10,000円コース | HPに記名

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

寄附者
716人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

15,000

[C] 15,000円コース | イベント参加権

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
131人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

[D] 30,000円コース | 院内ポスターに記名[小]

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[小]

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
182人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

[E] 50,000円コース | 院内ポスターに記名[中]

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記銘

◼︎院内ポスターに記名[中]

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
91人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

[F] 100,000円コース | 院内ポスターに記名[大]

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記銘

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
73人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

300,000

[G] 300,000円コース | 院内ポスターに記名[大]

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

500,000

[H] 500,000円コース | 院内銘板に記名

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎院内銘板に記名

◼︎イベント参加権(希望者のみ)
[健康に関するミニ講義,心肺蘇生法,地震体験車,救急外来見学,血圧測定など 関心のあるコーナーに自由に参加いただけます。]

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

1,000,000

[ I ] 1,000,000円コース | 救急車外または災害トレーラーに記名

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎院内銘板に記名

◼︎救急車外または災害トレーラーに記名(期限つき)

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

1,500,000

[J] 1,500,000円コース|心肺蘇生法講習出講(企業・団体様向け)

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎院内銘板に記名

◼︎救急車外または災害トレーラーに記名(期限つき)

◼︎心肺蘇生法講習出講(企業、団体等 ※個人は不可)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

3,000,000

[K] 3,000,000円コース | 出張講演会開催(企業・団体様向け)

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記名

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎院内銘板に記名

◼︎救急車外または災害トレーラーに記名(期限つき)

◼︎出張講演会開催(企業、団体等 ※個人は不可)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000,000

[L] 5,000,000円コース | 褒章

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

◼︎広報誌

◼︎HPに記銘

◼︎院内ポスターに記名[大]

◼︎院内銘板に記名

◼︎救急車外または災害トレーラーに記名(期限つき)

◼︎褒章

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

2,000

※ 払込票にてご支援いただいた支援金を反映するためのリターン欄になります。

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000

※ 払込票にてご支援いただいた支援金を反映するためのリターン欄になります。

◼︎お礼のメール

◼︎寄附証明書

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする