プロジェクト概要

スマホなどの電磁波から、お子さん・妊婦さんを守りたい!

 

日本では、携帯電話の電磁波問題が、あまり話題に取り上げられていませんが、世界では、大きな問題として、取り上げられています。電磁波の影響は、大人より、子供の方が影響が強く、周囲の大人が、電磁波問題の事を知り、対策しなければ、子供達の未来に、大きな障害を残すことになりかねないと考えております。

 

そこで、私は「モバテラIonプロジェクト」を立ち上げ、子供達の未来を守りたいと、携帯電話の電磁波で何が起こるかのか、賢く共存するためには、どうすればいいのか、小冊子にまとめ、子供達へのモバテラIonシールの無料配布活動しています。

 

今回は、一人でも多くの電磁波が気になる方のお役に立てればと、この「モバテラIonシール」をつくり、多くの人に電磁波の怖さや防げる可能性があることを知っていただきたいと思い、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

皆様ぜひ、ご支援・応援のほどよろしくお願いいいたします。

 

モバテラIonとは

 

 

電磁波がもたらす人体への影響

 

携帯電話などから電磁波を浴びると、免疫力が低下し、ホルモン異常やDNA損傷が起こっています。(出典:電磁波・化学物質過敏症対策 著 加藤やすこ 緑風出版)人は、通常この異常を自分で回復させていますが、浴び続けると回復できなくなります(ハンス・セリエの3つの反抗期モデル)。

 

縦軸:抵抗力 黄色線:正常な抵抗力

 

これは、ホルモンの分泌と、自律神経によるものだと解明されています。このモデルは、体は刺激に対して抵抗しているだけで、それに対抗できるエネルギーが尽きると、刺激に負けてしまうという3段階の経過を解明したものです。反応期、抵抗期、疫はい期、これは、ホルモンの分泌と、自律神経によるものだと解明されています。

 

軽い症状では、頭痛。慢性になると、喘息、電磁波過敏症や癌になることもあると言われています。したがって、症状がでないうちに、予防することが大切です。(出典:LARC「WHO がん研究機関」 2016年 2A(おそらく発がん性があるなど))

 

■こんな方におすすめ

 

・お子さんをお持ちの方

子どもは大人より、細胞分裂が活発なため、電磁波の害を受けやすいと言われており、イギリスやEUでは、子どもが携帯電話を使わないことを推奨しています。(出典:AUBAレポート:オーストラリア保険会社によるレポート:携帯電話による病気は保険適用外:新陳代謝が活発な細胞で特にでる)


子どもが被害を逃れるには、親がこの事実を知り、子どもに教え、予防してあげるしかないのです。

 

・妊娠中の方

妊娠中の女性が携帯電話を使うと、生まれた子どもが自閉症になる可能性が高くなるという臨床データがあります。赤ちゃんは、母親のお腹で、子ども以上に活発に細胞分裂しているため、電磁波の害を母体より受けやくなっています。(出典:電磁波過敏症を治すには:著 加藤やすこ 緑風出版)


 

・成人男性
成人男性では、精子の数が少なくなり、活動が弱まり、精子の奇形が増えます。

 

 

 

手軽に電磁波対策ができる!
電磁波吸収シール「モバテラlonシール」

 

■製品概要

「モバテラIonシール」は、携帯電話に貼るだけで、携帯電話の電磁波除去(吸収)と、バッテリーを回復、除菌・消臭するシールです。

 

 

 

このシールには電磁波を吸収する効果があり、テラヘルツとマイナスイオンを同時に放射することで、電磁波による体に与える害を減少させます。テラヘルツとマイナスイオンを同時に放射することで、相乗効果がでます。

 

テラヘルツには、酸化還元効果があり、バッテリーを回復させます。酸化還元するときに、マイナスイオンが必要となり、放射しているマイナスイオンを効率よく取り込みます。テラヘルツとマイナスイオンのダブル効果です。この効果はモバテラIonだけです。

 

テラヘルツとマイナスイオンを同時に放射するシールは、日本初です(特許情報ぷらあっとホームにより調査:実用新案提出済み)。

 

※テラヘルツとは

テラヘルツは、NASAが、宇宙空間で、人間が生きるために必要な電磁波だと見つけ、注目されている電磁波です。 世界中の、研究機関が、工業、医療、通信、農業など、さまざまな分野で、研究を続けています。

 

■仕様

サイズ:2種類 

横2cm × 縦2cm × 厚さ0.3mm、横3cm × 縦1.5cm × 厚さ0.3mm

デザイン:8種類

取扱い説明書 1部

通常価格(予定):6,800円(税抜き)

 

■検査の実施

2018年12月に、テラヘルツ放射、携帯電話電の磁波吸収率を第三者検査機関である「遠赤外線研究会」にて検査実施しております。マイナスイオンに関しては、COM-3010PROにて計測しております。

 

■産学連携
慶応義塾大学 武藤佳恭教授(武藤佳恭研究室)から支援いただき、科学論文作成、提出予定

 

■特許
2019年1月15日に実用新案申請 ※3年以内に特許申請に変更の予定

 

モバテラIon プロジェクトの紹介

 

 

「モバテラIonシール」の効果

 

1.携帯電話電磁波対策

 

(1)携帯電話の電磁波除去(吸収)

携帯電話の電磁波を約10%-20%吸収します。

 

(2)体に悪影響のあるノイズの減少
弊社では、携帯電話が発する電磁波の周りで発生するノイズが、体に悪影響を引き起こすと考えています。これは、テラヘルツによるものだと考えています。

このことは、まだ科学的に証明できていません。この究明は、これからの弊社の研究テーマです。


(3)体への悪影響を減少

テラヘルツとマイナスイオンの相乗効果により、体への悪影響を減少させます。

テラヘルツの人体への影響 (参考:テラヘルツ健康有効波動が見つかった!! 発行所 コスモ21 著 久保田淳・荒木賢治)

 

この3つの対策を同時に実現させているのこともモバテラIonシールの魅力です。

 

2.バッテリーの回復

 

テラヘルツによる酸化還元効果によりバッテリーを回復(*1)させます。

同時に放射するマイナスイオンにより、回復効果が加速します。

 

バッテリーの劣化は、酸化することによりおこります。酸化還元効果は、この逆の作用です。酸化還元作用にはマイナス電子が必要となり、シールから放射されるマイナスイオンが使われます。

 

*1 酸化還元効果によるバッテリー回復は、理論的に、劣化前の状態まで回復しますが、実際の回復は使用状況により異なります。

3.除菌、消臭

マイナスイオンと炭による効果です。

 

モバテラIonプロジェクトでは、携帯電話の利用状況、住環境の電磁波、建築材料の発する化学物質、テラヘルツ、マイナスイオンに関するアンケート調査を行っております。ご協力お願い致します。

http://www.efeel.to/survey/mobateraion-pj

 

ご協力いただきました方々には、「携帯電話の電磁波は体に悪い」賢く携帯と共存するの電子版をプレゼントします。

 

 

 

モバテラIon工房とオンラインサロン構想

 

「モバテラIon」は、電磁波、化学物質の除去、リラックス空間、健康空間を創造したり、エステのマットや、マッサージ用のカッサ、マイナスイオン水の製造、洗濯洗剤の少量化、鮮度保持など、様々な応用が期待できます。それを形にするため、第一歩として工房をつくることや、オンラインサロンなど様々な構想があります。


■モバテラlon工房

 

工房では部屋中に、モバテラIonを施工し、その空間で食事やお酒を楽しめ、自分だけのモバテラIonグッズや、自分だけのモバテラIonルームの施工相談を受ける場所にする予定です。

 

■オンラインサロン

 

今回、利用協力いただいている大学教授、エステサロン、店舗経営者などの専門家と意見交換したり、会員同士が健康や環境問題についてコミュニケーションできる場をつくる予定です。


モバテラIon工房に来ることができない方も、このサロンで個別相談受ける仕組みを提供する予定です。

 

 

資金使途について

 

必要金額と目標金額の差分に関しては、自己負担を検討しておりますが、より多くの皆さまにご支援いただけますと幸いです。

 

材料費 1,080,000円

検査装置購入 318,000円

取扱い書制作費(1万部) 108,000円

ラッピング袋 31,800円

ビデオ制作 108,000円

 

必要金額合計: 1,645,800 円

 

 

各業界から応援の声をいただいております

 

いろいろな応用利用を模索しながら、大学・関係業界の方々と、共同研究しています。

 

■武藤 佳恭 (慶応義塾大学教授)

 

 

 

携帯電話の比吸収率SAR(Specific Absorption Rate)は健康に悪影響を与える数字です。特に子どもには、強い電磁波は有害で、ベルギーやイギリス、EUでは、子どもが携帯電話を使わないことを推奨しています。

(出典:https://www.powerwatch.org.uk/library/downloads/mobile-phones-7-regulations-2018-08.pdf

 

また、WHOの勧告によると、3 milligauss以上のEMFは白血病を起こす危険な値です。

 

※武藤佳恭研究室に所属、モバテラIon学術論文を支援いただいています。

https://www.sfc.keio.ac.jp/introducing_labs/002915.html

 

■浅野 恵美(三面美容研究家)

株式会社 EMMYメディカルビューティ代表

ミセスインターナショナル ファイナリスト

https://www.mrsjapaninternational.com/2019-finalist

 

 

私は、三面美容イニシエターとして、多くの女性の役に立ちたいと願っています。

そのために、女性が幸せで笑顔溢れた人生を送る為に、人生経験によって精神面を強く鍛え、夢とロマンを持ち続け人をサポートしています。

 

モバテラIonシールは開発段階から使っており、10年前から、美容分野でテラヘルツに注目してきました。今年オープンのエグゼクティブサロンにモバテラIonを利用する予定です。子ども達への手作りシール無料配布を応援しています。

 

■阿野創 -HAJIMEさん-(ゲストハウス桜オーナー)

https://www.guesthouse-sakura-hostel.osaka.jp/

 

 

コミュニケーションを大切にするこころ温まるゲストハウスです。毎日開催されるタコパ(たこ焼きパーティー)は、旅人の距離を縮める最高の場所です。

 

タコパでモバテラIonをもらいつけてみたところ、静電気が起こらなくなりました。また、次の日に、競馬が大当たりしました。テラヘルツには、運気を上げる効果があるとのこと、ビックリです。

 

私は、手作りモバテラIonシールの子ども達への無償配布応援しています。今は、モバテラIonを塗ったシートを、安眠マクラのシート評価しており、宿泊者のために狭いけど、快適空間を安価にサービス提供するにはどうすればいいか、常に追求しています。共有スペースにも、モバテラIonシートを敷いてみること、検討しています。

 

■富士田 佑介(料理研究家・こむぎ 武蔵浦和店 店長 & 取締役)

 

 

私は、モバテラIonの鮮度保持、料理旨味に注目いただいてます。

 

埼玉の高級住宅地にあるイタリアン居酒屋 こむぎの店長しています。味にうるさい住民を満足させるため、いつも味を追求してます。料理に、鮮度と、旨味は、料理の命です。

 

モバテラIonにより、旨味を引き出した素材を、お客様のために、さらに上手く料理するには、どうしたらいいか、日々探求しています。モバテラIonプロジェクトの手作りシールの無償配布を応援しています。

 

私も開発段階から、携帯シールを貼り使っています。武蔵浦和で、イタリアン食べたくなっら、こむぎに、モバテラIonで旨味を出した味に出会えるので、お越しください。

 

■田中 和江(株式会社テイ製作所 代表取締役)

紙に特化した抜型の製造とサンプル製作

https://www.teiseisaku.co.jp/sp/

 

 

昨年新社屋を購入、オーリソースの断熱塗料でリノベーション、開発段階からモバテラlonに注目していました。新社屋では、節電効果を期待して、冷蔵庫に利用中です。

 

電磁波は、子どもに悪影響を及ぼしており、日本にも世界同様に対策の必要性を感じてています。手作りシールの子どもへの無償配布を応援しています。

 

製造業という最も男性社会が強いところで、女性経営者としてチャレンジ、東京中小企業家同友会 練馬支部に入られ、経営について日々研鑽されています。

https://www.tokyo.doyu.jp/itabashi/

 

 

【ページ監修】
株式会社 RCI フロントネット 代表取締役 田近 由之(広告代理店の代表)
http://www.rci.co.jp/modules/company/profile.html

 

による薬事法に関わる表記の確認を取っています。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)