プロジェクト概要

音楽で未来を良いものにしていきたい、そんな想いで立ち上がったMother Earth Project。メンバーの地元や、日本全国へ遠征に赴いて、演奏会やボランティア活動をおこなっています。活動にはたくさんの中高生・大学生が参加しており、今後も継続的に各地に訪れ活動していきたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました!

 

「若者たちが音楽を通して、東日本大震災を語り継ぐ」 音楽で自分を、社会を、世界を、変えていきます。

 

はじめまして、Mother Earth Project(以下MEP)の林田圭と申します! 私たちは2013年に発足した、若者たちによる社会貢献を目的としたオーケストラ音楽団体です。全国各地から集まった中学生から20代社会人まで70名以上のメンバーが、東北を中心に日本全国へと遠征し、音楽や若い力を届けることを目的に活動しています。遠征先の地域での人々とのコミュニケーションを通して、現場に行かなければわからないこと、感じられないことをたくさん吸収し、この活動を通して学んだことを活かして、より良い未来を創造することをミッションとしています。

 

MEPの活動内容は大きく分けて3つあります。活動は、実際に社会問題の現場に赴いて演奏会やボランティア活動などを行う「遠征プロジェクト」と、それらをメンバーの地元で行う「じもてぃープロジェクト」、メンバー同士の絆を深める「内部交流プロジェクト」の3つに分けられます。MEPでは、毎年複数の演奏会を開催しており、日本各地で演奏会やボランティア活動を精力的に行なっております!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
新宿で行った公演(MEP2)にて、当時は中高生のみの活動でした(2013年11月)

 

東日本大震災。ボランティアで抱いた想い

 

震災当時は中学2年生の終わり頃。そして初めて東北の被災地に足を踏んだのは高校1年生の夏でした。テレビで被災地の状況はよく見ていましたが、実際にその場に行くと「リアルな現実」に圧倒されたのを覚えています。この感じたことを少しでも周りの友人に伝えたいと思い、ドキュメンタリー映画を高校1年生の夏に制作しました。その後、再び東北沿岸部を訪れ、その時は陸前高田市の戸羽市長さんから直接お話を伺う機会があり、「復興には20年、30年かかるから、若者に支えて欲しい」という言葉を頂きました。

 

もっと若者が東北の復興のため、日本の未来のため、そして1人1人自分自身の今後の人生のために、日本全国の若者が、この震災を肌で感じて、いろいろ考えるべきなのではないかと思いました。そして、高校1年生の終わり頃に、音楽を通して震災を経験した学生としていない学生が交流をし、相互理解を深め、より良い未来を創造することをミッションとしたMEPを立ち上げました。それから1年の間に、日本全国から150名以上の中高生が活動に参加し、オーケストラという形で東京と福島でコンサート、交流会を実施しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
MEPを企画する前に、当時高校1年生だったMEP代表中島直樹は、父と2人で東松島から釜石まで二泊三日かけて東北沿岸部を取材して巡りました。(2012年8月、気仙沼にて)

 

皆様からのご支援を活動資金として遠征活動を行います。 全国各地に若者の生の音楽をお届けし、人の心と心を繋げるお手伝いをしていきたいと考えています。

 

MEPでは、毎年日本各地に赴き、演奏会を実施する「遠征プロジェクト」を行なっており、現時点で決定している2017年度の遠征先は岩手県大船渡市・宮城県気仙沼市・熊本県上益城郡益城町です。 遠征先での活動内容は大きく分けて3つです。1つ目は地域の課題に肌で触れるスタディーツアーやボランティア活動の実施。2つ目は各地で地元の音楽人とコラボした演奏会の開催。 3つ目は現地で主に子どもたちを対象とした楽器体験ワークショップの実施。 この3本の柱で若者が地域とつながり、学び考えています。

 

そんな遠征プロジェクトですが、MEPには中高生も活動の主軸として参加しています。金銭的余裕の少ない中高生では、楽器の輸送やメンバー自身の移動にかかる交通費が大きな負担となるため、なかなか満足に参加できないメンバーも大勢います。また、MEPの活動の中で大切にしていることの1つに、実際のオーケストラ用の楽器を子どもたちに体験してもらって楽器体験があります。しかし、子ども用のバイオリンやフルートなどの楽器はなかなか用意することができず、業者からの貸し出しをお願いして活動をせざるをえないこともあります。

 

皆様からのご支援をいただき、活動のための交通費や、楽器のレンタル費用などにあてさせていただき、これらの活動を充実させていきたいと考えております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
気仙沼での楽器体験ワークショップ中の写真です。MEPでは全国の子どもたちに”生”の楽器に触れて、音楽を身近に感じてもらうことを大切にしています!(2016年8月)

 

東北だけではなく、全国規模の活動へ。 そして、全国各地を音楽でつなぐ。 社会のあり方を探すために。

 

私たちの活動に終わりはありません。 様々なフィールドで社会とつながる経験を積んだメンバーが、今度は自分たちそれぞれの問題意識を持って社会と向きあっていきます。そして、活動における学びの中でそれぞれが思い描いた「理想の社会の形」の実現に向けて、「自分にできること」を模索して次の活動を創造していきます。主役は若いメンバー1人1人です。未来ある若者たちが社会を知り、そして社会を変えていくために、みなさまどうかご支援よろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

リターンについて

 

ご支援いただいた方には、サンクスレターの他Mother Earth Projectオリジナルのグッズをお送りいたします!

 

ステッカー

Mother Earth Projectのロゴステッカー(全3種・ランダム)

 

ポストカード
これまで訪れた地の自然を写したポストカードです。

 

カレンダー
これまでに訪れた地や活動の様子の写真を掲載したオリジナルのカレンダーです。(2018年1月~12月)

 

Tシャツ
Mother Earth Projectの活動でメンバーが着用するものと同様のオリジナルTシャツです。(色はお選び頂けません)

 

Mother Earth Project DVD
第1回から第3回までの活動の様子をまとめたオリジナルDVDです

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2014年3月に自主製作したオリジナルDVDのパッケージです!

 


最新の新着情報