プロジェクト概要

 

皆様のお陰で第一目標を達成することが出来ました誠にありがとうございます!
そして新たな挑戦を目指します。

 

ここまで応援していただける方が多くいるので、残りの期間で出来る限りネパールの人たちのためにチャレンジを続けていきたいと思います。

 

実は、ネパールの首都カトマンズの人口はどんどん増えています。またその首都の人たちが食べる野菜栽培を周辺の農家の人が行なっているのですが、生産を間に合わせるために、肥料と農薬を大量に使うようになり、健康被害が課題となってきています。 

そこで私たちは、日本の一部農家で無農薬野菜栽培やイチゴ栽培にも使われているオゾン浄水器と同様に殺菌効果があるナノバブルを農家に取り入れます。

 

ラビ村に設定されたオゾン浄水器とナノバブルシャワーを使った水も有効活用できるようにポンプとロングホースを追加し無農薬野菜栽培にトライしたいと思います。

上記目標に向けて新たに150万円に向けて引き続き挑戦させていただきまス。どうか最後まで皆様の応援をお願い致します。 5月17日追記

 

ー以下本文ー

 

過酷な環境で生活する子どもや女性たちに、清潔な水を届けたい。

 

皆さんはじめましてネパールのラビという村を支援しているNPO法人MUSKANの永田栄とネパール出身のサントスと申します。現在ラビでは、深刻な水問題と労働環境が存在しており、私たちはそれを解決していくために、今まで給水システムと太陽光発電システムの導入を行なってきました。

 

そして今回更に生活環境の向上を行なうために、マイクロナノバブルを兼ね備えたシャワー施設を4ヶ所設置します。今回皆様にご支援いただきたいのは、その為の設置費用です。どうかご支援お願い致します。

 

平均徒歩30分かけて水を運びます。

 

ネパールラビ村、美しい村に潜む深刻な問題。

 

ラビはネパールの山頂に位置する美しい自然に満ちた小さな村です。たくさんの緑の丘が存在し、とても美しい景色を作り出します。そんなラビですが、経済状況が悪いため、子どもを含め村人の健康状態は良くなく、学校に通えない子どもたちも多くいます。

 

ラビ村からの美しい景色。

 

1ドル/1日以下の生活をしている家庭が多いのです。特にラビの女性たちは過酷な労働環境の中で暮らしています。そして極めつけは水問題です。道も完備されていないため、徒歩30分かけて遠いところから水を運ぶのですが、その水は大腸菌の入った汚い水です。結果その水により下痢を引き起こし、小さい子どもが大勢死んでしまっているのです。

 

決して清潔とはいえない水で暮らす子どもたち。

 

問題解決のためにおこなった、給水システムと太陽光発電システムの導入

 

私たちは、その問題を解決していくために、第一段階として、ラビにモデルハウスを建てRabi Jal System(給水システム)とSafa Urzaシステム(太陽光発電システム)の設置を行いました。

 

テスト環境で建てたモデルハウス。

 

処理前の水質と処理後の水質がテストされ、12ヶ月間の実験を続けた後、運用が正式に決定し、2017年3月から本格的に建設が開始されます。現在40棟が予定されており、最終的にこのプロジェクトをネパールの村全体やその他の場所にまで拡大する計画です。

 

今回の計画が成功すれば、水問題で亡くなってしまう子どもたちを救うことができ、過酷な環境で暮らす女性たちを救うことが出来ます。

 

太陽光システムも導入しました。

 

しかし、私たち人間が生きていくために使う水は飲水だけではありません。

 

水質浄化システムを実施した後、次に整えるべきものは、生活環境を綺麗にする水の整備です。ラビでは洗濯や食器洗浄、身体の洗浄環境もいいものではありません。

 

飲料水だけ清潔でも身体に害は及びます。

 

飲水だけを確保できれば問題解決、とはならないのです。そこで今回その問題を解決していくために、現在ラビに存在する4箇所のRabi Jalシステムの近くに専用のシャワールームと洗濯ができる場所を設置する計画を建てました。

 

しかし、そのための設置費用1箇所25万円4箇所で100万円の資金が不足しているため、今回こうしてクラウドファンディングを立ち上げました。

 

 

今回設備に取り入れるナノバブル技術について

 

これは現在日本で普及している最新技術です。このシステムは、水中で白い雲のように見えるマイクロバブルを発生させるナノバブルジェネレータから構成されています。

 

ナノバブルは、回転するブレードによって小さな気孔または断ガスを通してガスを供給することによって水中に気泡を発生させます。液体の抗菌、臭い防止または精製処理に実際に使用されており、野菜や作物の灌漑、家畜やペットの飼育にも利用できます。

 

またマイクロバブルバスは人間の血流量も増加させ、体の皮膚の水分の排除を防止してくれると言われています。つまり、皮膚から細菌や汚れを取り除きますが、身体の重要な要素は洗い流さないのです。

 

そして、水を最小限に抑えながらシャワーを浴びることができ、衣服の洗濯にも適用でき、使用後の廃水は回収され、再び処理されて綺麗な水へと生まれ変わります。何度もリサイクルすることが出来るのです。

 

ナノバブル技術を導入し、水資源の不足を解決し、ラビ村の生活環境を向上させたいと考えています。

 

 

皆様のご支援が、世界を平等にしていくと信じています。

 

私たちは教育、健康、電気、地震の分野でネパールの人々の発展のためにこれからも活動を続けていきたいと考えています。しかし、活動を続けていく上で必ず資金という壁が立ちはだかります。

 

世の中には困っている人たちが多く存在し、私たちはその全ての人が少しでも幸せになるように活動を続けていかなくてはいけないと思っております。しかし、全てを他人に頼ってしまうのもその人達を駄目にしてしまうと思うのです。

 

だからこそ、私たちはできる限りラビの人たちが自分たちだけで生きていけるように、手工芸品の製作技術を伝授しています。今回ご支援してくださった皆様には、ネパールの女性たちが愛と情熱を持って手作りした手工芸品をお贈りいたします。

 

ひとりでも多くの方にこの村の状況を知っていただき、もし少しでも共感していただけましたら、ご支援していただけないでしょうか。いまあなたのお力が必要です。どうかよろしくお願いいたします。

 

 

リターンについて

 

ネパールでは、装飾品、人形劇、コースター、玩具などのさまざまな種類のものがフェルトで作られています。しかし、フェルト産業で働く労働者のほとんどは、教育を受けておらず、未熟な女性です。それでも仕事を始める前に工場で4-5ヶ月間訓練を必死に受けます。そんな彼女たちが思いを込めて作る商品を皆様に届けたいと思っています。ご支援してくださった方にはそれ相応の商品をお送りしたいと思っております。どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

・動物キーホルダー

この写真のいづれかをお送りいたします。

 

・ティーコースター

こちらのサンプルのいずれかをお送りしたします。

 

・ローカットスリッパ(特許取得)

サイズ・カラー以下に詳細あり。

 

・ハイカットスリッパ(特許取得)

サイズ・カラー以下に詳細あり。

 

【スリッパのカラーについて】

カラーについてこちらのサンプル写真からお選びいただけます。

 

【スリッパのサイズの測り方について】

以下の方法で足の長さと広さを測ります。

 

①100円玉もしくは10円玉を足の横に置き、参考写真の様に真上から撮影して下さい。

 

②100円玉もしくは10円玉を足の横に置き、参考写真のように足を横に倒して真上から撮影して下さい。

 

 

③足の形を確認するため、参考写真のように足の裏の写真を正面から撮影して下さい。

 

 

達成後上記の手順で写真を撮影して頂き、お送りしていただければ、より支援者様に合った商品をお送りいたします。こちらサイズが合わなかった場合一回まで商品の取り替えを承ります。

 

写真撮影が面倒な方は、サイズを教えていただければ、そちらのサイズをお送りいたします。

 

※写真の送付先について

サントス:santosh@e-et-t.com

 

こちらまでお送りください。


最新の新着情報