わたしが歌うことで、障害のあるお友達が笑顔になった。

そんなリリーさんの幼いときの経験が、この歌にも喜びの確信にみちた力強さを添えているのでしょう。

「みんな、とくべつなひとり」

このメッセージを全世界に届けたいという想いで表現してくれたリリーさんの、ファンドレイジングに寄せた応援メッセージをご覧ください。

 

新着情報一覧へ