昨月、私たち医療法人稲生会は創立5周年を迎えました。

11月3日に行われたその祝賀パーティにて、絵本と同じように医療的ケア児をきょうだいに持つ「実際のお兄ちゃん、お姉ちゃん」にこの絵本の朗読をしてもらいました。

 

絵本ムービー挿入されているBGM、また昨日の「新着情報」で公開させて頂いたオリジナル楽曲「みんな、とくべつなひとり」の作曲者である歯科医師高井の生演奏付きです。

 

患者さんのご家族に「パーティに来るきょうだい達に、実際に絵本を読んでもらったら?」というアイディアをもとに始まったこの企画、年長さんから中学生までの4人のお兄ちゃん、お姉ちゃんが朗読に参加してくれました。この中には亡くなられた患者さんのきょうだいもいます。

 

パーティ当日は、みんな緊張しながらもがんばって、心を込めて読んでくれました。そのたくましい姿に会場内も息を飲み、温かいまなざしで、また、涙を目に浮かべて見ておられる方もいらっしゃいました。

 

当日までの間、お父さんやお母さんとなんどもなんども読む練習をして本当にがんばってくれました。

妹のためにがんばる!と張り切ったり、

直前に怪我をしたにもかかわらず松葉杖で参加してくれたり、

終わった後に、やりきった笑顔を見せてくれたり、

この朗読を通して、準備期間からずっと、私たちにたくさんの勇気を与えてくれました。

 

きょうだいも、みんな主役で“みんなとくべつなひとり”です。

 

ぜひ、5周年記念パーティの「きょうだいによる絵本朗読」の映像をご覧ください!(文責 医療法人稲生会 中安)

新着情報一覧へ