クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「なでしこVoice」海外で働く女性への第三弾取材旅行

濱田真里

濱田真里

「なでしこVoice」海外で働く女性への第三弾取材旅行
支援総額
159,000

目標 120,000円

支援者
35人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2012年06月12日 15:37

戦略的アジア就活のススメ

なでしこVoice一周年記念講演会~戦略的アジア就活のススメ~

「もっと色んな生き方の選択肢があっていい」というメッセージをなでしこVoiceを通じて発信し、1年間が経ちました。

 

東南アジア10カ国での働く女性への取材をしながら、今後アジアでの就職が当たり前の選択肢になるだろうと感じると共に、超優秀でもなく、ハーバードでMBAを取ったり、ばりばり外資のコンサルで働いているわけでもないごくごく平均的な日本人である自分は、人とは違う道で人生の戦略をとるべきかもしれない、と考えるようになりました。

 

アメリカなど海外の大学を目指す高校生が徐々に増えてきたこの時代。海外大学進学組が海外で働く前に自分が海外に出たほうが、チャンスがあるかもしれない。

 

戦略としてのアジア就活。これは、今このタイミングだからこそ価値がある。みんなが出てからでは、当たり前の選択肢になってからではもう遅い。

 

だからこそ選択肢の一つとして、海外でマイノリティとして生きること、を入れたらいいのではないでしょうか?

 

今回のイベントでは、海外就職や、マイノリティとして海外で生きることについてトークします。

 

 

3人のゲストと共に、あなたのこれからの人生の戦略について考えてみませんか?

 

 

<内容>

開催の挨拶

1部:戦略的アジア就活のススメ~今このタイミングで海外に出るということ~

2部:マイノリティとして海外で働くということ

アンケート

 

<ゲスト講演者>

もりぞお
外資系企業に7年、日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。その後、2年間日本で働き、2011年に海外留学・駐在経験なしの状態から、会社を辞めてアジアの就職エージェントに登録してアジア7カ国以上で転職活動を行う。その経験を「はじめてのアジア海外就職」という本にまとめて出版。

Twitter:@mota2008 
ブログ:もりぞおアジア就活紀行

 

田中ゆき恵

アメリカの大学を卒業後、日本の消費材メーカー勤務。その後タイに渡り、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。当日はタイから来日予定。

 

Foo Wan Jin

マレーシア出身。日本在住7年目。英語、日本語、広東語、北京語、客家語、マレー語を話す。マレーシア人だが、タイが大好き。マレーシアの日系会社で2年間働き、2012年に早稲田大学国際教養学部を卒業。今年の4月から東京にある商社に入社し、月に1回は海外出張に出る生活を送っている。なでしこVoiceの初期メンバーでもあり、第1回海外取材ではマレーシアとタイに同行した。

 

<詳細>

日時:6月24日(日) 
場所:代々木研修室大会議室4F
定員:50人
参加費:学生:2500円 社会人:3000円
お申込はこちらから↓
http://atnd.org/event/nadeshikovoice

一覧に戻る

リターン

1,000円(税込)

*濵田真里からのThank youメール
*写真付き取材裏話レポート①(マレーシア編)

支援者
4人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

*濵田真里からのThank youメール
*写真付き取材裏話レポート①(マレーシア編)
*写真付き取材裏話レポート②(シンガポール編)
*現地で見つけたお土産A(何が届くかはお楽しみ!)

支援者
15人
在庫数
完売

5,000円(税込)

*濵田真里からのThank youメール
*写真付き取材裏話レポート①(マレーシア編)
*写真付き取材裏話レポート②(シンガポール編)
*写真付き取材裏話レポート③(フィリピン編)
*現地で見つけたお土産B(何が届くかはお楽しみ!)
*「なでしこVoice一周年イベント」に無料でご招待!

支援者
10人
在庫数
完売

10,000円(税込)

*濵田真里からのThank youメール
*写真付き取材裏話レポート①(マレーシア編)
*写真付き取材裏話レポート②(シンガポール編)
*写真付き取材裏話レポート③(フィリピン編)
*現地で見つけたお土産C(何が届くかはお楽しみ!)
*「なでしこVoice一周年イベント」に無料でご招待!

支援者
6人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする