佐々木誠君と新作「ナイトクルージング」の主役である加藤秀幸君は私の友人である。

前作『インナーヴィジョン』では視覚障害者用ナレーション(音声ガイド)を担当させていただいた。

私の見る限りでは今回も監督と加藤君との信頼関係はバッチリだ。

 

加藤君は全盲である。

スターダスト★レビューをこよなく愛し、バンドでは器用に演奏もこなす。

料理も得意で、唐揚げなどお手の物だし、飲食店に入ればトイレの場所は大体わかると言っていた。

そんな加藤くんが映画を撮るという。しかもジャンルはSF!

そもそも映画ってなんだ?視覚頼りの芸術?はたまた...。

そんな疑問が必ずや湧いてくるに違いない。

我々はただ暗闇の中で椅子に座り、加藤くんの作り出す何かを感じるだけでいい。

そして、やっぱりSFなら3Dで、いや、どうせだったらMX4Dで水しぶきでも浴びながら観たいものだ!

今から楽しみで仕方ない。

 

中島朋人(俳優)

1973年東京生まれ。玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒。

97年より作家・戌井昭人率いる劇団『鉄割アルバトロスケット』に参加。以後舞台の他、数々の映画やCM等に出演。特徴的なルックスを生かし、クセのある役を演じることが多い。NHK『100分de名著 大岡昇平 野火』でみせた瀕死の日本兵役の演技が評判を呼んだ。映画出演作に「サウダーヂ」(富田克也監督)

「野火」(塚本晋也監督)ほか多数。

http://www.tetsuwari.com/top/index