READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

村人の命を守り、限界集落の未来を救うため、牧場を作りたい

藤井 省三

藤井 省三

村人の命を守り、限界集落の未来を救うため、牧場を作りたい

支援総額

1,205,000

目標金額 1,000,000円

支援者
91人
募集終了日
2020年4月20日
プロジェクトは成立しました!
14人がお気に入りしています

終了報告を読む


14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

皆様のあたたかいご支援のおかげで、残り6日というタイミングで目標金額を達成することができました。頂いたご支援は、牧場の山羊・羊の畜舎建設に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!


このプロジェクトは、2020年4月20日(月)午後11時までとなります。残りの期間で、次の目標となるネクストゴールを150万円と設定し、最後まで挑戦を続けたいと思います。


残りの期間中にいただくご支援は、このたび建設する畜舎で山羊たちが毎日飲む飲み水用、そして清掃用に、裏山の湧き水の簡易水道を畜舎まで引く工事費用に充てたいと思っています。


限界集落の耕作放棄田を牧場に蘇らせるための羊と山羊の牧場作りに、さらなる一歩を踏み出してまいります。さらなる一歩にご支援をお願いいたします。

 

 

裏山の湧き水は、とっても美味しいんです。塩素など入っていないのでヤギたちが喜びます!

 

 

 

生まれ育った美しいこの村をヤギ・羊牧場で救いたい

 

皆さん、はじめまして。藤井省三と申します。福井県福井市の西畑村で農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」を経営しています。日本全国のみならず海外からのお客様もお迎えしています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

私が生まれ育ったこの西畑には20000㎡もの広大な耕作放棄地があり、その雑草の茂みに、裏山からイノシシの群れが下りてきて、土手や農道を荒らしてしまいます。さらに住民の身にも危険が及んでいます。この耕作放棄地を牧場に生まれ変わらせ、村の存続はもちろん、限界集落からの復活を実現したいと考えています。

 

今回は、牧場に放牧するヤギや羊のための畜舎建設費をみなさまにご支援いただきたく、是非、私の想いと今後のビジョンを読んでいただければ幸いです。

 

 

福井県福井市。越前海岸にほど近い小さな村、西畑が私の生まれ育った村です。


西畑で生まれ育ち、大学進学をきっかけに郷里を離れ、20年間高校の英語教師として東京・千葉で暮らしました。洗練された都会は刺激的で楽しいですが、たまの休暇に帰省すると、何もないこの田舎が逆にとてもいとおしく感じ、我が子たちの手を引いて村のはずれを散歩したりするうちに、帰郷したいという思いが募るのを抑えることができなくなりました。両親がそろって病に倒れたとき、私は帰郷を決意したのです。

 

 

西畑は、豊かな自然に溢れた温かい土地です。浜辺を歩きながら、潮風に吹かれ夕日を眺めたり。日差しが差し込む竹林に座っていると、鶯の鳴き声が静寂を裂いて響き渡ったり。幼い頃から世話になった村のお年寄りたちと路上ですれ違い、言葉を交わしたり。どれも私が心から癒されることでした。

 

しかし、両親が相次いで他界したあと、広い大きな我が家をどう維持していこうか、と掃除をする気力も希薄なまま考えあぐねていました。そのとき、友人から「農家民宿でもやってみたら?」と助言してもらえたのです。

 

 

農村での滞在を心から楽しんでほしい。国内外からお客様をお迎えしています。

 

そうか、うちは農家だし農地も竹林もある。農家民宿なら、都会の人たちにうちに泊まってもらい、村の周囲を散歩して見てもらえる。村の米や野菜も食べてもらえる。お客様に私が村のことをいろいろと直接伝えられる。農地の維持費の助けにもなる。前々から料理には自信があったので、農家民宿経営は私にぴったりの仕事だと思われました。

 

あれこれ調べて準備をし、2017年に農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」を開業。現在は日本全国だけでなく海外からのお客様も含め、年間500名ほどのお客様をお迎えしています。

 

 

田舎の伝統家屋の和室に泊まってもらい、静かな農村での滞在を心から楽しんでほしいと願い、お迎え、料理、そして滞在中に交わす言葉など、村の暮らしを知ってもらえるチャンスをいろいろ作っています。村の歴史を話したり、お客様の要望によっていろいろな農業体験も提供しています。ディープな田舎旅行の楽しんでいただけるよう工夫しています。

 

 

愛する村が耕作放棄地の雑草に飲み込まれていく!

 

西畑は、かつて全戸が稲作農家でした。しかし高齢化と高額な農業機械の維持の困難さから、今では全戸が離農してしまい、残されたのは20000㎡もの広大な耕作放棄地です。真夏には2mの高さにまでセイタカアワダチソウやススキが生い茂ります。その雑草の茂みに、裏山からイノシシの群が下りてきて徘徊し、土手や農道を荒らしてしまいます。

 

イノシシにとって快適な環境となると、彼らはだんだん村の内部に入ってくるようになり、土中のミミズを食べるために庭や菜園を掘り返してしまうのです。さらに身の危険もあります。イノシシは突然鉢合わせになると、向かってきます。イノシシの牙はナイフのように鋭く、それで襲われたら太ももや腹部をざっくりと切り裂かれて死んでしまいす。村人にも、イノシシに手の指を食い切られた方が実際におり、喫緊の課題になっています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
生い茂った雑草

 

しかし草刈りは大変な重労働で、しかも一番草が伸びるのは真夏。真夏の草刈りは、村人に熱中症、さらに特に高齢者には脳梗塞のリスクが襲います。私の父もそれで命を落としました。2010年に44名いた村の人口は、今では21名。生まれた子供も都会の学校へ進学してしまいますし、若者が結婚し家庭を持ち子供が生まれる、ということがこの30年の間、西畑では起こっていません。

 

このまま何も手を打たなければ、あと10年後には、村には数人の老人だけになってしまう。そうなるともはや耕作放棄地のみならず村の維持管理すらできなくなり、村自体が消えてしまう運命です。

 

 

まずこの雑草をなんとかしなければ。ヤギを飼育し始めると......

 

「この雑草を何とかしよう」と、2年前からヤギを飼育し始めました。ヤギや羊は、ほぼ1年中、草だけで大丈夫なことを知っており、ちょうど福井県畜産試験場の方からの打診でヤギを無料で譲渡いただいたのです。するとどうでしょう。ヤギたちはススキやセイタカアワダチソウが大好物で、私の田んぼの雑草をそれはきれいに食べてくれるのです。

 

 

農家民宿のお客様が寄っていくと、ヤギたちはとても愛嬌を振りまいてくれて大人気です。お子さま連れのファミリーは、お子さんがヤギとずうっと遊んでいるのを目を細めて眺めています。そんな様子を2年間眺めているうちに、はっと気付きました。


こんなにヤギたちがみんなに愛さている!草を食べてくれるだけじゃない。訪れた人たちに癒しも与これだ!牧場を作ろう!」と。

 

村のヤギたち

 

 

村の住民の命を守るだけでなく、小さな西畑村を救う牧場を作りたい!

 

ヤギが耕作放棄地の雑草を食べてくれることで、村の住民はイノシシからの被害や、真夏の草刈りでの熱中症・脳梗塞といった命の危険がなくなり、さらにヤギに会いに訪れる人が増えてくれれば、観光客が増え、牧場での雇用も増える。

 

たとえば神戸のある牧場では、放牧された羊たちと触れ合ったり、子牛に授乳する体験や、乗馬、チーズ作りなど、1日家族がくつろいで楽しめる仕掛けがあります。その牧場では羊2頭の飼育から始まり、62年経った今ではなんと年間28万人もの集客を誇るそうです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
このような牧場に育てたい、というイメージです。

 

このように西畑にも牧場を作り、ヤギや羊とお客様がふれあい、アスレチックや農業体験、そして農村の美味しいおばんざいやジンギスカンBBQを楽しめる農家レストランを作る。これらの相乗効果によって、新たな雇用が生まれ、その方々には村の空き家に住んでもらい、村人として迎え入れる。村で十分な収入が得られ、のどかな自然に包まれてのびのびとした子育てができる。

 

村の住民の命を守るだけでなく、この小さな西畑という限界集落を救うためにも、広大な耕作放棄地を牧場にしようと考えついたのです。

 

 

牧場をみんなで手作りしたい!まずはヤギと羊を守る畜舎を建てます!

 

20,000㎡もの広大な耕作放棄地を牧場にするためには、周囲をぐるりと柵で囲う必要がありますが、一度では到底無理です。まずは隣接する3,300㎡の耕作放棄地を柵囲いして、放牧場を広げます。ヤギ、羊、10頭が一年間の放牧に十分過ぎる草があります。ここに畜舎を建てるというのが、今回のプロジェクトの目的です。

 

ヤギや羊は雨にぬれるといろいろな病気にかかります。また寒さには強いのですが、夏の強烈な日差しでは、体温が上がり過ぎて死因となることがあります。畜舎は、こうした雨や日差しからヤギと羊たちを守るために不可欠なのです。

 

いただいたご支援は、肝心な基礎工事のみプロの方にお願いし、残りの費用で材料代を賄うことを想定しています。材料加工は友人の大工さんの指示を仰ぎながら村人有志でやっていきます。また、ボランティアの方も募り、皆で建てようという計画です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

牧場をきっかけに、限界集落、西畑村の未来を広げていきたい

 

このヤギ・羊牧場を作り、まずは村人を命の危険から守ることができます。そして多くの人が西畑村に興味を持ってくれて、さらに移住してもらうことができれば、消滅の危機にある西畑村を救うこともできると考えています。

 

どの限界集落でも同じような悩みを抱えているはずです。町の人口が減り、耕作放棄地や町の管理ができなくなり、住人には命の危険まで及んでしまう......。今回のプロジェクトで牧場を作り、観光客や雇用が増えれば、限界集落を救う一つのモデルケースになると思っています。

 

牧場を作ることで、村の存続はもちろん、訪れた方々に「この農村で癒され楽しみたい。もっと長い時間を過ごしたい」という気持ちになっていただく。西畑の未来が広がっていくと確信しています。どうぞみなさまの温かいご支援、よろしくお願いいたします。
 

 

◼︎ 農家民宿の宿泊券や、西畑産のジャム、干し柿などをお選びいただけます ◼︎

 

私が経営する農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」の宿泊券や、無農薬・無化学肥料で栽培した桑の実で作った手作りのジャム、梅干し、干し柿などをご用意しています。是非西畑を一度訪れる、知るきっかけとしてもご支援をいただければ幸いです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

=========================================

本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

本プロジェクトは、2020年08月31日(月)までに、福井県福井市西畑町2-17に牧場設立準備のため畜舎を建設したことを以って、完了といたします。

プロフィール

郷里の福井県福井市にある小さな農村で農家民宿を営んでいます。 村の存続のために羊やヤギのふれあい観光牧場を作ろうと村の有志の仲間たちと動いています。

リターン

5,000


西畑村の牧場計画を応援コース

西畑村の牧場計画を応援コース

リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。

◼︎お礼のメール
◼︎畜舎完成のご報告

※税制上の優遇措置はございませんので、ご了承ください。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

5,000


【感謝の気持ちを込めて】桑の実ジャム1瓶

【感謝の気持ちを込めて】桑の実ジャム1瓶

無農薬・無化学肥料で栽培した桑の実を使用した手作りのジャムを1瓶お届けします。

◼︎お礼のメール
◼︎桑の実ジャム1瓶

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

10,000


西畑村の牧場計画を応援コース

西畑村の牧場計画を応援コース

リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。

◼︎お礼のメール
◼︎畜舎完成のご報告

※税制上の優遇措置はございませんので、ご了承ください。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

10,000


桑の実ジャムと梅干しセット

桑の実ジャムと梅干しセット

無農薬・無化学肥料で栽培した桑の実を使用したジャムと無農薬・無化学肥料で栽培した梅干しをセットでお届けします。

◼︎お礼のメール
◼︎桑の実ジャム1瓶
◼︎梅干し1パック

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

10,000


alt

農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」ランチお食事券(2名様分)

私の経営する農家民宿のお食事券をお届けします。

◼︎お礼のメール
◼︎農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」ランチお食事券(お二人様)

※食事券は発行から半年間有効です。
※使用期間は、2020年6月~2021年3月まで有効。
(7月20日~8月31日、12月29日~1月6日の期間を除く)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

30,000


農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」1泊2日ご招待券(1名様分)

農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」1泊2日ご招待券(1名様分)

私の経営する農家民宿1泊2日の宿泊券をお届けします!自然豊かな西畑村でお待ちして下ります。

◼︎お礼のメール
◼︎農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」1泊2日宿泊券(一名様分)

※宿泊券は発行から半年間有効です。
※使用期間は、2020年6月~2021年3月まで有効。
(7月20日~8月31日、12月29日~1月6日の期間を除く)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

30,000


西畑村の牧場計画を全力応援コース

西畑村の牧場計画を全力応援コース

リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。

◼︎お礼のメール
◼︎畜舎完成のご報告

※税制上の優遇措置はございませんので、ご了承ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

30,000


西畑村からの贈り物

西畑村からの贈り物

桑の実ジャムと梅干し、さらに自然塩を使用して京都産杉樽で漬けた無添加の農家製味噌(大豆は福井産)、無農薬・無化学肥料で栽培した農家手作りの干し柿をお届けします!

◼︎お礼のメール
◼︎桑の実ジャム2瓶
◼︎梅干し2パック
◼︎手作り農家味噌1パック
◼︎干し柿1パック

※干し柿は2021年1月ごろにお届け予定です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

50,000


alt

西畑村で体験コース

◼︎農家民宿「オーベルジュフジイフェルミエ」1泊2日  お一人様ご招待券

◼︎選べる体験コース
1. お箸、マグカップなどの竹工作(通年)
2. 柿の葉茶作り(2020年8月まで)
3. 干し柿作り(2020年11月限定)
4. 野草を摘みと天ぷら揚げ(2020年11月まで)

※宿泊券は発行から半年間有効です。
※使用期間は、2020年6月~2021年3月まで有効。
(7月20日~8月31日、12月29日~1月6日の期間を除く)
※ご希望の体験コースは、別途お伺いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

50,000


alt

【スポンサーコース】畜舎にお名前を記載

ご支援いただきましたお礼に、完成した畜舎にお名前を刻ませていただきます。

◼︎お礼のメール
◼︎畜舎完成のご報告

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

50,000


西畑村からの贈り物豪華セット

西畑村からの贈り物豪華セット

西畑村からの豪華な贈り物です。

◼︎桑の実ジャム2瓶
◼︎梅干し2パック
◼︎手作り農家味噌2パック
◼︎干し柿2パック

※干し柿は2021年1月ごろにお届け予定です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

100,000


alt

【スポンサーコース】畜舎にお名前を記載(大きいサイズ)

ご支援いただきましたお礼に、完成した畜舎にお名前を刻ませていただきます。(大きいサイズ)

◼︎お礼のメール
◼︎畜舎完成のご報告

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

プロフィール

郷里の福井県福井市にある小さな農村で農家民宿を営んでいます。 村の存続のために羊やヤギのふれあい観光牧場を作ろうと村の有志の仲間たちと動いています。

あなたにおすすめのプロジェクト

クエ等の高級魚の陸上養殖を佐世保市で初めて実現したい!!

フクダ アケミフクダ アケミ

#特産品

5%
現在
30,000円
支援者
1人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする