プロジェクト概要

大阪・堺市有数の農作地帯、上神谷(にわだに)地区の「おいしいもの」を全国に届けたい!

 

初めまして、倉谷修です。大阪は堺市泉北ニュータウンに住んでいます。昭和26年生まれで、既に現役リタイア組です。

 

現在は、仲間と一緒に会社を立ち上げ、泉北丘陵にある大阪有数の耕作地・上神谷(にわだに)に着目し、上神谷を元気にする農産品や加工品、地酒の良さを大阪内外に知ってもらうための活動に精を出しています。自分たちで何かを作り出すことは難しくとも、「いいものを届ける」仲立ちならば、年の功で何とかなるのでは……という思いからです。

 

上神谷の山田錦。9月、平均身長120cm

 

このたび、地元の農家さんや醸造家さんと協力して、新しい地酒「上神谷」を開発したのですが、これをたくさんの人に味わっていただくべくクラウドファンディングに申し込みました。

 

今回は、リターンとして地酒「上神谷」を味わっていただくのはもちろんのこと、その後もリピーター、サポーターになってくださる方を全国から募集したいと考えております。ネットを使っての販売には慣れないことも多いですが、上神谷の豊かさを発信したい!という熱意は誰にも負けません!ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

おいしい日本酒で町おこし。酒好きの年寄り3人が立ち上がりました。

 

中世・室町時代以降、九州・四国・朝鮮や中国、遠くはヨーロッパなどとの貿易港として栄えた商都堺。上神谷地区は、それを支える農産物や燃料などを供給する重要な穀倉地帯でした。

 

繁栄に陰りが見え始めたのは第二次世界大戦後。高度成長と都市開発計画によって人や物のルートに大きく変化が生じたためです。活力のなくなる堺市の中でも南区は人口減少が著しく、それを留める受け皿である産業もなかなか育ちませんでした。

 

上神谷の棚田2017年9月 

 

そこで今年、私は仲間たちと「上神谷営業株式会社」を設立。上神谷の眠っている「おいしいもの」を発掘し、上神谷ブランドを育てていくことが目的です。年寄り3人ではありますが、町おこしのため本気で取り組んでいく所存です。

 

今回はその第一弾で、日本酒に着目しました。上神谷は本来、おいしい飯米だけでなく酒米も生産されていた土地柄だからです。私たちも酒造りなど初めてですが、米作りから醸造まで、昔ながらの製法で作るオリジナルのお酒「上神谷」開発を決意しました。

 

 

地元のカリスマ農家×伝統ある酒造店。日本のどこにもないお酒を作ります。

 

そんな無鉄砲な私たちとタッグを組んでくださることになったのは、上神谷の篤農家・寺田将樹さん、そして泉佐野市の北庄司酒造店です。

 

■寺田将樹さん(酒米作り担当)

 

上神谷で無農薬農園「Biogarten ゆにわの里」を営んでいらっしゃいます。このプロジェクトの思いに共感いただき、酒造に非常に適するといわれるお米「山田錦」を栽培していただけることになりました。山田錦は最高品種ながら作付けが難しいので知られますが、寺田さんは長年育ててこられた品種の代わりに、山田錦の栽培にチャレンジしてくださいます。

 

 

約20年前に日本の食の安全に疑問を感じ、不耕起栽培の第一人者、千葉県は岩澤信夫氏のもとで、1年間無農薬無肥料のお米の栽培を研修しました。そして専業農家に転職された後は、農薬はもちろん化学肥料も用いず、発酵堆肥だけで作付けする農業を実践されています。今では西日本各地にお弟子さんができ、安心安全農法について講演活動もされています。

 

上神谷山田錦の田植え風景(2017年5月)

 

■北庄司酒造店(醸造担当)

 

さらに、上神谷山田錦を使って地酒「上神谷」を醸していただける蔵を探したところ、北庄司酒造店さんが名乗りをあげてくださいました。大阪南部・泉佐野の地で「荘の郷」という風味豊かで根強い人気を誇るお酒を醸されている酒造店さんです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
北庄司酒造店

 

現蔵主は3代目で、4代目は公益法人 泉佐野青年会議所で地域活性のためさまざまな活動をされています。3代目に上神谷での山田錦作りを相談したところ、北庄司酒造店でも新たな自社ブランドとして取り組もうという志で参画していただけることになりました。

 

同じブランドの名の下に、吟醸酒と清酒、甘酒の3種類を造る予定です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
北庄司酒造店 4代目

 

いずれは若い世代にバトンタッチして、上神谷の魅力を継いでいけるように。

 

地酒「上神谷」は、2018年5月に完成予定。

 

最終目標は、このグループでの農産品や加工品はすべて予約販売とし、会員になっていただいた方だけに、出来上がった産品をお届けするシステムを目指します。また、農業や日本酒造りなどの加工業への参加希望者のため、体験実習はもちろん住居や農地、職場の斡旋、開業サポート、資金も含む技術指導、後継者育成なども若い世代にバトンタッチしながら、手掛けていきたいという夢もあります。

 

豊かな堺・上神谷再生のため。まずはおいしいお酒やお米を味わっていただくことで、土地の良さを知っていただければと思います。

 

あたたかいご支援、どうかよろしくお願いいたします。

 

仕掛人3G

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)