READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
達成

来春も吉田公園に10万本のチューリップを咲かせたい!

来春も吉田公園に10万本のチューリップを咲かせたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月6日(火)午後11:00までです。

支援総額

1,665,000

目標金額 1,000,000円

166%
支援者
103人
残り
6日
103人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月6日(火)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

10万本のチューリップが咲き誇る静岡県営吉田公園恒例
「チューリップまつり」を来年も開催したい!

 

はじめまして、NPO法人しずかちゃんです。静岡県営吉田公園の指定管理者として、平成18年から公園の維持管理を行っています。14.3haの園内は四季折々の花が咲き「花と緑の癒しの公園」として地元をはじめ県内外から多くの皆様にご来園いただいています。

 

 

毎年様々なイベントを公園内で開催し、多くの方々に花と緑の癒やしや元気を届けてきました。しかし今年は新型コロナ禍で3月の「チューリップまつり」をはじめすべてのイベントが中止になりました。それでも来園者の皆様に花と緑に親しんでいただけるようスタッフ及び関係者一同頑張っています。

 

NPO法人しずかちゃんのメンバーです。

 

作業員の皆さんと頑張っています!

 

今年は芝生広場を利用する大きなイベントも全て中止となり、公園利用による収入は全く見込めません。しかし、吉田公園の代名詞ともなっている「チューリップまつり」を毎年楽しみにしてくださるお客様のために、ぜひ来春も10万本のチューリップでお迎えしたい、そしてたくさんの笑顔に出会いたい、そんな気持ちでこのプロジェクトを立ち上げました。

 

皆様、ご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

 

ご支援よろしくお願い致します!

 

県民参加のチューリップまつり
オランダから日本の皇室に寄贈されたチューリップの球根がきっかけ

 

NPO法人しずかちゃんは、2001年しずおか緑・花・祭の会場となった吉田公園を将来にわたり花と緑の癒しを提供する都市公園にするため、吉田公園の管理運営に関する事業に参加するとともに吉田公園を拠点として多様な活動を展開し、地域の活性化に寄与することを目的に設立されました。2006年より、静岡県の委託を受け、静岡県営吉田公園の指定管理者として活動を開始しました。

 

チューリップまつりの様子

 

平成16年にオランダから日本の皇室に寄贈されたチューリップ球根が、皇室から静岡県に寄贈され、住民参加で植栽したことを機に、吉田公園では毎年「吉田公園チューリップまつり」を開催しています(NPO法人しずかちゃん主催)。園内全体では約10万本のチューリップが咲き誇り、毎年、4から7万人もの人が訪れます。特に2018年はこれまでで最も多く、10万人以上もの人が訪れました。

 

毎年11月にはチューリップ球根の植栽ボランティアを募集し約200人ほどの県民の皆様に植えていただいています。チューリップまつり開催中は植えていただいた方のお写真やメッセージを掲示しています。また、11月には球根の販売もします。

 

県民の皆様と植栽をしている様子

 

県民参加で植え付けたチューリップをより多くの来園者に楽しんでいただくとともに、地元団体によるステージや地場産品の出店により地域振興にも寄与したいという思いから毎年チューリップまつりを開催しています。また、チューリップまつりをきっかけに「花と緑の癒しの公園」としての魅力を多くの方に感じていただき、来園者の増大につなげたいと思っています。

 

 

多くの方で賑わうイベントです。

 

来場者の方々からは、「こんなステキな場所があったなんて!感動した」「手入されていてとてもきれい」「丹精込めて植えたチューリップが満喫できてよかった」「チューリップがたくさん咲いて公園全体もとてもきれいに整備されていてすばらしい。来年もまた来たい」といった声をいただいています。

 

今年はイベントとしてのチューリップまつりは中止しましたが、春に想いを馳せきれいに咲くようにと一生懸命植え付けてくださった方の想いと、丹精込めて管理したスタッフの想いを裏切らず、コロナ禍でもチューリップは可憐な花の命を全うし、鑑賞に訪れた来園者を迎えてくれました。

 

 

 


新型コロナウイルスにより収入減に。でもあきらめない!

 

新型コロナウイルス の感染拡大により法人の経営も大きな影響を受けました。

 

法人の収入は、指定管理者としての受託事業収入と、公園の利用による利活用収入があります。

 

県からの受託事業収入は公園管理事業を行うためのものです。公園の利用の促進を図るため実施するチューリップまつりなどの自主事業はイベント収入等で賄っています。今年はコロナ禍で吉田公園で行うイベントのほとんどが中止となり、公園の利用収入が激減しました。加えて、今年6月に池の鯉が「コイヘルペスウィルス病」に感染し全滅したことから、池の再生整備についても喫緊の課題となっております。

 

しかし、それでも来年もチューリップまつりを開催したいと思っています。

 

吉田公園と言えばチューリップまつりと思われるまでに定着しており、毎年約6万人を超えるお客様が来園し、「花と緑の癒しの公園」としてのメインイベントとなっています。春のチューリップ花壇にチューリップが咲かないことは想像できません。

 

来春もコロナ禍でステージイベントや地場産品の出店が叶わなくても「花まつり」としての「チューリップまつり」は必ず開催し、満開の癒しで皆様をお迎えしたいとスタッフ及び関係者一同強く望んでいます。

 

そこで今回、チューリップまつりに対する執着と熱い思いでクラウドファンディングに挑戦することにしました。まずは、チューリップ花壇を満開にできるよう100万円を目標に支援を募らせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

ご支援のほどよろしくお願い致します!

 

皆様からいただいたご支援は
球根の購入費用として活用させていただきます

 

2021年のチューリップまつりは3月20日(土)~28日(日)に開催する予定です。そのためには、約6万球のオランダ産球根の購入とチューリップ花壇の連作障害を解消するための土壌を整備が必要になります。皆様からいただいたご支援は、そのうち4万5千球のオランダ産球根購入費に充てさせていただきます。

 

 

購入したチューリップの球根は11月14日~23日に参加者を募集し、チューリップ花壇に約6万球を県民の皆様に植え付けていただきます。その後はスタッフ一同が心を込めて管理していきます。チューリップ花壇は、来園者の皆様に喜んでいただけるようテーマを決めて様々な色、品種でデザインしています。園内にはチューリップの紹介と植え付けていただいた皆様のお写真やメッセージを掲示し、ともに多くのお客様をお迎えします。また来園者の皆様が快適に散策できるよう案内板の整備などの環境整備も行いたいと考えています。

 

仮にコロナ禍でステージイベントや出店、またその他の催し物ができなくても、「花まつり」として「チューリップまつり」は行いたいと考えています。きっときれいに咲いてくれることと思いますのでぜひ足を運んでいただければと思っています。

 


四季をお楽しみいただける公園をめざして

 

コロナ禍で日常は大きく変わりましたが、園内に咲く季節ごとの花やビオトープ池に生息する小さな生き物たちはいつも憂鬱になりがちな心に癒しを与えてくれています。

 

新型コロナの影響で多くの人の気持ちが沈みがちな時だからこそ、来年の春には10万本のチューリップを満開に咲かせ、より多くの皆様に鑑賞していただき、少しでも晴れやかな気持ちになっていただければと思っています。また、併せてステージイベントやその他の催しもの、また食事や買い物も楽しんでいただき、家族や友人と、楽しいひと時をすごしていただけるようなお祭りにしたいと思います。

 

 

チューリップまつりをきっかけに、多様な野鳥や野の花の生息するビオトープ池周辺も散策していただき公園のさらなる魅力を知っていただく機会にもしていきたいと思っています。

 

当園は四季を通じてお楽しみいただける公園です。春は色とりどりのチューリップ、夏は元気なヒマワリ、秋は可憐なコスモス外四季折々の花やビオトープに生息する小さな生き物たちがお待ちしています。ぜひ多くの皆様に四季を通じてご来園いただき、見て、感じて、楽しんでいただけるような公園にしていきたいと考えています。そのため、チューリップ花壇の土壌整備や日々の維持管理作業にも精一杯取り組んでまいります。

 

ぜひ皆様のお力をお借りして、来年もチューリップまつりを開催したいと思っておりますのでご支援をよろしくお願いいたします。

 

※支援方法についてはこちらをご確認ください。

 


*本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

平成13年春に、県営吉田公園の管理運営を目的に設立されたNPO法人です。平成18年から指定管理者として活動しております。会員は46名、賛助会員は28名(団体)です。ボランティア登録は43名です。日常の管理運営業務は、理事長外作業員9名、事務局員4名で行っています。春のチューリップまつり、秋のオータムフェスタや緑花大学講座を実施し「花と緑の癒しの公園」として地元をはじめ多くの皆様にご来園いただいています。

リターン

3,000

お気軽応援コース

お気軽応援コース

・お礼のメール

※寄付控除の対象ではありません。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

5,000

応援コース

応援コース

・お礼のお手紙
・公園内の植物や生物のフォトブック1冊

※寄付控除の対象ではありません。
※写真はイメージです。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

10,000

純粋応援コース

純粋応援コース

・お礼のお手紙
・公園内の植物や生物のフォトブック1冊
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)

※寄付控除の対象ではありません。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

30,000

全力応援コース

全力応援コース

・お礼のお手紙
・公園内の植物や生物のフォトブック1冊
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)
・2021年チューリップまつり開催期間中、会場内へお名前掲載(ご希望者のみ)(SSサイズ)

※寄付控除の対象ではありません。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

【チューリップまつりご来場者向け】チューリップ1鉢お渡し!

【チューリップまつりご来場者向け】チューリップ1鉢お渡し!

・お礼のお手紙
・来場時にチューリップの鉢植えお渡し(1鉢)
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)

※寄付控除の対象ではありません。
※来場時に支援完了画面をスタッフへご提示ください。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

【チューリップまつりご来場者向け】チューリップ1鉢お渡し!会場内にお名前も掲載させていただきます。

【チューリップまつりご来場者向け】チューリップ1鉢お渡し!会場内にお名前も掲載させていただきます。

・お礼のお手紙
・来場時にチューリップの鉢植えお渡し(1鉢)
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)
・2021年チューリップまつり開催期間中、会場内へお名前掲載(ご希望者のみ)(SSサイズ)


※寄付控除の対象ではありません。
※来場時に支援完了画面をスタッフへご提示ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

ブロンズスポンサーコース

ブロンズスポンサーコース

・お礼のお手紙
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)
・2021年チューリップまつり開催期間中、会場内へお名前掲載(ご希望者のみ)(Sサイズ)

※寄付控除の対象ではありません。
※お名前を掲載する場所については、おまかせとなります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

シルバースポンサーコース

シルバースポンサーコース

・お礼のお手紙
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)
・2021年チューリップまつり開催期間中、会場内へお名前掲載(ご希望者のみ)(Mサイズ)

※寄付控除の対象ではありません。
※お名前を掲載する場所については、おまかせとなります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

300,000

ゴールドスポンサーコース

ゴールドスポンサーコース

・お礼のお手紙
・ホームページにお名前掲載(ご希望者のみ)
・2021年チューリップまつり開催期間中、会場内へお名前掲載(ご希望者のみ)(Lサイズ)

※寄付控除の対象ではありません。
※お名前を掲載する場所については、おまかせとなります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

平成13年春に、県営吉田公園の管理運営を目的に設立されたNPO法人です。平成18年から指定管理者として活動しております。会員は46名、賛助会員は28名(団体)です。ボランティア登録は43名です。日常の管理運営業務は、理事長外作業員9名、事務局員4名で行っています。春のチューリップまつり、秋のオータムフェスタや緑花大学講座を実施し「花と緑の癒しの公園」として地元をはじめ多くの皆様にご来園いただいています。

あなたにおすすめのプロジェクト

和歌山県湯浅町│醤油の歴史と伝統を学び、文化を守り続ける

上山 章善(和歌山県湯浅町 町長)上山 章善(和歌山県湯浅町 町長)

#地域文化

45%
現在
203,000円
寄附者
14人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする