プロジェクト概要

東京ディズニーランドで堪能する2日間。15周年記念事業として、みんなの希望を叶えたい!

 

はじめまして。NPO法人「たんと」理事長の飯島尚高と申します。今では障がいのある方が自然に日常生活を暮らすことは当たり前になってきましたが、まだまだ健常者のように自由に生活できる人が少ないのも事実です。そうした中、私たちは日常における『遊び』が大事だと考え、障がいのある方たちの生活を支援してきました。

 

右が理事長の飯島です
ドイツに視察に行った時の様子です!

 

そうした活動の中で、以前から「東京ディズニーランドで、おもいっきり過ごしたい!」という要望があります。しかし、私たちの暮らす長野県からディズニーランドに行くことは、本人と支援(介助)者の費用などを考えた場合、気軽に行けるようなところではありません。泊まりとなれば尚更です。

 

行きたくても行けなかった夢の国「東京ディズニーランド」。今回、そんな彼らの想いと「たんと」の15周年記念も兼ねプロジェクトを立ち上げました。東京ディズニーランドに行く費用60万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

たんとでも人気の食べる企画は大人気です。これは千曲市のアグリパークにいちご狩りに行った時です。

 

 

『遊び』を大切に。当たり前の生活が実現できるように障がい者をサポート。

 

私たちは「たんと」は1999年から「キープ」という法人で障がいのある方々の余暇活動支援を開始し、2004年(平成16年)に現在の「たんと」として独立しました。当初は養護学校(現在の特別支援学校)の生徒を中心に家族から離れて遊ぶ機会をつくり、楽しい時間を過ごすためのサポートを行ってきました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
「たんと」の事業所です

 

現在は日々の生活支援の他、週末のイベント開催や映画やボーリングなど本人たちの要望に沿った形で自分たちの遊びを見つけるお手伝いをしています。イベントは、バーベキュー、キャンプ、クリスマス、花見など季節に合った催しなどです。イベント参加のみの会員は30名程度の登録制としています。

 

また、スタッフの思いつきやリクエストにも柔軟に対応し、仕事や学校に楽しく通える「楽しみの時間」を提供し、「その人らしく」生活できるサポートをしています。

 

事業所でバーベキューをしたときの準備の様子です。

 

 

「お金を貯めて好きなところに出かけたい!」余暇を充実させることで生きがいができます。

 

私たちは仕事が終われば友だちと遊びに行き、自分の好きな時間を過ごすことができます。しかし、障がいのある方、特に重度な障がいのある方は自分の意思で遊びに出かけたり、好きなことをしたりする時間をつくることが難しいです。障がいのある方は支援サービスも後回しになりがちです。

 

さらに私たちが主に関わっている利用者さんの中には、重度の知的障がいがあり自閉スペクトラム症の方が多く、想像をすることが難しい方も少なくありません。
そんな方々が楽しいという経験をするためにはどうするかというと、”自分自身で経験をしていく”必要があります。

 

人は日常の中で楽しみや好きなことを見つけることで、目的を持ち自分らしい生活を送ることができます。遊びの時間が確保されている方が、学校生活や仕事もしっかりと過ごすことができるのです。そういった意味で、遊びの時間はとても大切だと考えています。

 

年に1度、施設から帰省してきた彼が、楽しみにしているドライブ&1泊の小旅行の時

 

●生きがいを見つけたサッカー観戦●

 

ある男性利用者は、同じ就労継続B型事業所に通所していた人が「たんと」を利用していたことをきっかけに自分もサービスを利用したくなり、イベントに参加するようになりました。その結果、より一層仕事をがんばり、今度は「お金を貯めて自分の好きなところに出かけたい!」と思うようになりました。

 

家族以外の場所で楽しく過ごす時間をつくることで、少しずつ変化が見られた一例です。ご家族はとても驚いていましたが、自分の給料で好きなサッカーの試合を観に行く生きがいを見つけたことを大変喜んでくれています。

 

いちご狩りの時の様子です。みんな、おなかいっぱい食べました!!

 

 

24時間ディズニー尽くし!それぞれが思い思いの時間を過ごす夢の2日間。

 

ディズニーランドはファミリーが楽しめる場所です。家族と一緒に出かける方も多くいらっしゃいます。しかし、重度の障がいのある方のご家族にとってそれはなかなか難しいことです。これまでも、「たんと」で連れて行ってほしいという要望を数多くいただきました。それは自分ひとりで楽しむ環境を与えたい、というご家族の想いでもあります。

 

そこで今回、「たんと」設立15周年と合わせ、検討に上がっていてなかなか決められなかったディズニーランド行きを実現させてあげたいと思いプロジェクトを立ち上げました。以下、夢の切符へのプロジェクト概要です。

 

●東京ディズニーランドホテルのチケットパックを使い、日中はディズニーランドで遊び、夜はディズニー・ストーリーがコンセプトの部屋(人魚姫の部屋など)で過ごします。

 

●プロジェクト成功後は事前検討会を設定し、まずは自分たちがどう過ごしたいかプランを決めます。私たちも本人が混乱しないように工夫し、楽しい2日間を過ごせるように支援者とともに準備します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
クリスマス会の時の様子です。参加者さんが自分から披露したい歌を踊り付きで発表してくれました!

 

 

持っている想いを実現し、前向きに生きていく力を養ってほしい。

 

障がいのある方は、「自分の思い通り」「自分らしく」と常々言われながら生活をしています。 しかし、現実は自分たちの想いが100%取り入れられていることは少なく、決められた範囲内での選択を余儀なくされます。

 

今回、「たんと」の15周年を兼ね、念願だったディズニーランドでの時間を自由に過ごしてもらい、自分たちの想いが実現することを体験することで、今後の生きる力にしてほしいと思います。プロジェクトでは、そんな私たちの想いに共感していただける方からのご支援をお待ちしております。どうかよろしくお願い致します。

 

皆さまのご支援をお待ちしています!

 

 

プロジェクト詳細

 

❏プロジェクト実施日程
2018年1月10日~2018年2月28日のうちの2日間

 

❏運営主体

NPO法人たんと

Facebookページ

 

❏運営場所

長野県佐久市長土呂587-6

 


最新の新着情報