READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

アルゼンチンサッカーを日本で!子ども達の夢の架け橋プロジェクト

丸山智暁

丸山智暁

アルゼンチンサッカーを日本で!子ども達の夢の架け橋プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(木)午後11:00までです。

支援総額

592,000

目標金額 1,000,000円

59%
支援者
16人
残り
18時間 27分

応援コメント
ヤットストリームアタック
ヤットストリームアタック15時間前応援しています。後1日頑張ってください!!応援しています。後1日頑張ってください!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼サッカーを通して子ども達に新しい可能性と感動を伝えてあげたい!

はじめまして、幼体連スポーツクラブのプロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。

幼体連スポーツクラブ代表の丸山智暁と申します。

まずは簡単に自己紹介をさせてください。

1976年5月5日埼玉県富士見市に生まれました。

少年時代はキャプテン翼がブームとなりサッカー少年が沢山いましたが私は野球チームに所属してボールを追いかけていました。

今でも息子をはじめ沢山の野球少年と関わらせてもらっています。

大学卒業後に都内私立高校で10年間教師をしていました。

2005年に川越市に【学習教室遊学館】を設立しその後、幼体連スポーツクラブ創設者、久保 勉の後を受けて会社の代表として活動をしています。

サッカー経験が殆どない私がサッカーに関わるようになった一番の理由は幼体連の業務に関わるようになったことです。

今では1番下の息子がサッカーをしているので以前よりものめり込むようになりました。

サッカーを通して子ども達に新しい可能性と感動を伝えてあげたい!

そんな思いから今回のプロジェクトを立案しました。

皆さまどうぞ宜しくお願い致します。

 

▼育て野生児!!

 

先代の久保勉がこれからの子どもたちに必要なものは身体を動かすことを通じて人間形成をする事が大切だという理念から【育て野生児】をスローガンに幼体連スポーツクラブは設立されました。

私が考える理想の幼児教育は、子どもたちに期待と興奮を与えて続ける事です。

日本でサッカー選手を目指し、頑張っている子ども達を応援するためにアルゼンチンで活動している日本人オーナーのチーム「無双アルヘンティーナ」と協力し国際交流を実現し、子ども達に夢のエネルギーを渡してあげることを目的とたプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

▼自分たちの手で作る、初めての国際交流イベント運営費を募集します。

 



長引くコロナ禍で、スポーツ、そして子供たちは大きな打撃を受けてきました。
クラブ活動は制限され、運動会や修学旅行も中止が続き、楽しみの場が失われてしまいました。

それは、日本だけでなくアルゼンチンではさらに深刻な状況となっていて、子供たちの貧困率もここ数年で大きく上がっています。

幼体連スポーツクラブでは、サッカーだけではなく世界の情報を知ることも、
日本の子供たちには大切なことだと考え、無双ARGENTINAC.F.から選手・スタッフを招待し、クラブ員と地域サッカー少年団に向けて、みなさまからのご支援をいただき国際交流イベントを開催いたします。

・幼体連サッカー国際交流イベント(仮名)
日時:令和4年7月17日(日) 終日

 

・国際交流イベントのために主に必要な資金
①選手・スタッフ渡航・滞在費用
②運営費用(会場・撮影・返礼品・賞品など)

・目標金額:100万円
※本プロジェクトはAll or Nothingのため、目標金額に満たなければご返金となります。

 



▼無双ARGENTINAC.F. 会長からのメッセージ

 

 

サッカーに対する考え方や感じ方が異なる2つの文化を融合させ、アルゼンチンサッカーと日本サッカーの融合を目指す、無双ARGENTINA C.F. の代表を務めるフェルナンド・モヤです。

私たちの約束が世界中のクラブで最高のサッカーを展開できるような、世界のプロサッカーの未来の主人公になること。アルゼンチン、日本から全世界へ。 ヨーロッパ、北米、アジア、南米など、活躍できる場所はどこでもいいのです。だからこそ、無双では、選手のプロとしての成長、人間としての成長の「全体」で考えています。

日本は、無双ARGENTINAの選手にとって非常に魅力的な国であり、日本のような美しい国にて共に影響を与え成長できることを誇りに思っています。

また、今後は、日本の若手選手をアルゼンチンに受け入れ、わが国のサッカーを体験してもらい、プロとして成長してもらいたいとも考えています。
私たちは、サッカー選手の成長に様々な機会の提供を目指し貢献致します。

ご支援宜しくお願い致します。

フェルナンド・モヤ
FERNANDO MOYA無双A.C.F.代表

プロジェクト実行責任者:
丸山智暁(有限会社ワイ・エス・シー・ジャパン幼体連スポーツクラブ)
プロジェクト実施完了日:
2022年7月20日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

幼体連スポーツクラブが、国際交流イベントを開催。アルゼンチンからサッカー選手・スタッフの渡航滞在費、運営費として活用致します。 渡航滞在費:150万円 運営費:50万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
現在は、渡航制限が無い為、問題はありませんが、今後コロナの状況により、渡航制限が出された場合に実施が出来なくなる可能性があります。
リターンを実施する上でのリスクについて
現在は、渡航制限が無い為、問題はありませんが、今後コロナの状況により、渡航制限が出された場合に実施が出来なくなる可能性があります。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己(企業)負担といたします。

プロフィール

リターン

5,000+システム利用料


alt

子供たちの夢を広げる応援をしよう。1

・感謝のメールをお送りいたします。
・活動報告をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

6,000+システム利用料


オリジナルタオルマフラーで、無双ARGENTINAC.F.を応援しよう!(個人)

オリジナルタオルマフラーで、無双ARGENTINAC.F.を応援しよう!(個人)

無双アルヘンティーナ来日記念タオルマフラーをお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


alt

子供たちの夢を広げる応援をしよう。2

・感謝のメールをお送りいたします。
・活動報告をお送りいたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

15,000+システム利用料


無双ACFの選手と一緒にプレーしよう。

無双ACFの選手と一緒にプレーしよう。

・無双の選手と一緒にケージコートでプレー

開催場所:東京または埼玉(6月末までに決定します)
開催日時:2022年 7月17日(日)  10:00~17:00
対象:幼児~小学生

1支援につき1人まで参加可能です

*ケージコートとは:
壁に囲まれた9m x 12mの大きさのサッカーコートです。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


alt

子供たちの夢を広げる応援をしよう。3

・感謝のメールをお送りいたします。
・活動報告をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


無双選手・スタッフ・スポンサーとの食事会

無双選手・スタッフ・スポンサーとの食事会

・食事会
開催場所:東京都内(6月末までに決定します)
開催日時:7月16日(土) 19:00~20:30

1支援につき1人まで参加可能です

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


無双ACFを応援しよう、2022シーズン練習着にロゴ掲出

無双ACFを応援しよう、2022シーズン練習着にロゴ掲出

無双アルヘンティーナの2022シーズン練習着にロゴを掲出致します。
*背面部分:縦10㎝以内 x 横20㎝以内

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年8月

300,000+システム利用料


オリジナルタオルマフラーで、無双ARGENTINAC.F.を応援しよう!(団体)

オリジナルタオルマフラーで、無双ARGENTINAC.F.を応援しよう!(団体)

無双アルヘンティーナ来日記念タオルマフラー 50セットをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

マジックミラー車で心に残る思い出を作ろう のトップ画像

マジックミラー車で心に残る思い出を作ろう

MMTMMT

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
29日
通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト のトップ画像

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト

空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"

#チャレンジ

継続寄付
総計
7人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする