READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

捨てられた小さな命に幸せを。譲渡型保護猫カフェの継続運営にご支援を

捨てられた小さな命に幸せを。譲渡型保護猫カフェの継続運営にご支援を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

117,000

目標金額 2,220,000円

5%
支援者
11人
残り
4日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

はじめに

 

7歳の時、野良猫だった『ももちゃん』を保護して

 動物たちと関わることが増え、

 日本の動物に対する現実を知りました。

 

「助けたい!動物に関する法律や考え方を変えたい!」

 そう思ったのがキッカケでした。

 

子供ながら、捨て猫がいたら家に連れて帰り、

叔母と母に相談して里親様を探して...を繰り返し

家には沢山のニャンズ(家族)が増えました。

 

私は、叔母と母と同じように

捨てられている仔を放っておけない性格です。

 

当時、避妊手術費用や県外からの引き取り費用、

(道端で)亡くなった仔の埋葬費用など

資金は全て叔母と母の二人の

生活費の中から作っていました。

 

その光景を小さい頃から見ていた私が大人になった今、

二人の行動を続けていきたい、二人の願いを叶えたい、

と思うようになりました。

 

すべての不幸な動物に小さな幸せでもいいから

生まれてよかったと思う瞬間を与えたいと思い

小さいながらも活動を続けています。

 

 

NPO法人動物愛護団体NYANS
山口 香月

 

 

 

NPO法人動物愛護団体NYANSについて

 

みなさん、はじめまして。NPO法人動物愛護団体NYANS代表の香月と申します。私が7歳の頃、保護した「ももちゃん」との出会いをきっかけに本格的に、保護活動に携わるようになり、2019年10月には団体を立ち上げました。(2021年8月に法人格取得)

 

7歳の頃、保護した「ももちゃん」

 

私たちは、福岡市動物愛護管理センター・福岡県動物愛護センターの登録団体で、福岡を拠点に活動をしています。主にセンターからの引き出し、譲渡、TNR(※)、啓発活動を行なっております。

※TNR・・・野良猫を捕獲(Trap)し、不妊・去勢手術(Neuter)を行い、元の場所に戻す(Return)こと

 

現在は38匹の猫を保護しており、これまでに約150匹の猫を譲渡してきました。

 

 

私たちの特徴は、団体メンバーのほとんどが「20代」ということです。みんな働きながらの限られた時間でも「猫たちを救いたい!」「幸せにしたい!」という思いを持っています。平均年齢が若いので、これからの活動を未来に繋げていく「力」があります。

 

NYANSのメンバー

 左:保護猫カフェ店員 右:NYANS代表

 

私たちが目指す目標は4つあります。

①全国殺処分ゼロ

②ペットショップの縮小

③保護施設からの譲渡

④野良猫たちのTNR

 

すべての不幸な状況にいる動物に小さな幸せでもいいから生まれてよかったと思う瞬間を与えたいと思い、まだまだ小さいながらも活動を続けています。

 

 

小さな幸せでも生まれてきてよかったと思ってもらえるように

 

NPO法人動物愛護団体NYANS(以下、NYANS)は、福岡を拠点に保護猫シェルターが福岡市に1つと田川市に1つあります。

 

田川シェルター​​​
田川シェルター
千代シェルター
千代シェルター
千代シェルター

 

NYANSでは、「成猫」(大人の猫)をメインにレスキューしています。世間一般では、「子猫」(1歳以下)の方が譲渡率が高く、「成猫」はなかなか里親様が決まりにくい傾向があります。里親様が決まらなければ、15年前後シェルターに所属する可能性もあります。成猫を保護するには、団体の長い存続が求められ、リスクも伴います。

 

それでも、怪我をしてたり、HIVなどの病気にかかってしまっていたり、多頭飼育崩壊から生まれた奇形の猫がいたり、助けを必要としている成猫が多いということも事実です。

 

NYANSは、20代のスタッフがメインの団体であるため、これからも長く活動を続けられることから、あえて成猫を中心に保護活動を行なっております。

 

ですが、予想通り譲渡がなかなか進まない時期もあり、「成猫」の魅力をどうやって伝えるかが、日々課題です。

 

2022年2月、新たに福岡市中央区に「譲渡型保護猫Cafe&Bar〜MOMO〜」という猫たちの家族を探すお手伝いをすることを目的とした譲渡型の猫カフェをオープンしました。

 

 

譲渡型保護猫カフェにいるスタッフ猫は、全てNYANSで保護した猫たちであり、殺処分予定だった子や、多頭崩壊からレスキューした子たちが所属しています。

 

2022年2月にオープンしてから、7匹の猫が新しい家族のもとへ迎えられました。そして現在、カフェには5匹の猫が在籍し、里親募集中です。

 

 

譲渡型保護猫Cafe&Bar〜MOMO〜は、苦しい状況にある猫たちが幸せな家族を見つけるための場所であり、このような状況があることを多くの方に知っていただくための場所でもあります。

 

保護猫について知ってもらうきっかけとなれるよう、里親探しのご縁が少しでも広がるよう、日々運営をしております。

 

しかし、コロナ禍で保護猫カフェの運営が非常に厳しくなっていることに加えて、保護頭数が年々増えており、保護猫カフェのスタッフ猫たちのご飯や消耗品、施設の維持費など含め、資金不足が続いています。

 

昨年の1年間で保護数が69匹、今年は9月時点で61匹と昨年を上回るペースで増加傾向にあります。

 

福岡に限らずですが、捨て猫、多頭崩壊、動物愛護センターへの持ち込み(飼えなくなってしまったため連れてくるケース)などは、未だ多く発生しております。特に多頭崩壊の現場は非常に多く、1件の多頭崩壊で20〜50匹前後レスキューしなければならないのです。

 

不幸な命を少しでも救いたいという思いから、新たな家族を待ち続けている猫たちの居場所を無くすわけにはいかないと強く感じ、今回、クラウドファンディングに挑戦をしようと決意しました。

 

みなさまからいただいた資金の使い道

 

今回のプロジェクトで頂戴した支援金は、保護猫カフェの運営費(猫スタッフのフード代・消耗品費・医療費も含む)や猫ブースの改修費として充てさせていただきます。

 

開店当初は、多くのお客様に来店していただきました。ですが、度重なるコロナ禍により、開店当初より、最大で半分ほどの収入になり支出の方が多くなっているのが現状です。

 

また、保護猫カフェの猫ブースには、現在5匹の猫たちがいます。ブースの広さとしても5匹が限度で、広さがあまりない分、ステップ台やキャットタワーの新調などによって、猫たちの運動やくつろげるスペースを今より増やしたいと考えています。

 

 

※TNR・・・野良猫を捕獲(Trap)し、不妊・去勢手術(Neuter)を行い、元の場所に戻す(Return)こと

多頭崩壊は、避妊・去勢を行なっていないことで発生してしまいます。

少しでもその危険性をなくすため、TNR活動にも力を入れていきたいと思っています。

 

新たな家族を待っている猫たちの居場所としてだけではなく、保護猫の存在を知っていただき、保護猫の現状や保護猫活動というものを身近に感じてもらえる貴重な場としても存続していかなければいけないと思っています。

 

これから猫を飼おうと思っている方々にとっても、情報交換の場であったり憩いの場所として活用していただけるコミュニティになりたいと思っています。

 

保護猫を通じた新たなコミュニティとして

 

保護猫カフェの活動基盤を維持できることによって、積極的な保護活動を行っていきたいと思っています。また、譲渡会やイベントなどを開き、猫好きはもちろん、猫は飼えないけれど猫が好きな方にも楽しんでもらえるお店づくりをしていきたいと思っています。

 

そして、保護猫カフェの存在を多くの人知っていただくことによって、猫たちに新たな家族が見つかりやすくなると信じています。

 

みなさまのあたたかいご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

|代表メッセージ

香月(NPO法人動物愛護団体NYANS代表)

 

     

 

初めまして。NPO法人動物愛護団体NYANS代表の香月です。この度は、譲渡型保護猫Cafe&Bar〜MOMO〜のクラウドファンディングページを訪問していただき心より感謝申し上げます。私たちは、1匹でも不幸な猫ちゃんを減らしたいという強い思いから日々全力で保護活動しております。今回の猫カフェは、楽しく飲んで、食べて、猫たちと触れ合えることはもちろん、もっと多くの方々に保護猫の存在や、保護活動の現状を知っていただきたい場として、何としても存続していきたい思いであります。どうか、ご無理のない範囲で応援&ご支援していただけますと幸いです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

 


ご留意事項
※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
松永真季(NPO法人動物愛護団体NYANS)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

集まった資金は、猫カフェの運営費(180万/約3ヶ月分)、猫ブース改修費(10万)として使用させていただきます。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


【全力応援】3000円コース

【全力応援】3000円コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


【オリジナルグッズ】ポストカード

【オリジナルグッズ】ポストカード

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>
・NYANSポストカード(1枚)
※デザインは私たちがお選びします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


【オリジナルグッズ】コースター

【オリジナルグッズ】コースター

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>
・NYANSポストカード(1枚)
・NYANSコースター
※色、デザインは私たちがお選びします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


【オリジナルグッズ】ハンドメイド巾着袋

【オリジナルグッズ】ハンドメイド巾着袋

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>
・NYANSポストカード(1枚)
・NYANSコースター
・NYANS巾着袋(ハンドメイド)
※写真は一例です
※色、デザインは私たちがお選びします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


【オリジナルグッズ】Tシャツ

【オリジナルグッズ】Tシャツ

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>
・NYANSポストカード(1枚)
・NYANSコースター
・NYANS巾着袋(ハンドメイド)
・NYANSオリジナルTシャツ
※写真は一例です
※Tシャツのサイズは、S,M,L,XLからお選びいただけます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


【全力応援】1万円コース

【全力応援】1万円コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


【全力応援】3万円コース

【全力応援】3万円コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


【全力応援】5万円コース

【全力応援】5万円コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


【全力応援】10万円コース

【全力応援】10万円コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・NYANS公式Instagramにお名前掲載<希望制>

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集! のトップ画像

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集!

東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)

#子ども・教育

継続寄付
総計
17人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする