今回はいま落合が,日本フィルハーモニー交響楽団とタッグと取り組んでおりますプロジェクトについて,お知らせです.

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが,

 

8月27日(月),東京オペラシティにて,
《変態する音楽会》と題したコンサートを開催します.

 

テーマは,「オーケストラをアップデートする」こと.

 

右は、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」の近藤さん。今回の映像表現を担ってくださいます。(撮影:矢野拓実)

 

300年続くメディア,オーケストラを,「魔法の世紀」らしく音と光が奏でるメディアに再構成.21世紀のオーケストラの聴き方,楽しみ方を目指し,落合陽一がオーケストラの「演出」に挑みます.

 

4月に同じく日本フィルと開催した《耳で聴かない音楽会》同様,さまざまなデバイスを導入し,音楽を聴覚以外でも体感できる仕掛けを作りますが,今回特にポイントとなるのは,「映像装置が”一奏者として”演奏に加わる」こと.

 

この「楽器としての映像装置の“楽譜”」を,落合陽一が新たに書き起こしています.

 

左は、今回の音楽会の指揮を執る海老原さん。(撮影:矢野拓実)

 

実は落合は,親御さんの影響で,幼い頃からクラシックに親しんでいました.今回も,クラシック音楽へのリスペクトを大切に,新しい演奏のあり方を,オーケストラや指揮者と共に模索しています.

 

「普段オーケストラなど聴かないけど……」「クラシックはよくわからない」という方にこそ,お越しいただきたいと思っています.

 

(撮影:矢野拓実)

 

公演まであと1ヶ月を切りました。悩みながらも、楽しく打ち合わせを進めています。この撮影は、取材も兼ねてスペイン料理「フェルミンチョ」さんにて行われました(演奏曲目にちなんでの、お店選びです)。(撮影:矢野拓実)

 


《チケット・ご支援もまだまだ受付中です!》

 

■一般チケット
日本フィル公式サイト 

※Gs(65歳以上),Ys(25歳以下)チケット,ダイバーシティ対応チケット(障がい者手帳をお持ちの方**)もご用意ございます.

 

■特典つきチケット


※当日お越しいただくのが難しい方へ,別日リハーサル参加コース,寄付コースもございます.
※法人様向けコースもございます.


音楽の聴き方をアップデートする,未来のコンサートを体感する,「脳に汗をかく」夜になること,お約束します.

(上記写真の取材の様子はこちら↓)


ぜひ,チケット情報チェックください.

 

■公式Twitterも活発更新中
 

 

新着情報一覧へ