READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

北 雄介(大見新村プロジェクト)

北 雄介(大見新村プロジェクト)

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

支援総額

1,059,000

目標金額 1,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年01月30日 18:57

はじめまして/大見の立地、大見の冬

どうも、はじめまして。

プロジェクト公開いたしました、北と申します。

これから情報をいろいろ発信していくので、お付き合い、そして勿論ご支援よろしくおねがいします。

 

情報発信といえば、最近は「フェイスブック」とかでガーッとやるもののようですが、

実は私、「フェイスブック」も「ツイッター」もやっておらず、

まあさらに言えば「スマートフォン」も持っていない、たまに友達のを使わせてもらうと平仮名打つのにイ~ッてなる人なのですが、

まあ「フェイスブック」などの発信は、現代っ子の他のメンバーたちにお任せしておいて、

私はこちらで、ちびちび書いていきたいと思います。

 

 

さてプロジェクトの概要は、本文を読んでいただいたらわかると思いますが、

「で、大見ってどこにあるの?」

という疑問があるかもしれません。

(プロジェクトの説明で満載すぎて、省いたのですよ)

 

それは、ここです。

 

 

おわかりでしょうかね。

 

 

…そうですか、地図が渋すぎてわからんですか。

まあ現代っ子の皆様にはグーグルマップでしょうか。

 

 

 

 

ここです。

京都市内から車で1時間という、まあまあの近場に、廃村があるわけです。

三千院などのある「京都の奥座敷」大原のさらに奥。叡山電車という渋い電車でいける鞍馬からも、道が通じています。

 

あと、上の渋い地図にあるように、

日本海(小浜)から京都に海産物を運んでいた「鯖街道」の通り道でもあり、琵琶湖北部に注ぐ「安曇川」の源流の一つがあるなど、

実は滋賀、日本海の文化圏でもあるわけです。

 

大見は住所としては京都市左京区ですが、

安曇川の水は琵琶湖にいき、それが疎水を通ってまた京都市に戻って来て、普段その水を街中に住む我々が飲んでいるので、妙なもんです。

 

まあ水は、京都市内より大見の方が断然おいしいですけどね!

 

 

 

さて、そんな山奥なので市内より断然寒く、冬はこんな感じです。

(これは昨年末時点で、今はもっと積もってます)

 

 

それにも関わらず突入し、かまどでピザを焼く酔狂な人たち。

 

 

 

 

開幕に向けて、熱心に(雪玉を)投げ込む若手ピッチャー。

 

 

では、また書きます。

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信
・月1回、大見新村プロジェクトの活動報告と活動予定を掲載
・イベントや改修作業に興味をお持ちの方は、メールマガジンを読んで是非お越しください

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター
・藤井家とその周辺をみんなで実測し、手描き図面にしました。それをかっこいい青焼きにしてプレゼント

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット
・3種類のおいしいハーブティー(農薬・化学肥料不使用)
・9-10月頃に発送予定です

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱
・有機農法による新鮮な夏野菜を、いろいろ詰め合わせてお送りします
・8-9月頃に発送予定です

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ
・昨今獣害で問題になっている鹿の革で、手作りバッグを作ってお送りします
・11月頃の発送予定(手間がかかるのでご容赦ください)

支援者
0人
在庫数
3

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦改修した縁側のお披露目ツアーにご招待
・村内ピクニック、収穫体験、縁側での晩餐会、宿泊…などを予定
・1泊2日、10-11月頃を予定。日程は追って調整させてください
・2名様まで

支援者
1人
在庫数
7

200,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

支援者
1人
在庫数
2

500,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

⑨藤井の父の割烹「彦次郎」にて、大見野菜を使った懐石フルコース
・新鮮野菜の他、海の幸もたっぷり
・ご都合のよい時期にどうぞ
・5名様まで

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする