READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

北 雄介(大見新村プロジェクト)

北 雄介(大見新村プロジェクト)

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

支援総額

1,059,000

目標金額 1,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年02月26日 17:12

雪の大見 訪問レポート by大藤さん

こんにちは。

ご支援ありがとうございます!!!大事に使わせていただきます。

25%を突破、達成に向け引き続きお願いします!

 

 

さて今日は、先日の助成金プレゼンの際にご紹介した、大藤さんにバトンタッチ。

雪に閉ざされた大見村への訪問レポートをお楽しみください。

(キレイですが、過酷ですね~)

 

 

==========

 

はじめまして。
シコブチ部の大藤(だいとう)と申します。

 

大見は、琵琶湖に流れ込む水量1位の「安曇川」の源流域の一つです。
安曇川には筏流しの神さま・シコブチさんを祀る神社が十数社あります。

 

大見にもその一つがありましたが、2013年9月の台風によりに倒壊しまして、
何とかならないかしら?ということで動いています。

 


***

 

「ほんまに行くんすか?」
『行きたい!行きたい!』
「大変っすよ。」
『行きたい!行きたい!』
「……。」

 

2月21日、代表の藤井さんと元村民の叔父さんのご協力で行ってきました、
銀世界の冬の大見へ!

太陽の光で雪がキラキラしています。(雪焼け注意)

 

大見へは、かなり急な峠をいくつか越えていきます。
道に太陽の光が当たると雪が解けかけていますが、
木立により影になっていると、凍っていたりします。

 

怖いです、油断大敵です。
車で向かう場合、スタッドレスタイヤは必需品です。
狩り部長・山口さんはいつものとおり、自転車で大見へ来られました。

 

 

改修中の古民家もご覧のとおり、雪にスッポリ。

 


雪かきをして、お昼休憩。
マシュマロをアルコールランプで熱して食べました。
甘さが増して美味しかったです。

 


午後は除雪されていない、村の奥にあるシコブチ神社へ向かいます。
単独行動は避けてグループ行動です。

動物の足跡と交差する、狩り部長・山口さんの足跡


 

初スノーシュー。
山好きの三輪さんに歩き方のコツを教えてもらい、
雪の中に沈むことは少なかったです。

 


長靴の三輪さん、ブーツの山口さんは時折、雪に沈みつつ進まれました。

積雪は多いところで足の付け根までありました。

 


怪我をしないように気をつけながら
一歩一歩、足を上へ引き上げ、前に進みます。
いつもなら10分程で到着するのですが、今回は30分程かかりました。


灯篭のすぐ下に川があり、その川向こうに社殿はありました。
2013年、大雨により地盤が崩れ、社殿は川へ倒壊。

 

2014年の解体後、社殿に使われていた木材をブルーシートの下に保管しています。
木材保管している「覆い」は雪の重みで歪んでいました。

 

山口さんは神社近くの廃材(板とヒモ)を使い、即席スノーシューを作成。
三輪さんは雪に足を捕られながらも力強い足取り!


工夫することで可能になること。

 


帰りの山口さん


車の車輪の跡を走行されていました。

 

 

 

大見を流れる川を通じて、たくさんの雪解け水や雨が
琵琶湖へ、まち、海へと流れていきます。


「大見の冬はどんなだろう?」
予想を超えた、美しさと厳しさと「可能性」を感じる場所でした。

 

 

おわり
 

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信
・月1回、大見新村プロジェクトの活動報告と活動予定を掲載
・イベントや改修作業に興味をお持ちの方は、メールマガジンを読んで是非お越しください

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター
・藤井家とその周辺をみんなで実測し、手描き図面にしました。それをかっこいい青焼きにしてプレゼント

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット
・3種類のおいしいハーブティー(農薬・化学肥料不使用)
・9-10月頃に発送予定です

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱
・有機農法による新鮮な夏野菜を、いろいろ詰め合わせてお送りします
・8-9月頃に発送予定です

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ
・昨今獣害で問題になっている鹿の革で、手作りバッグを作ってお送りします
・11月頃の発送予定(手間がかかるのでご容赦ください)

支援者
0人
在庫数
3

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦改修した縁側のお披露目ツアーにご招待
・村内ピクニック、収穫体験、縁側での晩餐会、宿泊…などを予定
・1泊2日、10-11月頃を予定。日程は追って調整させてください
・2名様まで

支援者
1人
在庫数
7

200,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

支援者
1人
在庫数
2

500,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

⑨藤井の父の割烹「彦次郎」にて、大見野菜を使った懐石フルコース
・新鮮野菜の他、海の幸もたっぷり
・ご都合のよい時期にどうぞ
・5名様まで

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする