READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

北 雄介(大見新村プロジェクト)

北 雄介(大見新村プロジェクト)

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

支援総額

1,059,000

目標金額 1,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年02月23日 19:39

完成イメージのスケッチ by 狩り部部長

こんにちは。大見新村プロジェクトの北です。

少し書いていない間に、3名のご支援!

ありがとうございます。期待に添えるようがんばります!

 

さて、その間に改修の完成イメージのスケッチがアップされました。

 

 

茅葺きの大屋根の下の、あったかい空間。

是非実現したいです。

 

 

このスケッチは、プロジェクトの京都市内の事務所にて、我らが山口画伯が描いてくれました。

 

 

宮崎駿さんに似ていると言われる彼ですが、スケッチ描いてると、まさにそのまんまですな。

 

 

さてこの山口くんは、プロジェクトの「狩り部」の部長です。

村の動物(主に鹿)を罠で仕留めて、捌いて、革製品をつくったり鹿肉燻製にして食べたりしています。少し残酷な感じがするかもしれませんが、鹿が山や畑を荒らす問題は、今、日本全国で起きているようです。

 

そのへんのことは、また追々、山口部長本人からここに書いてもらうとして、彼の紹介を少し。

 

 

 

 

・狩り部の部長である。

 

・昨年の「鹿革なめしワークショップ」は、有数の大ヒット企画となった。

https://ja-jp.facebook.com/events/273476252838720/

 

・古着ファッションと丸眼鏡がこの上なく似合う。そしてニヤリと笑う。

 

・大見へは必ず自転車で来る。汗ひとつかかずに猛スピードで山道を駆け抜け、ときに車を追い越すほど。

 

・しかし、彼が作業開始の時間通りに大見にやってくることは、ない。お昼ご飯ができたころに来るか、逆に、前夜から来て木立の中のハンモックで寝ているかどちらかである。

 

・鹿に限らず革細工が得意で、かばん、くつ、財布、ひもなどを作る。他に自転車や古い腕時計の修理もする。

 

 

・京都市内のシェアハウスに住み、別のシェアハウス内に工房を持っている。

 

・だが実は、本職は建築の研究者である(私の同級生)。普段は難しい哲学の洋書をひたすら読んでいる。

 

・なので、彼の作った「鹿革のなめし方のテキストブック」では、鹿とハイデガーの関係が語られており、皆をあ然とさせた。

 

 

そんな才能と愛嬌のかたまりみたいな山口くんは、プロジェクトの人気者です。

今回のREADYFORの引換券にも、彼の作る鹿革バッグがあります。

10万円以上のご支援にて。数量限定ですので要チェックです!

 

 

 

スケッチとは別に、平面図もできあがりました。

これを描いてくれた拠点部副部長の本間くんのことは、また紹介します。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信
・月1回、大見新村プロジェクトの活動報告と活動予定を掲載
・イベントや改修作業に興味をお持ちの方は、メールマガジンを読んで是非お越しください

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター
・藤井家とその周辺をみんなで実測し、手描き図面にしました。それをかっこいい青焼きにしてプレゼント

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット
・3種類のおいしいハーブティー(農薬・化学肥料不使用)
・9-10月頃に発送予定です

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱
・有機農法による新鮮な夏野菜を、いろいろ詰め合わせてお送りします
・8-9月頃に発送予定です

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ
・昨今獣害で問題になっている鹿の革で、手作りバッグを作ってお送りします
・11月頃の発送予定(手間がかかるのでご容赦ください)

支援者
0人
在庫数
3

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦改修した縁側のお披露目ツアーにご招待
・村内ピクニック、収穫体験、縁側での晩餐会、宿泊…などを予定
・1泊2日、10-11月頃を予定。日程は追って調整させてください
・2名様まで

支援者
1人
在庫数
7

200,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

支援者
1人
在庫数
2

500,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

⑨藤井の父の割烹「彦次郎」にて、大見野菜を使った懐石フルコース
・新鮮野菜の他、海の幸もたっぷり
・ご都合のよい時期にどうぞ
・5名様まで

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする