READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
達成

休学中の大学生が香港へ行って撮った写真で写真展をします!

池上凜

池上凜

休学中の大学生が香港へ行って撮った写真で写真展をします!

支援総額

170,000

目標金額 160,000円

106%
支援者
8人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月15日(日)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼イベント名

「光の外側」

日時:12月10日から15日にかけて開催

場所:駒沢大学駅付近 ギャラリースペース「平八ギャラリー」

(http://kurobarajyako.p1.bindsite.jp/guckmal/)

 

▼自己紹介

このページを見ていただきありがとうございます。池上凜と申します。

現在、慶應義塾大学に在学中なのですが、今年の4月から大学を休学しています。理由は昨年の12月ごろから自分のしたいことがよくわからなくなり、一度休んで何をしたいかを考えるためです。

休学をきっかけに8月21日から9月20日の約一ヶ月間香港を旅しました。台湾のジャーナリストと仲良くなったことを契機にデモを見にいき、写真を撮り写真展の開催を決めました。以下、プロジェクトの詳細を見て、興味を持っていただけたらぜひ支援していただけると嬉しいです!

 

 

▼プロジェクトのコンセプト

「観光から見えてこない香港」というコンセプトで写真展を開催します。

香港をイメージするとき、百万ドルの夜景やヴィクトリアピークなど「観光」という文脈でとらえることが多いのではないかと思います。

いまでこそ、逃亡犯条例を起因とした大規模デモの発生によりそのイメージは若干変化しつつあると思います。しかし、このデモが起きる前や仮に終わった後に想像されるのは観光地としての「香港」なのではないでしょうか。

そのイメージ自体は必ずしも悪いことであるとは思いません。しかし、香港に限らず観光地と言われる場所には観光という文脈では捉えづらい人や街並みがあります。

そんな観光の外側にあるものを来場者に伝えたいと考えております。

 

 

▼香港で収めた写真の一部

香港への旅はあくまで観光に写らないものを写真に収めることを目標としていました。その一部として、デモや裏路地、観光を支える人間の存在などを写しました。

 

 

▼このプロジェクトの価値

第一に、写真展の開催を通して香港のデモの状況を伝えることが出来るのは一つの大きな価値であると考えます。

 

第二に、その香港デモの写真を大学生の目にどう映るのか、その視点を伝えるということに価値があると思います。というのも、私たちは報道を通して香港デモを見ることが出来ますが、しがらみのない大学生が香港デモを撮ったということは報道とは別の視点で香港デモを見ることが出来るからです。

 

第三に、香港デモだけではなく市井の状況はどのようなものかということを伝えられることです。今、「香港」というワードで検索をかけるとほとんどがデモに関連した情報です。しかし、香港居住の半分以上の人々はデモに参加していません。そのため、デモとは関わらない街の状況を見ることが出来ます。

 

第四に、僕自身であると考えます。放浪する大学生が香港へ旅をして何を感じどう変化したか、写真展を通して知っていただけたら嬉しく思います。

 

 

▼このプロジェクトの資金をクラウドファンディングで集める理由

このプロジェクトを僕はどうしても実現させたいと考えているので、クラウドファンディングだけではなく並行してアルバイトで写真展開催の資金を集めています。

しかし、このプロジェクトには非常に価値のあるものであると考えます。それは僕自身にとっての価値であるだけではなく、社会的価値も同じくあると思います。

だからこそ、多くの人にこのプロジェクトの価値を認めてもらい、その評価で写真展を開催したいと考えました。

ひいては、それが自己完結してしまうプロジェクトではなく、より社会的な価値を有したうえでの写真展につながると考えます。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

もともと、休学した際には自分のしたいことを見つけようと考えていました。そうした中、友人に写真家・宮本隆司さんの『九龍城砦』を勧められ、見ました。そして、その写真集に感銘を受け、香港へ旅することを決めました。

香港へ行くための準備をするさなか、香港で大規模なデモが発生し、ちょうど僕が行く時期とデモが重なりました。

そして、香港を旅する中で写真を撮り、また台湾のジャーナリストと知り合う中で香港には「観光」の側面から見えてこないものがあるのではないだろうかと考えるようになりました。それが今回の写真展のテーマでもある「光の外側」です。

そして帰国後、友人に声をかけ写真展の開催を決めました。

 

 

▼開設中のページ

Webページ:https://outsidetheshine.wixsite.com/exhibition1

チケット予約:https://outsidetheshine.peatix.com/view

Instgramアカウント:outsidetheshine_exhibition(https://www.instagram.com/outsidetheshine_exhibition/)

 

 

▼プロジェクトの収益等の使用先

売り上げを基に皆様へのプロジェクト後のリターン及び報告をさせて頂く場を作りたいと考えております。また、目標以上のご支援を頂いた場合は、同じように何かのプロジェクトをしたいと思い立った時にその資金に当てます。

 

<プロジェクトの終了要項>

開催日時   
2019年12月10日 12:00~12月15日 17:00

開催場所   
名称:平八ギャラリー
URL:http://kurobarajyako.p1.bindsite.jp/guckmal/

主催者     
責任者 池上凜

イベント内容 
名称:光の外側

URL:https://outsidetheshine.wixsite.com/exhibition1
8/21から9/20の期間において撮影した香港の写真を展示する。
観光地の中で表れる香港ではなく、街の中に溢れる香港を捉えるように努めた。
主に路地裏とデモ隊を被写体とした。

 

もっとみる

プロフィール
池上凜
池上凜

リターン

5,000

このイベントのために作成したBGMアルバムをお渡しします!

1)お礼状
2)会場にて使用するBGMのアルバム(3曲から5曲ほど挿入予定)

写真展開催後にお礼状をお送りさせていただきます。
また、会場にて使用するBGMのアルバムをCDでお送りさせていただきます。
*BGMは本展示会のコンセプトに合わせて作成する音楽です。
郵送は【2020年の2月ごろ】を予定しております。

皆様のご支援をお待ちしております。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

10,000

オリジナルポストカード3種及びBGMアルバムをお渡しします!

1)お礼状
2)会場にて使用するBGMのアルバム
3)オリジナルポストカード3種

写真展開催後にお礼状をお送りさせていただきます。
また、オリジナルポストカードを3種及び会場にて使用するBGMのアルバムをCDでお送りさせていただきます。
*BGMは本展示会のコンセプトに合わせて作成する音楽です。

郵送は【2020年の2月ごろ】を予定しております。

皆様のご支援をお待ちしております。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

20,000

オリジナルポストカード5種及びBGMアルバムをお渡しします!

1)お礼状
2)会場にて使用するBGMのアルバム
3)オリジナルポストカード5種

写真展開催後にお礼状をお送りさせていただきます。
また、オリジナルポストカードを5種及び会場にて使用するBGMのアルバムをCDでお送りさせていただきます。
*BGMは本展示会のコンセプトに合わせて作成する音楽です。

郵送は【2020年の2月ごろ】を予定しております。

皆様のご支援をお待ちしております。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

30,000

写真集とBGMアルバムをお渡しさせていただきます!

1)お礼状
2)会場にて使用するBGMのアルバム
3)写真集

写真展開催後にお礼状をお送りさせていただきます。
また、写真展運営チームによる自作の写真集を本にしたもの及び会場にて使用するBGMのアルバムをCDでお送りさせていただきます。
*BGMは本展示会のコンセプトに合わせて作成する音楽です。

郵送は【2020年の2月ごろ】を予定しております。

皆様のご支援をお待ちしております。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

50,000

写真集・ポストカード・BGMアルバムをお渡しさせていただきます!

1)お礼状
2)  オリジナルポストカード5種
3)写真集
4)会場にて使用するBGMのアルバム

写真展開催後にお礼状をお送りさせていただきます。
また、オリジナルポストカードを5種、お送りさせていただきます。
それに加えて、写真展運営チームによる自作の写真集を本にしたもの、会場にて使用するBGMのアルバムをCDでお送りさせていただきます。
*BGMは本展示会のコンセプトに合わせて作成する音楽です。


郵送は【2020年の2月ごろ】を予定しております。

皆様のご支援をお待ちしております。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する
プロフィール
池上凜
池上凜

あなたにおすすめのプロジェクト

山本夜羽音の「マルクスガール」続編が読みたい!

情況出版情況出版

#本・漫画・写真

17%
現在
63,000円
支援者
7人
残り
53日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする