宇和島と芸術への思い

 以前、私は宇和島を活性化させるための会議に参加していました・・・

私なりの宇和島への愛情。想いがありました・・・

そこで、高校生たちが宇和島が元気になるためのアイデアを次々と出していました。とてもキラキラしていました。

嬉しくなりました。

この子達の願いが現実になれば、宇和島は本当に素敵な街になるだろうと思いました。

しかし、現実はなかなか予算的なこともあり、ほとんどが実現することはありませんでした・・・

宇和島を活性化させたい・・・その思いはみんな同じのはず・・・

なのに・・・なぜかまとまらない・・・

私のようなものが生意気だとは思いますが、私なりに宇和島への愛情と活性化への想いは強くありました。

どうすればいいのか色々悩んだ時期もありました・・・

しかし、その頃 ある一人の生徒さんに言われたことがずっと心の中に残っています・・

 

それは、「あれこれ考え過ぎて人間関係がギクシャクするよりも、先生が日本一に、世界一になる方が ずっと宇和島を元気にする一番の近道です。」

「自分のやれることを精一杯やることです。」

 

とハッキリ言われました。とても衝撃的でした( °o°)。

でも、スッキリしましたヽ(*´∀`)ノ。

 

私が、誰かの為にやれることを精一杯やっていけば、いつかそれが宇和島のためになるんだと考えるようになりました・・・

そして、私がやれること・・・芸術の楽しさ面白さ深さ豊かさを伝えることなんだと・・・

子供達が当たり前のようにアートを身近に感じ、その道を志した時には少しでも進みやすく進路のお手伝いが出来れば幸せです。そして、この宇和島から、日本一!世界一!のアーティストが誕生すれば、間違いなく宇和島は活性化へ繋がると思います。

私が日本一、世界一になるのは難しいけど(*´∀`*)、アーティストを育てることのお手伝いは出来るかもしれません。

宇和島がアートを育てる街になれば、自然と人が集まり、アートのあるところは平和です。心が豊かになります。楽しくなります。いつかそんな時が来たら幸せです。私たち ぱれっとのスタッフはこのような気持ちで前へ前へ進んで行きます!これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています