アトリエぱれっと

 

 

私達は考えます

 

私たちに何が出来るのかを

 

何をすべきなのかを

 

私達は大人になるまでに様々な方々と出会いがありました
 

 

振り返ると、その出会いの中で多くの感動や刺激をもらい、アートの道を目指し、歩み、そして今の私たちがあるのです。

 

私たちに出来ること。

 

今の子どもたちにアートの世界の素晴らしさや豊かさを伝える事だと思うのです。そのきっかけになる取り組みをしたい。教えるだけではダメなんだと気が付きました。私たちの使命は本当の意味での育てる事だと思います。そのために・・・

 

・現役のアーティストを招いての講演会、ワークショップ

・芸大・美術大学の説明会

・様々な資材を利用して子供や大人と自由制作のイベント

・日々の教室での制作活動

・ギャラリーでの展示

 

美術を仕事にしていくためにどうすればいいのか学ぶ機会を増やし地域全体で子供たちをサポートしていける環境を整えたいのです。

 

 

答えのない世界で何かを作り上げていく面白さ、真っ白なキャンバスの中に自分だけの世界を表現する楽しさ、子どもたちの潜在能力や、可能性を引き出せるような場所でありたいです。

 

そしてイベントや活動を継続すること。

 

本物のアートに触れること、周りの大人達の作品を身近に観て感じること。

 

これは子供たちに大きな影響を与えることになると思うのです。

 

 

https://readyfor.jp/projects/parette2010

 

新着情報一覧へ