今回、大学生を対象にNHK教育テレビ番組の「おかあさんといっしょ」より「あ、い、う体操」をみんなで踊る活動をしています。

少しでもダンスで一体感を起こせるということを知ってもらうためにこの活動を始めました。「あ、い、う体操」の曲を使っているのは、今回のプロジェクトの対象である大学生がほとんどは子供の時に聞いたことがあり、曲を知っていると参加してもらいやすいのではないかと思ったことです。

 

でも、「あ、い、う体操」の活動を通して大きな発見がありました。

いつも、「あ、い、う体操」はゲリラ的に、私と私の友達3人くらいで初め、あとは、その場にいる人を巻き込む形で人数を集めています。

 

今回、立命館で開催した後に、参加した学生からこんな意見をもらいました。

その学生さんが言うには、小学校、中学校、高校、大学、就職、定年。

決められたレールの中にはまっているような感じがして、毎日に不満を感じていた。

そのなかで、同じ大学生で「ダンスで社会を変えたい!」という活動をする、私に出会って、

「なんかしたい!もっと自分のやりたい道を探したい!」と感じていただけたそうです。

 

最近、クラウドファンディングの活動を始めて思うことは、学生さんからの応援をよく受けるということです。

このまま、就職でいいのか?自分のやりたいことってなに?安定が幸せなのか?

そんな風に、自分の人生を決められたレールの中で走るということに疑問を持った学生さんが、「応援したい!」「なんかしたい!」とメッセージをくれたり、私の活動に参加してくれたりすることが多いです。

 

そんな学生の気持ちも背負っているのだと実感しました。

 

もう、自分だけのプロジェクトじゃないんです。

若い年代の人が夢を持ってもいいんだ!自分次第でやりたいことをやれるんだ!ってことを今回のクラウドファンディング達成で伝えていきたいんです。

 

学生さんがもっと、自分のやりたいことを実現できる社会、夢を持つことが素晴らしいってこと!を伝えていきたいとも今回、クラウドファンディングを初めて私が感じていることです。

 

 

今回、10月1日に立命館大学で行った、「あ、い、う体操」たくさんの皆さんに私の活動に賛同をいただきました!!

 

ぜひ、見てください!

http://youtu.be/fOJ7-E8hbiQ  

 

老若男女を対象にした、コミュニティ形成のプロジェクトとしては現在ボリウッドダンスを行っています。

その活動も近日アップします。

 

これからも応援よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ