プロジェクト終了報告

2016年08月24日

無事帰国いたしました。プロジェクト終了のお知らせ

皆さま、

お久しぶりです。

2014年8月から10月末まで行われた、「NYでダンスをどう社会に活かせるか勉強し模索したい」ではご支援いただきありがとうございました。

2015年5月にNYへ渡米し、一年と二カ月NYで勉強し今月の8月6日に日本へ一度帰国しました。

 

もう、届いたというかともいるかもしれませんが、クラウドファンドのリターンを先週、今週にかけて郵送いたしました。なかには、直接渡せる方には、直接渡させてもらってます。

リターンが遅くなってしまいましたこと、大変お詫び申し上げます。

 

皆さまからいただいた資金はNY滞在中に通っていたダンス学校の学費に全額使わさせていただきました。

皆様のおかげで、約一年間、自分のやりたい勉強が思う存分できました。また、クラウドファンドという皆さまとの応援のやり取りを留学中も思い出し、いい緊張感のなかで勉強することができました。

一日一日が濃く、毎日、大きく上にも、下にも心が動かされました

向こうではモダンダンスを集中的に勉強し、その中に、健康学、解剖学も関連付け、身体にやさしいテクニックの習得に務めました。また、ダンスプロジェクトや、ダンスイベントにダンサーや振り付けとして参加し、自分のダンスの可能性を考えました。

 

そして私は将来、ダンスを舞台芸術だけにとどまらず、ダンサーだけでなく、様々な人々に踊りを伝え、私がサポートしながら作品制作を行い、普段スポットライトが当たらないところがダンスを発信することでスポットライトがあたるような、ダンスを地域活性化や、社会に埋もれている問題、ダンスが結びつきにくい場所へ提供し、メディアのような存在として、発信していきたいです、そして、ダンス作品を作るプロセスに「健康」、「芸術」、「コミュニテイ」などのテーマを掲げ、作品発信だけが目的でなく、作るプロセスからも学んでいただけるダンスの場を提供していきたいと考えております。

ダンスというとやはり社会的上層部、生活に余裕がある人がやるイメージがあり、事実ダンス業界自体もそこに目を向けていますが、私がダンスを適応していきたいのは、もっと社会の下層部なのです。ダンスをする余裕がない人たちなのです。

やはり、そこには大学で勉強してきた、社会学、平和学、政治学などの知識が影響しているのではないかと考えられますし、私にはそういう社会の穴に入っていくような、活動が自分らしく、自分のすべての経験を繋げられるのではないかとおもいます。社会に新しいものを提供、開拓していくのは、難しいとは思われますが、今までにないことや、社会の穴を埋めるべく、皆様にお金をいただきNYに行ったのだと感じます。ダンスで自立をするためだけにNYに行ったのではないと思います。

一年間のなかで、様々な経験をして、ダンスのなかでも自分の適用、不適用を模索し、自分のできることを考えました。自分で新しいものを作っていくことは、難しいことではありますが、自分が立てた目標を次の一年、どう動いていくかの軸として考え、しっかり勉強します。

 

なので、あと一年NYで勉強をしてきます。

どうしても学びたい技術があり、加え、ダンスマネージメントのなど、一年目に手が届かなかった部分も勉強し、自分の新たな目標達成に向け努めます。

本一年は模索というよりも、具体的フォーカスを当てた勉強期間だと思います。

一年後は日本へ帰国し、上記にも挙げたような自分のダンス活動を行っていきます。

不安もありますが、ここまで来た以上、毎日楽しんで、前向きにエネルギッシュに私らしく進んでいこうと思います。そしてそうやって自分で未来を作っていくことに希望も感じます。

現在一時帰国中の今は、ダンス関係、大学関係、クラウドファンドでお世話になった方など、様々な人にお話を伺い、日本へ本帰国後の活動方法を具体的に考えております。

 

日本を一年離れましたが、皆さま「おかえり!」と温かく迎えてくださり、お話を聞いてくれたり、今後についてアドバイスをくれたりと本当に感謝しております。

 

大卒の身である私が、卒業後、単身ダンス留学できたこと、社会に発信する前にダンスを本格的に学べている素晴らしさ、大切さを感じ、それに応援してくれた皆様への感謝は一生続きます。NYへ皆様の支援のおかげで渡米でき自分の人生の大きなスタートがきれ、事実この一年間のNY生活が私の人生を変えてくれたことは間違いありません。

 

まだまだ、未熟な私ではありますが、根源にある情熱と皆さまからいただいた応援のお気持ちを忘れず、これからも自分のやりたいとおもうことをやり、一年後日本で精一杯活動していきますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

ちなみに明日からは現在共に活動中の台湾ダンサーHsuan-SingとオーストラリアからのダンサーJia-Weiとともに、台湾でダンスワークショップとパフォーマンスを行う予定です、海外で自分教えるのは2013年のインドとフィリピンでのワークショップ以来で、当時は言語の問題や、自分のダンスの考えも今よりも未熟でしたので、いろいろ課題を感じましたが、今はあの時よりもっとパワーアップしてワークショップそしてパフォーマンスができます、もちろんそうするために、今も準備に追われております。

 

NYへは台湾から帰国後9月1日に戻ります。

そして、NYでの短く感じるであろう勉強尽くしの一年をしっかり活動してきます!

 

とにかく、私は元気に幸せに充実してやっております。

これからの活動はReady For?にはなかなか上げないと思いますが、

FBでは発信活動もやっておりますので、興味ある方は友達申請などお待ちしております。

https://www.facebook.com/mayu.shirai

こちらには活動など上げていきます。


また、質問等ございましたら、FBでも、ReadyFor?でも私のメールアドレス

mayushirai1125@gmail.com

 

どれでもご連絡ください。

 

それでは、最後になりますが、皆さんもどうかお元気で、またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。本当にありがとうございました。

 

Hsuanとの共同作品、「City Walk」2016年All Over Westbeth出展作品