ロボットから考える「人に寄り添うサポートとは」セッションの開催概要について、当日ファシリテーターしていただく磯村歩さんにブログに紹介いただきました。実際にロボット「パロ」と「PALRO」がセッションの現場に来て、デモンストレーションを行います。
 

以前、私はパロに会いに行って、ご担当者様にお話を伺ってきました。
なにも役割がなくなったと弱気になっている高齢者の方や入院しているお子さんが、パロに名前を付けたり、優しい言葉をかけることで人工知能で反応してくれるそうです。パロに癒されるだけでなく、自分の役割を認識したり、他の人との
コミュニケーションを生むというお話に感動しました。

是非お申し込みお待ちしております。
http://isoamu.exblog.jp/17972425/

新着情報一覧へ