プロジェクト概要

ブラインドサッカー体験、セグウェイ試乗会等々

多様性のあるシブヤの実現がいっぱいのイベント
「PEOPLE DESIGN MIXTURE」を開催します。

 

ピープルデザイン研究所は、2012年10月上旬に渋谷にある2つの会場で「PEOPLE DESIGN MIXTURE」という、様々なモノ・コト・ヒトのMIXTUREをコーディネイトして、展示•セッションを見せるイベントを開催します。このイベントを通じて、シブヤのミライの可能性について考えるきっかけになればと思っています。

 

皆さま、シブヤから、性別・国籍・年齢・身体・意識のバリアを取りはらい、共感できる街にするお手伝いをしていただけませんか。

 


はじめまして、ピープルデザイン研究所の事務局として活動しています、中山沙也可です。シブヤは、最先端の流行やファッション、音楽、若者文化の街となっており、2012 年には「シブヤ ヒカリエ」「東急プラザ 表参道原宿」など新しい施設も生まれ、改めて人々の注目が集まっています。更に、「greenbird」や「シブヤ大学」をはじめとする、発信力のある新しい地域活性・社会貢献の“方法” や“活動”が生まれる場所でもあります。ピープルデザイン研究所はここに着目し、シブヤから性別・国籍・年齢・身体・意識のバリアを取りはらい、共感できる街にすることを目指し活動しております。

 

今回のイベントは2会場で行われます。「シブヤのミライ」会場では、地球環境パートナーシッププラザさんとともに、ピープルデザインチャームの紹介や、都会シブヤでハンディキャップある人ない人様々な人たちとともに感触や音など五感を研ぎ澄ます自然観察会を行います。ブラインドサッカー代表選手の話をききつつブラインドサッカーが体験できるイベントや、シブヤでのモビリティのミライを感じることができる「セグウェイとハンドバイクの試乗会」など、体験イベントも満載です。

 

(車椅子バスケブライドサッカーイベント)

(JBFA(日本ブライドサッカー協会)with MIXTURE for NEXTIDE)

 

「モビリティのミライ」会場では、IZREEL高倉氏にご協力いただき、シブヤならではのファッションと、坂巻善徳a.k.a.sense氏によるアートと、モビリティを展示し、展示しているモビリティに関するセッションやトークショーを開催し、わくわくするシブヤの近いミライを提案する空間にする予定です。

 

(セグウェイ試乗会イメージ)

 

 

“多様性のあるシブヤの実現” を目指して

 

私は大学院で都市計画・まちづくりを専攻しており、デベロッパーを経て2011年にまちづくり&賑わい施設プロデュース会社へ入社しました。心のバリアをとりはらう「ピープルデザイン」の理念に共感し、ピープルデザイン研究所にNPO設立の1年前から、メンバーとして活動を開始しております。
昨年10月には、シブヤ大学で「みんなで笑顔を繋げ、街を元気にする作法ピープルデザインとは?〜今までの福祉の概念を超えて〜」という授業を行いました。今年の3月には、シブヤのアパレル店の店員さんなどを対象に、パブリックプレゼンテーションを開催しました。4月からは毎月、フューチャーセンターの対話の手法で、「外国人とフレンドリーになる方法」「今まで文化を創ってきたシブヤのストリートのこれから」など様々なテーマでセッションを行っています。今後も、心のバリアを取り払うことで誰にとっても過ごしやすい雰囲気の街にするための活動を続けていきたいと思います。

 

(ピープルデザインフューチャーセンターセッションの様子)

 

 

お手伝いする人も、お手伝いされる人もハッピーになれる

「コミュニケーションチャーム」

 

私たちの主なプロジェクトとして、「コミュニケーションチャームプロジェクト」があります。「コミュニケーションチャーム」は、街中で、「困っていたら私に声をかけてください!私、何でもお手伝いします!」という意思を表明してくれた方に、そのサインとして身につけてもらうチャームです。腰からぶら下げたり、バックのチャームとして使用した様々なアレンジ方法で着用していただける様になっています。

 

 

携帯用チェーンのゴムひもは、株式会社SHINDO様にご協力頂き、本来廃棄処分されてしまうはずのものを使用しています。またゴムひもを編んだり、結んだり、ビーズに通したりという製作作業と、完成製品のパッケージング作業は、全て渋谷区内の作業所(4カ所)で行っており、障害者の方々の仕事創出と、工賃アップに協力しています。この売上等で「PEOPLE DESIGN MIXTURE」を運営していきます。

 

 

地図を見ながら悩んでいる外国人の方や、階段でベビーカーを抱えているママ。両手にたくさんの荷物を持ったおばあちゃん、白い杖をついて歩いている方。「あのヒト困ってそう」と思ったときに声をかける勇気が欲しい方。
お手伝いして、お手伝いされてハッピーな気持ちの人達で溢れるシブヤにしたい。いずれはその輪が日本中に広まっていくことも…!と考えています。

 

今回皆さまからご支援頂いた資金は、イベントを大勢の方に知ってもらう為のチラシの印刷代と、イベントの運営費となっているチャームの作成費に大切に使わせていただきます。
イベントやピープルデザイン研究所を多くの人に知ってもらうことで、シブヤのミライや多様性のある社会ってどんな社会だろうと考えてもらえるきっかけになればと思っております。チャームの作成により、作業所の工賃アップに繋げていき、様々な人が働いて街にでてくる多様性ある社会に近づけるのではと考えています。


皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

 

イベント詳細

 
・「シブヤのミライ会場」

開催日時: 2012年10月2日~13日
開催場所: 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(国連大学ビル1F)
プログラム: 
行ってきた活動であるピープルデザインチャームの紹介や、都会シブヤでハンディキャップある人ない人様々な人たちとともに感触や音など五感を研ぎ澄ます自然観察会。ブラインドサッカー代表選手の話をききつつブラインドサッカーが体験できるイベントやセグウェイ・ハンドバイク試乗会等 
参加費: 一部のオプションイベントを除き無料

 

・「モビリティのミライ会場」
開催日時: 2012年10月2日~4日
開催場所: BA-TSU ART GALLARY
プログラム:
IZREEL高倉氏によるシブヤならではのファッションと、坂巻善徳a.k.a.sense氏によるアートと、モビリティを展示。展示しているモビリティに関するセッションやトークショーを開催し、わくわくするシブヤの近いミライを提案する空間にする予定。
参加費: 一部のオプションイベントを除き無料
 


引換券詳細

・当日の写真などが盛り込まれた報告書
イベントの様子がわかるような写真つき報告書を郵送でお送りいたします。

・ コミュニケーションチャーム

(※写真はイメージです。)

・ セグウェイ・ハンドバイクのモビリティ試乗会
開催日時: 2012年10月8日 12~15時 
開催場所: 国連大学前公開空地
①セグウェイ…引率者とともに5分間マンツーマンで試乗(10m×10mスペース)

※セグウェイのみ、16歳以上で(20歳未満の場合は保護者の同意が必要です)、 45kg以上118kg未満の方に限らせていただきます。試乗の際、試乗同意書にご署名いただきます。

②ハンドバイク…最初乗り方のアドバイスをもらったあと、5分間自由に試乗(15m×15mスペース)

・ 関係者打ち上げパーティ(日程未定・10月末)にご招待

 

 

 

NPOピープルデザイン研究所 (http://www.peopledesign.or.jp/
2012年10月開催イベント! PEOPLE DESIGN MIXTURE
http://www.peopledesign-mix.org/

 


最新の新着情報