プロジェクト概要

 

   健康寿命を延ばし生涯現役宣言!


こんにちは!徳島で訪問介護事業を経営している有賀 富子(ありが とうこ)です。

 

シニア世代の生涯現役を応援するために、一般社団法人「ありがとう」を設立。歌やダンスを作り「生涯現役宣言」という本も出版しました。

 

今回のプロジェクトでは、シニア世代が日本を変えるという想いのもと、「Teamありがとう」を結成し、耕作放棄地を利用した農業を始めます!

 

無農薬・無肥料の野菜で、食と生活の2つの面からシニア世代の元気をサポートするために、どうか皆様のお力添えをお願い致します!

 

 

 

   一番大事なのは、健康です。

 

現在日本では、65歳以上の7人に1人が、認知症や身体の不調により、要支援や介護を受けられているそうです。

 

2025年には、5人に1人になるとも言われています。

 

認知症になると、外に徘徊してしまうなど、家族だけではなく他人に迷惑をかける可能性もあります。

 

 

認知症の方のお話を聞くと、自分のそのような状態にとても後悔をしており、改めて健康の大切さをお話しされる方が多いです。

 

さらに、回復がなかなか困難であり、精神的に辛く苦しい日々を送っているという方が多いです。

 

シニア世代にとっては、健康が最も大事なのです。

 

 

 

   社会貢献しながら健康寿命が延ばせれる!

 

健康寿命を延ばすには、若返りホルモン(成長ホルモン)を分泌させる下半身の運動が大きく影響します。

 

さらに、食歴が病歴に直結すると言われますから、日々何を食べるかが重要になります。

 

健康寿命を延ばすべく、この二つを同時に叶えられるのは何か?

 

そう、農業です。

 

 

私自身、「奇跡のりんご」で有名な「木村式自然栽培農法」の会員で、自然栽培農法で育った奇跡の農作物(腐らない作物)をいただいています。

 

この「奇跡の農作物」は、水素が豊富な抗酸化力の強い作物で、健康を左右する腸内細菌の善玉菌を増やしてくれる理想的な食材です。

 

また、自然栽培農法は、無肥料・無農薬なので、一般の農法より手間がかからず、農作業をすることができます。

 

そして何より、社会問題になっている耕作放棄地を使って農業をするので、社会貢献をすることができ、満足度や幸福度が上がります。

 

 

これらの活動、農作物を、より多くの人たちに届けるため、また、シニア世代の健康管理の一環として、「ピンピンコロリ協会」を立ち上げました!

 

 

   自然栽培には耕作放棄地は最高の土地!

 

過疎化の進んだ山間部には、たくさんの耕作放棄地があります。

 

耕作放棄地というのは、以前農業が行われていたこともあり、自然栽培にとても適しています。特に、山間部の放棄地は、平野部の土壌より条件が非常に優れています。

 

私たちピンピンコロリ協会は、この山間部の耕作放棄地で、根菜類を中心に旬の野菜を作ります。

 

 

収穫した野菜は、会員や地域の方への提供、見栄えの良いものは、ネット販売しようと考えています。

 

無農薬・無肥料で作った腐敗しない「奇跡の野菜」を、よりたくさんの方に食べていただきたいのです!

 

今回、皆さまからご支援をいただいて、農作業に必須のトラクター(中古)や草刈り機等の農機具を購入します。

 

 

 

   シニア世代が日本を変える!

 

今回のプロジェクトを通じて、シニア世代の皆様に「100歳までは生涯現役!」という目標を持っていただき、健康生活を実践していただくため、全国に支部を設けていきます。

 

これからの高齢化社会を支えて行く中心はシニア世代です。

 

お互いに助け合う、今より優しい時代を築き上げるための、実践の場を提供するのが、ピンピンコロリ協会の役割だと考えています。

 

「人に親切に!」「感謝の心!」をスローガンに、耕作放棄地の有効活用と、地域社会の健康・活性化を目指して、全国展開して行きます。

 

 

誰でも、健康で元気に寿命を全うしたい!と思うのは当然です。

 

「生涯現役」でピンピンコロリの人生を送れれば、最高の幸せです。

 

同じ想いの同志と一緒に「生涯現役」を実践していき、この想いを広めていきます。

 

是非、皆さまの暖かいご支援を、よろしくお願いいたします!

 

 


最新の新着情報