プロジェクト概要

夏休みに海老名市の小学校で、歌・ダンス・演劇×教育のワークショップを開催!

予算の少ない教育現場にもこの公演を届けたい!

 

初めまして、+ new Company代表の金井麻衣子です。学生時代、ヤングアメリカンズというアメリカのNPO団体が日本で行っているワークショップに参加し、演劇と教育を結び付けようという趣旨に感銘を受け、日本でも同様のワークショップを実現させるため7年前に立ち上げました。

児童養護施設や児童館、小中高等学校などで延べ16000人の子供たちとワークショップを行い、子どもたちの可能性を広げたいという想いで活動をしてきました。

 

毎年、海老名の小学校に、ショーとワークショップの公演を届けに行っているのですが、今年はさらに特別支援学校さんとのコラボレーション企画もあり、全公演を4ステージ迎えることになりました。

これだけ聞くと順調に進んでいるかのように聞こえるのですが、実は例年と比べて今年は公演数が半分、そもそも教育現場は通常の予算の8分の1くらいの予算でやっているなか今年は本当に予算がありません。

 

それでもどうにか毎年楽しみに待ってくれている子どもたちの期待に応えるため、どうにか開催したいと考え、今回のクラウドファンディング実行を決断するに至りました。

 

人前に立つことに慣れていない子どもたちも背中を押されて前へ

 

演劇には不思議な力があります

表情が暗かった子が内面から明るくなったり、知らない自分を知ることが出来たり、

一歩踏み込んでみる勇気を感じさせてくれたりします

 

普段の学校生活ではなかなか自分を表現できない子、孤独を感じてしまう子、友達作りがうまくいかない子、自分の意見を押し殺してしまう子…ワークショップを通じて、たくさんの子どもたちを見てきました。

そんな子ども達も、周囲のパワーに感化され、ダンスや歌など自分を表現する空間で「やってみよう」と一歩踏み出し、いつの間にか大きな笑顔を見せていました。

 

コミュニケーション能力の低下、いじめ、協調性に欠けるなどと問題視されている社会で、演劇やダンス、歌はそういった社会問題を“ポジティブに解決へと導くことが出来る最高の手段”だと信じ、活動を始めました。

歌やダンスを通じて創り出される楽しい雰囲気や、圧倒的な周りのパワーに感化され、初めはモジモジしていた子がワークショップ後に「友達になったよ!」と、2人で手を繋いで嬉しそうに走り回っている姿を見たときは本当に感動しました。

 

どんどん表情が豊かになる子どもたち

 

7/25~8/24の期間、計約600人の小学生が役者と共に、歌って踊る特別授業!

海老名市内の小学校・特別支援学校にて全4公演開催

 

今回、海老名市の小学校3校と発達障害などを持った特別支援学校の生徒さんたちも招いた一般公開公演にて、ショーとワークショップの2部構成で公演を実施する予定です。

 

1部のショーでは「仲間の大切さ」をテーマとした大迫力のオリジナルアクションショー『宝を探せ!』を観劇してもらいワクワクする楽しい時間を、続く2部では1部のショーに出ていた役者と一緒にダンスワークショップを行います。

 

1部のショーは観客参加型スタイルになっており、子どもたちには実際に舞台に立ってもらいながら鬼退治をして「宝」を探していきます。舞台は円形舞台を使用し、どの学年の子どもたちも至近距離でショーを体感することが出来るように工夫しています。

 

2部のワークショップでは、目の前で見ていたショーの出演者が主導で行うことで、「自分もあんな風になりたい!」「すごいな!かっこいいな!やってみたいな!!」という心の開放状態でスタートすることが出来ます。

 

一緒に悪者を倒そう!

  

激しいアクションを至近距離で観劇

 

ワークショップ中は3つの班に分かれ、各チームでチームワークを育みながら練習したあとは、お互いに発表をしていきます。他のチームの子たちはどうだったか、自分もやってみてどうだったか、勇気を出して感想を言ってくれる子も出てくるようになります。

 

すっかり打ち解けて役者に抱きつく子ども

 

1歩踏み込んでみる勇気

それは現代社会を生き抜く大人にとっても大事なこと

 

被災地公演を行ったときには、目の前で親戚と離れ離れになり、笑顔を失くしてしまった1人の子どもに出会いました。その子が数時間のダンスワークショップを通じて数ヶ月ぶりに笑顔になり、閉ざされていた内面の感情を取り戻す姿を見た時、親御さんにとても喜んで頂くことが出来ました。他にも、過去の公演において参加した子どもたちや親御さんたちから、沢山の喜びの声を頂いています。

 

・心おもいのべんきょうになった(小学3年生男の子)
・とってもたのしかったです。おもしろかったです。またやりたいです。またあいたいです。(小学1年生女の子)
・仲間や家族が大切ということがわかった(小学5年生男の子)

・帰っていく子どもたちが笑顔いっぱいで、子どもの顔を見れば今日一日が子どもにとってどれだけ素晴らしい時間だったかが分かりました(小学校4年生・母)

 

笑顔の輪がたくさん広がっていきます

 

普段内気な子も、心が解放されることで体が解放され、体が解放されることで笑顔になり、周りが笑顔になることで、自分も笑顔になる―この笑顔の循環は、決して子どもたちだけに限ったことではありません。勇気を持ってワークショップに参加する子どもたちの姿は、その様子を見守る先生方や、子どもたちの親御さんにも笑顔と勇気を与えてくれます。

 

今後、この活動を海老名市だけでなく、地方や被災地熊本、石巻などでも行い、

少しでも子どもたちの笑顔に繋げていきたい!

どうかあたたかいご支援、心よりお願い致します!

 

キャスト集合写真(過去公演画像のため実際とは異なります)

 

【全4公演の日程/開催場所】

7/25(月)海老名市内小学校

7/26(火)海老名市内小学校

8/24(水)海老名市内小学校

海老名市内小学校公演に関しては一般公開しておりませんが、

7-8月の間に一般のお客様も御覧頂ける一般公開公演(有料)も開催!

※詳細はHPを御覧ください。

 

【支援金の使用用途】

演出料、脚本料、振付料、歌唱指導料、キャスト等の出演料、音響費、衣装費、車両費、小道具費、印刷費、稽古場費、手数料その他

 

【リターンのご紹介】

・3000円

お礼のメール

 

・8000円

お礼のメール、代表金井、もしくは実力ある講師陣による1レッスン無料

※レッスン内容は歌、ダンス、芝居、殺陣の中からお選び頂けます。

 

・10000円

お礼のメッセージ郵送、ご希望の方は通し稽古へご招待

※通し稽古は全員でなく希望者のみ、ご希望の方以外は全額資金に当てさせて頂きます。

 

・12000円

お礼のメッセージ郵送、代表金井もしくは実力ある講師陣による10レッスン無料

☆10レッスンは通常15000円の内容ですので、20%オフのお得なセットになっています!☆

※10回チケットは配布日より、3か月有効です。

 

・30000円

お礼のメッセージ郵送、過去公演DVDプレゼント

 

・30000円

お礼のメッセージ郵送、親子限定観劇セット(2人無料、お子様にスペシャルプレゼントあり)

☆限定5組のスペシャルセットです☆

 

・50000円

お礼のメッセージ郵送、2016年12月の公演観劇ご招待、公演パンフレットへお名前掲載

 

・50000円

お礼のメッセージ郵送、全額支援金にあてさせて頂きます。

 

・100000円

お礼のメッセージ郵送、2016年12月の公演観劇ご招待

公演パンフレットへお名前掲載、カーテンコールへのご招待(舞台にあがっていただきます!)

 

・100000円

お礼のメッセージ郵送、2016年12月の公演観劇ご招待、公演パンフレットへ協賛企業様としてロゴを掲載


最新の新着情報