こんばんは、片岡朋子です。

 

今回のメンバー紹介はピクンとパックの姉弟です。

 

 

 

ピクンとパックはモン族の姉弟で、両親が離婚、母親はバンコクへ出稼ぎに出ているため、祖父母の元で育てられていましたが、祖父母の就学させてやりたいという気持ちから虹の学校にやってくることになりました。

 

 

ピクン(9)は今年で3年生。

 

ピクンは2015年の入学で、とても顔のくっきりとした美人さん!

気が強く口が達者な一面もありますが、うちの息子たちの面倒もよく見てくれる優しい女の子です。

料理はつくるのも食べるのも好きで、化学調味料が入っているお菓子や外食は好きじゃないというはっきりした味覚を持っています。

 

真面目で勉強もよくできることもあり将来の夢は先生!

素敵な先生になれるよう、一緒に頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

パック(6)は幼稚園生。

 

弟のパックは今年6月の入学。

来たばかりですが、毎日同じ幼稚園生のドソシや友達とよく遊んでいます。

おとなしい性格で、好きなものはお花だそうです。

まだ学校に慣れてない部分もあると思うので、どんなキャラクターなのか、これからどのように成長していくのか、とても楽しみにしています!

 

 

 

*思い出写真*

2015年6月、入学当初のピクン。

 

2015年9月、休日遊びに行った公園でふざけて踊るピクンとプッカ。

 

2016年2月、幼稚園生の畑にて。

 

2016年8月、田んぼの小屋にて。

 

2017年3月の森合宿にてロープ登りに挑戦するピクン。

 

2018年7月の七夕飾りをするピクン。

 

2018年7月、遊び仲間のドソシとパック(左)。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ