新天地の進捗情報!

 

こんばんは、片岡朋子です。

 

前回の更新から随分空いてしまい申し訳ありません。

 

虹の学校では一同元気に過ごしています!

 

2019.5.16 新学期を迎えた虹の学校。みんな元気です!​​​​​

 

 

また新天地では少しずつではありますが、建設作業が進んでいます!

 

井戸の掘削。

 

3mほど掘り進んだところで水脈に!

 

乾季終盤の地下水位が一番下がるタイミングを待って、最後の仕上げ作業を開始!

 

上部に手動ポンプを取り付け!いよいよ水が使える様になりました!!

 

早速水浴びを楽しむ息子たち。

 

こちらの昔懐かしの手動ポンプ、電気のない状況でも水を汲み上げて使えることから設置することを決めました。

というのも、まだまだ年に何度も停電になることがある地域なので、電気のポンプのみに頼っていると水が使えなくなることが多々あるのです。

(以前の土地でも随分苦労したことを思い出します)

とにかく無事に水が出てくれて良かったです!大きく前進!!

 

 

こちらは給水タンクの設置の様子。

 

簡易の浄水機能付きで三日分の水を貯められる容量があります。

 

あとは雨水集水装置としての屋根を設置すると完成します!

 

こちらはユンボを使っての整地の様子。

 

トイレ・生活排水の浄化槽。

 

複数のタンクを経て、液肥となる循環式の浄化槽を計画しています!

 

虹の学校の大工さん。新天地に泊まり込み。写真は夕飯を作っているところ。

 

新天地の夕景。広くてとても美しい空。

 

こちらは井戸の屋根設置の様子。竹を編んでドーム状に仕上げます。

 

こちらは本日の様子。浄化槽と竹ドーム。手前のスペースは台所になる予定です。

 

6−7月には雨季に突入するので建設作業は6月に入ると一旦休止して、また来季からの再開となります。

この雨季の間に改めて虹の学校の目指すべき未来を見据えながら計画を立て、整地した土地が落ち着いた来季から、トイレや台所、倉庫、宿舎、学舎の建設へと入っていく予定です!

 

皆様のご支援のおかげさまで、着々と新天地での活動に向けて進んでいくことが出来ております。

改めて心よりお礼申し上げます。ありがとうございます!!

 

片岡朋子

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています