こんばんは、片岡朋子です。

 

今回のメンバー紹介はドソシです。

 

 

 

ドソシはカレン族(ガラン族)でダウ・オーケたちの甥っ子にあたります。(お姉さんの息子)

両親が離婚してしまい、養育が大変だったこと、またダウたちが虹の学校で学び生活をしていることから2017年の6月に入学してきました。

 

ドソシ(6)は現在幼稚園生です。

 

人懐っこくいつも元気に駆け回っているドソシ。

言語がとても上手で、入学当初はほとんどしゃべる事ができなかったタイ語も今ではすっかりペラペラになっています!(先日、土砂崩れという単語を普通に使っていて驚きました)

 

幼稚園生のゴーヤや私たちの息子たちと毎日たくさん学び、遊んでいるドソシ。

絵や塗り絵もどんどん上手になってきています。

上の写真は先日の発表会のときのものです。少し照れくさそうに自分の塗り絵を説明してくれました。

今後もどんどん成長していくドソシを楽しみにしています!

 

 

*思い出写真*

2017年7月入学当初、初めての田植えをするドソシ。

 

2017年12月の大運動会にて、リレーの走者を努めるドソシ。

 

2018年7月、ガポワとグアバをかじるドソシ。

 

 

 

新着情報一覧へ