こんにちは、片岡朋子です。

 

10月3日から本日までの1ヶ月間、日本に一時帰国し、年に一度の里帰りを兼ねてこれからに向けての準備を進めて参りました。

 

10月5日・29日にはお話会・写真展を東京・高知で開催、私たちの意志・虹の学校のこれまでとこれからをお伝えする機会を頂きました。実際にクラウドファンディングでご支援頂いた方々にもお会いする事もでき、とても嬉しく有意義な会となりました。

 

東京でのお話会の様子。

 

そして、10月10日には皆様からのご支援金を無事に受け取ることができましたのでご報告させて頂きます。

 

詳細は以下の通りです。

達成資金    9,090,000円

手数料・消費税 1,668,924円

差し引き振込額 7,421,076円

 

今夜日本を発ち、タイへと戻ります。

タイに戻りましたら皆様からご支援頂いた7,421,076円をタイバーツへと両替し、一時現地の銀行に預け入れ、年内中の土地購入を目標に準備を進めていく事となります。

(※購入時期は状況によって変更になる場合もありますのでご了承ください。変更時は改めてご報告させて頂きます)

 

現在検討中の土地は以下の所です。

現在購入を検討している土地。面積は約1.6ha、北端が鋭角の三角形のような平面になっています。
以前の学校と現在の仮住まいの学校の間に位置し、北・東はゴムのプランテーション、南・西は田んぼに囲まれています。敷地内にも田んぼが含まれており稲作も可能、田んぼ北側の小高い丘に学校建設を計画しています。
​​​​​(※現在検討中のため変更の可能性もあります)

 

□リターンについて

リターンにつきましては年内中の発送・イベントの開催を予定しています。

土地購入後、その様子も含めたご報告ができるよう一同頑張って参ります!!

発送・イベントの準備が整いましたら改めてご連絡差し上げますので、楽しみにお待ち頂けたら幸いです!!

 

 

 

最後に、今回の里帰り中、主人の実家のある高知県で海に出かけ家族で凧揚げをしてきました。

 

秋晴れの中、優しく力強く波打つ大きな海に、全てを包み込むような蒼い大空。

大きな自然に包まれながら少しずつ高度を上げ大空を気持ちよく舞い飛ぶ凧。

 

大地に立つ私たちの手元から伸びる凧糸の先で、大空の風を受け止めゆらゆらと舞う凧を見て、改めて虹の学校を子供たちにとって”揺るがない大地のように安心して里帰りできる場所”にしていけるよう、切れる事のない絆を築いていけるよう頑張っていきたいと強く思いました。

 

タイに戻るといよいよ再建に向けての活動が本格的になってきます。

大変なことも多々あるかと思いますが、たくさんの方々が後押しをしてくださっている、その事が私たちの大きな原動力となります。

今回のクラウドファンディングへの挑戦はその事を改めて実感させて頂くことができた大きな出来事でもありました。

 

皆様からのご支援・ご声援を大きな糧として、子供たち・先生・大工さん・たくさんの仲間たちと一緒に素晴らしい虹の学校をつくりあげていきたいと思いますので、今後ともご声援どうぞ宜しくお願い致します!!

 

片岡朋子

 

 

 

新着情報一覧へ