こんばんは、片岡朋子です。

 

金曜日から始まった虹の学校の田植え作業!!

本日で無事田植えが終わりました!!

 

初日、二日目の午前中までは苗床になっている田んぼから稲を抜き取りまとめる作業、二日目の午後から今日いっぱいが田植えでした。

 

雨の中、子供たち、大工さん、先生に村の方々みんなで頑張りました!

幼稚園生以外の子供たちは三日間、田植えに参加し、途中で田んぼの泥を投げて遊びつつも、最後まできちんとやってのけました。

4年生のアウンと3年生のプッカはもう大人と変わらないスピードで稲抜き、田植えが出来るようになり、5年生のタイは大人でも大変な耕耘機を扱えるようになりました。

 

田植えの次は11月の稲刈りがあります。

 

自分たちで食べるお米。約4〜5ヶ月分しか賄えていないですが、それでも自分たちでつくるお米は格別です!!

 

虹の学校の田んぼ。

 

プッカ。

 

右からポンサイ、ヨータ、ソムチャイ。

 

アーサン。

 

ガポワ(左)とチャイ

 

タイ(左)とジョー

 

アマウ。

 

ピクン。

 

耕耘作業をするチャナ先生。

 

チャナ先生指導のもと耕耘機に挑戦するタイ。

 

虹の学校来校4回目!!先週から来て下さっているほまりさんも田植えに挑戦!!

 

大工見習いのテンタイ。

 

チャナ先生のお父さん。

 

大工のサワンの奥さん、マニト。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ