こんばんは、片岡朋子です。

 

今回はまだ途中ですが今年2018年のこれまでを振り返ってみたいと思います。

 

 

元旦。ひこうきぐもと天翔る方舟。

 

年末から来校くださっていたダンサーの松本武士さんのレッスンを受ける子供たち。

 

1月上旬、バスケットコートの整備をする大工さんたち。

 

土地の精霊への新年のお祈り。

 

村でのもち米を使った儀式に参加。1年の健康と安全を祈ります。

 

1月中旬、最後の宿舎棟の建設が始まりました。

 

1月中旬、多数の来校者がある際には年末に完成したミュージカルを披露!

回数を重ねるごとに歌やダンスも加え、子供たちもどんどんレベルアップ!!

 

1月下旬、上級生たちが村のサッカー大会に初参戦!!

白星とはいきませんでしたが、まずはここから。

 

1月下旬、女の子たちは村のお祭りでダンスを披露!

 

2月上旬、年に一度の社会科見学!ダム施設と付随する農業施設の見学。

 

お隣スパンブリ県にある水族館、

 

動物園でたくさんの初めてを経験!

 

カンチャナブリの戦争博物館から見るクウェー川鉄橋(戦場にかける橋)

 

そして遺跡見学に。

 

長旅を終えて学校に戻ったら、早速描いた絵や感想の発表会!

 

2月中旬、建設現場の廃材(籐)製リースと建設が進む宿舎。

 

こちらは宿舎の床に使われる開かれた竹の干場。

 

2月下旬、大工さんたちに竹ひごづくりを習う、相談役田村恵さんとスタディツアーで来校された皆さん。

 

スタディツアー、大工さんたちと夜の魚捕りを楽しむ相談役。

 

応援団としてコメントを寄せて頂いた中野奈津美さんによるyoutuber育成講座。

 

タイのロックバンド・コレステロールさんがPV撮影のため来校!

 

3月上旬、建設現場が大好きな小さな大工さん。

 

3月上旬、ミュージカルの客席は普段は青空教室に。

 

スタディツアー後、ボランティアとして1週間滞在した井川しんぺい君。

 

3月上旬、形が見えて来た宿舎棟。

 

3月中旬、休日魚捕りに出かけた大工さんたち。

 

3月中旬、完成間近の宿舎棟。

 

3月中旬、ボランティアとして来校してくださった長崎大学の学生さんたち。

 

3月中旬、森合宿。

 

竹細工教室!

 

山を登ったり下ったり、たくさん歩いて、

 

身につけているものだけを使った川からの水汲み競争!

 

2本のロープで川渡り!などなど他にも盛りだくさんのアクティビティ。

 

最終日はキャンプファイヤーに、

 

森で採れるもののみの仮装ショー。たくさん学び楽しんだ森合宿でした。

 

3月下旬、学校に戻ると終業式での年間表彰と1年間の締めのパーティ!

子供も大人も一体感が増し、みんなそれぞれに大きく成長!

今後みんなの虹の学校として力強く活動していける!そんな期待を抱ける程に順風満帆でとても温かい幸せを感じられた1年の節目の日でした。

 

 

 

このあとは2ヶ月弱の夏休み。

普段はここで一息つくことができるのですが、今年は違いました。

 

 

この直後、突然の退去通告。

 

 

あまりに突然の大きな逆風に、やはり外国人が運営することには無理があるのか?などいろいろなことが頭を過り、一時は学校を閉めることも考えましたが、主人とも話し合い閉めるかどうかを迷うのではなく、継続できる方法を考えることを決めました。

しかし、活動継続を決めたのはいいものの、今後の活動を思うと土地取得は必須。

次はその資金調達に頭を悩ませることに。

 

 

そんな折に相談役の田村恵さんから連絡が。

クラウドファンディングを立ち上げるぞー!と音頭をとって下さり、今回このような形で挑戦させて頂くことになったのです。

 

 

3月末、食堂として使っていたサラに倒木直撃!

 

そして問題山積みなのに拍車をかけるヨータ。洗濯機に手を入れてしまい複雑骨折。

 

 

いろいろありながらも資材を持ち出すための施設解体が始まりました。

 

解体される米倉。

 

宿舎。

 

サラ。

 

教室棟。

 

つい先日までつくっていた宿舎棟。巻き戻しの解体作業に意気消沈。

 

解体前に天翔る方舟の絵を描く大工さんたち。彼らにとっても思い出深い建築。

 

4月下旬、私たちもここでの最後のミュージカルを。

 

最後のミュージカルを終えて。

 

4月下旬、解体が始まりました。

 

解体が進むドーム部分。

 

 

長い年月をかけて少しずつつくってきた施設がわずか2週間足らずで更地に。

子供たち・スタッフにとってはもちろん、自らの手でつくってきた主人や大工さんたちにとっては虚しさしか残らないあまりにも辛い解体作業。

重たく沈み込む様な空気の中、それでもみんな次に向けて元気を出そうとなんとか頑張ってくれました。

 

 

そんな解体作業がやっと一段落しようとしていた矢先、また事件が。

 

使えなくなっていた材の焼却をおこなっていた時に、あまりに火の勢いが強過ぎて隣地のゴムのプランテーションの枝葉を焦がしてしまい、数本が一時的に樹液が出ない状態に。

 

 

プランテーションのオーナーとすぐにでも話し合いを持ちたかったのですが、連絡をとってもなかなか姿を現さないオーナーに、どうなることかとヒヤヒヤしていました。

 

数日後、ひょっこり様子を見にやって来たオーナー。

虹の学校のスタッフが緊張の面持ちで迎えいれたこのオーナーこそが、現在の仮住まいを貸して下さっているペウおばさん!

この小火事件をきっかけに学校の窮状を知ったペウおばさんが、ご自身の所有地をしばらく使っていいよと案内してくれたのが現在の仮住まいです。

 

実はこのお話がある以前はお寺にお世話になることを考えていましたが、長期間になると難しいこともあり、村長さんや村の方々にも相談をしていましたが、大勢が暮らせる場所はなかなか見つからず苦慮していたところでした。

 

初めて案内してくださった時のペウおばさん。

 

あるNGOが建設途中で撤退した土地で、周囲の土地を持つペウおばさんが家畜小屋にされるのを嫌って購入したそうで、何に使うのかは決めていなかったそうです。

 

5月上旬、このような幸運な顛末で仮住まいが決まり、引越作業へ。

タイ人のボランティアグループの皆さん。本来は子供たちとのアクティビティのために来校予定でしたが、緊急事態ということで引越を手伝って下さることに。

 

教材や学校用品、子供たちの生活用品、資材などを数えきれないくらい何往復も車を走らせ運びました。

 

引越と並行して仮住まいでも急ピッチで食料庫や資材置き場が組まれていきます。

 

仮住まいで整理をする子供たち。

 

5月中旬、まだ引越の最中でしたが、なんとか仮住まいでの新学期を迎えられました。

 

5月末、3週間に渡って行なわれた大引越も最後。

育てていた果樹を車に積み込み、長年過ごしてきた土地とのお別れ。

 

 

3月末の退去通告から2ヶ月。思いがけず大変な事もありましたが、たくさんの方々のご厚意と幸運に恵まれ、なんとか活動は繋がり、さらに多くの仲間の力によって6月4日にはこのクラウドファンディングへの挑戦が始まりました。

 

 

6月上旬、子供たちは新しい生活にもすぐに適応!

 

6月中旬、稲作の儀礼。

 

6月中旬、タイのワイクルー(先生たちへ敬意と感謝を捧げる儀式)

 

 

そして6月下旬にはバンコク出張を機に、恐らく移転の話がなければ行く事のなかったチェンマイ・チェンライへ。

タイで長年活躍されてきた大先輩にお会いすることができ、多くの経験を通したアドバイスと温かい激励のお言葉を頂きました。

 

6月下旬、チェンマイのバーンロムサイ代表の名取美和さんと。

 

6月下旬、チェンライの大先輩、暁の家代表の中野穂積さんと。

 

6月下旬、バンコクでは内田あずささんの虹の学校写真展。内田さんご一家とナデタイ・代表の吉澤裕子さんと。

 

7月上旬、七夕。今年も子供たちの優しい願いが綴られました。

 

7月中旬、ボランティアに来て下さった水澤さんご夫妻。遊びに教育に子育てに、私自身がたくさん学ばせて頂きました。

 

7月中旬、低地かつ以前は田んぼだった現在の仮住まい。

5年に一度の豪雨で廊下まで冠水!

あと少しで床上になりそうでしたが、ギリギリ助かりました。

 

7月下旬、益子歩鞠さん4度目の来校で子供たち大喜び!

 

7月下旬、恒例の田植え!

 

7月下旬、カオパンサーのためお寺にお参りに。

 

8月中旬、母の日の儀式。

 

8月中旬、高校生の鬼頭さやかさん。とても優秀で卓球も上手で年齢の近い子供たちにとってはとても良いお姉さんでした!

 

8月下旬、応援コメントもくださり二度目の来校の高山未来さんと友人のあきこさん。料理に遊びに勉強に、子供たちとたくさん関わってくれました。

 

 

 

 

************************************

 

 

今後もクリアすべき問題はまだまだありますが、土地の退去をきっかけにこれまで以上にたくさんの方々から新たなご縁を頂き、また本当に多くの方々から後押し頂いて活動継続が叶っている事に、心より感謝申し上げます。

 

またいつの日か、これまでを振り返った時に全てのシーンが良い思い出写真として笑顔で見られるよう、みんなで毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ