こんばんは、片岡朋子です。

 

今回は虹の学校と子供たちを守ってくれている、学校の守護犬・マイローのご紹介です!

 

 

マイローは2012年末にある男の子と一緒に虹の学校へやってきました。

数ヶ月後、その男の子はお父さんの仕事の事情で残念ながら虹の学校を去っていきましたが、マイローは虹の学校に留まり、ずっと学校と子供たちを見守り続けてくれています。

 

名前の由来は某飲料メーカーのMIRO。茶色い毛並みからそう名付けられたようです。

学校に来客があると昼夜を問わず吠えて知らせてくれたり、出かけた先では子供たちを野良犬から守ってくれたり、しっかり学校と子供たちに寄り添ってくれています。

 

虹の学校のメンバーの一員という意識もしっかりあるようで、記念撮影やみんなで集まって活動するとき、また大切な会議を開いているときなどの節目にはちゃっかり一緒に座っていたりします。

私たちの結婚を決めた際にはなぜか真ん中に座っていたり、長男の出産時には病院の中までついてきてくれて看護婦さんに叱られるくらい笑

 

5月の引越でも先導する車から名前を呼ぶとしっかり後をついてきて、一匹走っての引越。

今も学校をしっかり守り続けてくれています。

 

 

*マイロー思い出写真*

2013年天翔る方舟の建設現場にてフレッシュなマイロー。

 

この頃は毎日現場通いでちゃっかり記念撮影。

 

2013年9月の記念撮影時、しっかり紛れています笑

 

2013年11月、みんなの輪の中に。

 

2013年末、遊ぶ子供たちに寄り添って。

 

2016年、米倉の建設現場にて。

 

2017年、毛が抜けてしまう病気にかかり皆心配していましたが、今ではすっかり良くなりました!

 

2017年、闇夜のマイロー。

 

2018年3月、マイローのことが大好きな私たちの次男・珀雨と。

 

 

 

新着情報一覧へ