READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

カンボジアの子どもたちに保健の教科書を届けたい!

カンボジアの子どもたちに保健の教科書を届けたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月20日(水)午後11:00までです。

支援総額

110,000

目標金額 250,000円

44%
支援者
14人
残り
55日
14人 が支援しています
野口莉里子
野口莉里子さんが3時間前に支援しました
yukari kagami
yukari kagamiさんが16時間前に支援しました

応援コメント
野口莉里子
野口莉里子3時間前日々の活動もクラファンも応援してます!!目標達成祈ってます!!日々の活動もクラファンも応援してます!!目標達成祈ってます!!
yukari kagami
yukari kagami16時間前いろいろと大変な時期ですがレアスマイルの皆さんらしく楽しく活動してください! OGではありますが全然参加出来なくて申し訳な…いろいろと大変な時期ですがレアスマイルの皆さんらしく楽しく活動してください! OGではありますが全然参加出来なくて申し訳ないです。陰ながら応援して…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月20日(水)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

*はじめに*

 

はじめまして、学生団体レアスマイルです!当団体の名前である「レアスマイル」は、クメール語の「光(レアスマイ)」と、英語の「笑顔(スマイル)」を掛け合わせた言葉です。2009年の発足以来、私たちは「全ての人々が笑顔となることを理想とし、幸せで平和な世界を築くことに貢献する。」という活動理念を掲げて活動しています。現在は、津田塾大学の学生13名が在籍しています。

 

 

*団体発足への経緯*

 

2009年、第一期代表がカンボジアを旅しながらあらゆる孤児院を訪れ、ある孤児院(バッタンバン州)に出会いました。そしてこの孤児院の置かれている状況を知り、改善したいとの想いで設立したのがレアスマイルです。以来7年間(2009年~2016年)に渡って食料費支援を行ってきました。

 

しかし、多額の食料費を支援することへの限界や、食料費の支援では孤児院の自立を促さないという気付きから、2016年12月をもって食糧費支援を終了しました。その後の話し合いの結果、女子保健教育を、当団体の新たな軸として活動することに決定しました。

 

 

 

*女子保健教育とは?*

 

カンボジアにおける保健教育の不足

 

1970年代の後半、カンボジアではポル・ポト政権によって民衆の大量虐殺が起こりました。特に、公務員・医師・教師などは反乱の恐れがあるとして徹底的に殺されました。眼鏡をかけているというだけで殺された人もいます。その影響で、現在のカンボジアの衛生・教育体制は十分に整っていません。

学校において、授業で自分の体について勉強する機会は生物の授業のほんの一部であり、そのため保健の授業も教科書もないのが現状です。また、男性の先生が多いため生理が何かさえ教えない場合もあります。

 

実際に、私たちが話をした女の子の中には6ヶ月間生理がこなかったのに何をするべきか分からない子がいました。生理が何のためにあるのかの知識がなかったのです。また、「性行為の時に真顔だと妊娠しない」「働き者は子どもができやすい」などの迷信を信じている子も多いです。間違った情報を信じて、望まない妊娠をする女の子もいます。HIVの人々への差別も根強く、未だ多くの人々が家族から捨てられて居場所を失っています。

 

レアスマイルが行う女子保健教育

 

当団体は、通常時(新型コロナウイルスの感染拡大以前)にはカンボジアへ毎年2度、春と夏に約2週間ずつ渡航しています。現地では、孤児院(ポーサット州)で女子保健教育を中心に授業を行い、知識の定着を促進しています。

 

 

女子保健教育は、メンタル企画、性感染症企画、生理の仕組み企画、妊娠・出産企画などの内容ごとに分け、より深く、より分かりやすい授業を心がけています。授業前と授業の1ヶ月後には、「チェックリスト」というオリジナルのテストを実施し、授業の理解度をはかっています。このテストの中で、授業で取り扱った女子保健に関する問題を出題し、このテストの結果を元に、次回の渡航の授業内容を考えます。

 

 

また、孤児院側のニーズに応じて、衛生・洗濯・応急処置などの授業を行ったり、授業の前後に子どもたちとの関係性を深める企画を行ったりしています。

 

 

 

 

*現在の活動状況*

 

現在の活動は、週に2回のオンラインミーティングです。また、2か月に1回程度スカイプを利用して、現地の子どもたちと触れ合う機会を設けています。

 

 

また、私たちは当初の計画により支援先を移行しようと考えています。今まで4年間支援してきた孤児院では、テストの結果から女の子たちが正しい知識を身につけ、孤児院自体も継続して保健教育を行えると判断することができました。私たちが支援を終えた後の準備として、現在、女子保健の教科書づくりを進めております。この教科書は、当団体が今まで子どもたちに教えてきた内容を中心に、生理・性感染症(HIV)・妊娠についてクメール語でまとめたものです。
この教科書は、私たちが孤児院を離れた後の女子保健教育を助ける役割があります。またこの教科書によって、施設内で保健の知識が受け継がれることと共に、女の子たちが施設を卒業した後でも自分の身体を大切にすることが私たちの願いです。

 

当団体は、カンボジアへ渡航するにあたり、毎年ある企業から協賛金を頂いておりました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、今年度はカンボジアへの渡航を中止することになり協賛金の申請も自粛することに決定いたしました。

 

未だ先の見えない状況ではございますが、少しでも多くの方々に当団体の活動について知っていただき、お力添えをいただけましたら幸いです。

 

*プロジェクトの詳細*

 

今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援により、カンボジアの孤児院に住む子どもたちに、当団体が今まで子どもたちに教えてきた内容を中心に、生理・性感染症(HIV)・妊娠についてクメール語でまとめた女子保健の教科書を届けます。資金使途の詳細は以下の通りです。

 

資金使途

・教科書製作費用:

翻訳費 230,000円

製本費 20,000円

・READYFOR手数料:33,000円(税込)

※この内の250,000円のご支援をお願いいたします。

 

このプロジェクトは、2021年3月に実施予定ですが新型コロナウイルスの影響による渡航制限により、2021年8月に延期される場合がございます。ご了承ください。

 

*私たちの願い*

 

日本では保健教育は当たり前かもしれません。しかし、カンボジアでは未だに保健教育が十分に行き届いていないのが現状です。私たちは、一人でも多くの子どもたちが生涯を通して自分の体を大切に思えるように、保健教育の大切さを子どもたちに伝えたいです。

 

私たちの活動に興味を持っていただけましたら、皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

寄贈するもの    
女子保健についての教科書

 

寄贈個数    
20~30部(孤児院にいる10歳以上の女の子の数)

 

寄贈完了予定日    
2021年3月

 

寄贈先    
School Aid Japanカンボジア孤児院「夢追う子どもたちの家」

プロフィール

学生団体レアスマイル

学生団体レアスマイル

2009年3月、カンボジアを旅した2人の津田塾生が国内の内戦や貧困、格差に触れ、カンボジアのために「何か」したいという想いからレアスマイルをスタートさせました。12代目となる現在では、活動の軸を女子保健教育に定めて活動しています。

リターン

1,000

alt

全額教科書作成への資金にさせていただきます

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

3,000

alt

オリジナルポストカードをプレゼントさせていただきます

◇オリジナルポストカード
学生団体レアスマイルオリジナルのポストカードを差し上げます。

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

3,000

alt

【レアスマイル応援コース】全額教科書作成への資金にさせていただきます

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

alt

作成した教科書のPDF版&オリジナルポストカードをプレゼントさせていただきます

◇教科書(PDF版)
私たちがカンボジアの子どもたちに向けて作成した教科書の電子版を差し上げます。

◇オリジナルポストカード
学生団体レアスマイルオリジナルのポストカードを差し上げます。

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

alt

【レアスマイルもっと応援コース】全額教科書作成への資金にさせていただきます

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

作成した教科書のPDF版&オリジナルポストカード&カンボジアのお土産をプレゼントさせていただきます

◇教科書(PDF版)
私たちがカンボジアの子どもたちに向けて作成した教科書の電子版を差し上げます。

◇オリジナルポストカード
学生団体レアスマイルオリジナルのポストカードを差し上げます。

◇カンボジアのお土産
カンボジアで買ってきた雑貨を差し上げます。

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

【レアスマイルもっともっと応援コース】全額教科書作成への資金にさせていただきます

◇お礼のメール
学生団体レアスマイルより、感謝の気持ちを込めたお礼のメールを送らせていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

2009年3月、カンボジアを旅した2人の津田塾生が国内の内戦や貧困、格差に触れ、カンボジアのために「何か」したいという想いからレアスマイルをスタートさせました。12代目となる現在では、活動の軸を女子保健教育に定めて活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

愛犬との絆!無添加、健康を守るドックフードをお届けします!

濱口武幸濱口武幸

#動物

3%
現在
62,700円
支援者
4人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする