READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

モンテッソーリ&レッジョエミリア教育で学べる幼児教室を作りたい!!

そがみさき

そがみさき

モンテッソーリ&レッジョエミリア教育で学べる幼児教室を作りたい!!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月5日(金)午後11:00までです。

支援総額

679,000

NEXT GOAL 1,000,000円 (第一目標金額 500,000円)

135%
支援者
54人
残り
17日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月5日(金)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

【達成のお礼とネクストゴールについて】
 

「誰からもご支援いただけなかったらどうしよう・・・」そんな不安を抱きながら10月04日にスタートした本クラウドファンディングですが、開始から4日目に目標金額である50万円を達成することが出来ました。本当に、本当にありがとうございます!


予想もしていなかったほど沢山の方からの温かいメッセージやご支援、またSNSを通し拡散していただきました。開始当初は初めてのクラウドファンディングに分からないことだらけで資金を募ることへのためらいもあり不安な気持ちで過ごしておりましたが本当に温かく背中を押してくれる方たちばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。
クラウドファンディングのAll-or-Nothing方式とは、目標金額に満たなければ資金を受け取ることができない仕組みです。不安でした。私はこれまでSNSで発信を行ってきたわけでもなければ、以前から私の目的を応援してくださっていた方がいるわけでもなく、目標金額の設定にもとても躊躇いがありました。そして50万円という目標金額を達成できたいま、ネクストゴール100万円を設定させていただくことを決めました。


モンテッソーリ教育を行うには教室内をエリア分けし、「言語を学ぶ場」「算数を学ぶ場」「日常生活の練習ができる場」「五感を使う場」「科学を学ぶ場」「アートに取り組む場」などそれぞれのエリアに必要な教具や材料を取り揃えます。それに加え、レッジョエミリア教育を行うためにも子どもたちがアートやサイエンス活動に取り組むために様々な環境設定が必要となってきます。


教室内の備品はもちろん、木製の家具もとても高価なため、今回設定した50万円の3倍以上の資金が必要となるのが現状です。ネクストゴールでご支援いただいた支援金については以下に記載しているものの為に使わせていただきたいと考えております。


【資金の使途】
〇ライトテーブルと呼ばれるテーブルの天板をライトで照らすことが出来るものを購入

 


(※写真左は、クリアケースとイルミネーションライトで私が以前に作ったものです。海外の保育室には置かれていることが多くあり、天板が下からライトで照らされたテーブルで、子どもたちは図形を縁取ったり、立体を作って光から照らし出される形や影を観察したり様々な用途で使います。木製で安全に長く使用できる物(※写真右)を購入したいと考えております。)

 

〇開講当初に揃えることは諦めていた教具の購入

プロジェクト内容でもお伝えした通り、モンテッソーリ教育で用いる教具はたくさんの種類があり、高価なものです。言語教育、感覚教育、算数教育、文化教育などすべての分野に専門の教具がありすべての教具を揃えるのは難しいため、利益が出るとともに少しづつ揃えていこうかと考えておりました。

 

そしてネクストゴールを達成することが出来たときには更なる目標として、「2歳以下のお子さまも安全に過ごせる赤ちゃんコーナーの設置」も視野に入れていきたいと考えております。仮にネクストゴールが達成されなかったときにも、教具は少しづつ充実させ時間をかけてでも子どもたちが五感を使い学びを深められる環境づくりに努めていこうと思っております!

 

第一目標達成にあたり、私はたくさんの方に支えられ応援していただいているということを改めて感じました。

予想もしていなかったほど沢山の方からの温かいメッセージやご支援、またSNSを通し拡散していただきました。開始当初は初めてのクラウドファンディングに分からないことだらけで資金を募ることへのためらいもあり不安な気持ちで過ごしておりましたが本当に温かく背中を押してくれる方たちばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。

公開終了日までの間、引き続き応援いただけるととても励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

2021年10月14日追記
幼児教室Ricco Bambi
曽我みさき

 

兵庫県西宮市に
モンテッソーリ教育とレッジョエミリア教育を取り入れた幼児教室を開講します!

 

このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます!

はじめまして。幼児教育者の曽我美咲(そがみさき)と申します。

 

 

 

現在、ずっと夢であった《モンテッソーリ教育とレッジョエミリア教育で学べる幼児教室の開講》を実現するために準備をしております。

 

未来を担う子どもたちがモンテッソーリやレッジョエミリア教育、えいご教育を通して学べ、そして子育てをするお母さんお父さんたちがより子育てを楽しく感じ、情報を共有できるような場所を作りたいと思っています!

 

私についてお話しする前に、私が10年以上「日本の子どもたちに必要な教育はまさにこの教育だ!」と思ってきたレッジョエミリア教育とモンテッソーリ教育についてご説明させてください。

      

◇レッジョエミリア教育とは◇

 

イタリア発祥の教育理念です。まだまだ日本では知名度の低いレッジョエミリア教育ですが、アメリカGoogle本社やDisney本社の附属園でも取り入れられており1991年のアメリカの週間雑誌「ニューズウィーク」でも世界で最も優れている教育方法として取り上げられています。

Newsweek / The Best Schools In The World

 

日本の保育環境は保育者(大人)主体であることがほとんどです。先生たちが子どもたちの活動や目的を決め、その指導案に沿って子どもたちは活動を行います。

レッジョエミリア教育は子ども主体で、子どもたちが抱く疑問や知りたいこと、そのとき興味のあることを探求し、学び得た知識をアートや造形など様々な形で表現します。保育者は子どもたちの興味関心を観察し、探求を深められるよう環境を整えながらサポートするのです。

雨はどこからやってくるのか?てんとうむしは何を食べるのか?どうして葉っぱは緑色から茶色になるのか?」子どもたちはいつも疑問と好奇心に溢れています。

 

この写真は子どもたちとの取り組みで行ったプロジェクトです。

子どもたち一人ひとりを「多大な可能性を持つ存在」としてその発想や創造性を尊重します。この教育理念のもとで考える力、伝える力、様々な角度から物事を見て判断し行動する力などが身に付きます。

 

 

◇《モンテッソーリ教育》とは◇

棋士の藤井聡太さんが幼少期に受けられた教育として日本でも知られるようになったモンテッソーリ教育。専門の教具を用いて、礼儀やマナー、物理的に考える癖、物事の秩序などを学びます。

日常生活の練習、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育に分けられた分野の中で様々な活動や教具が存在し、それらすべてが子どもの発達や学びに繋がります。

何を学びたいかは子どもが決めます。集中力が続く限り取り組み、終わった後は次に使う人のために元の場所へ片づける。この一連の流れを習慣化していきます。

この教育方法により、自立性が育まれ物事を順序だてて考える力、様々な角度から問題をみる力、問題解決力などが育まれます

 

 

 

わたしについて

 

私は、保育士、モンテッソーリ教師、英語講師として働いてきました。

娘と息子を持つ2児の母であり、シングルマザーです。

我が子をハッピーにするには、まずはママである

私がハッピーであること!をモットーに

仕事に育児に楽しみながら奮闘する毎日です。

 

《経歴:資格》

保育士と幼稚園教諭の免許を取得したあとカナダに留学。カナダでの保育士資格取得。カナダのカレッジにて北米の保育や「レッジョエミリア教育」を学び現地の保育園での勤務を経て日本に帰国。

その後は保育士としてインターナショナルスクールで働いてきました。4年前にモンテッソーリ教育を取り入れたインターナショナルスクールの立ち上げに主任として参画。NAMCモンテッソーリセンターの資格を取得しモンテッソーリ教師、保育士、英語教育者として働いてきました。

地元新聞にも取り上げていただきました。
      少しずつ少しずつ経験と知識、自信を積み重ねてきました。
(※掲載している写真・画像は提供元:夕刊みえにより許諾を得て掲載しています。)

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

なにより、レッジョエミリア教育を日本で行うことが「夢」でした。

 

コロナ禍で思うように外出もできない現状。また、我が子たちがまだ小さいのに自分で教室を立ち上げることに心配する家族や友人たちもいます。

それでも。コロナ禍とはいえ、毎日どこかで赤ちゃんたちが生まれていて、子どもたちは日々成長しています。「私に出来ることをやろう!」と決めたのは、大切な我が子たちの存在はもちろん、私はやっぱり子どもたちという存在が大好きで、保護者の方とチームのような気持ちで成長を見守ることも、わくわくや失敗、達成感など子どもたちが経験する様々な場面に立ち会いその喜びや悔しさなどを共有することが大好きだからです。

 

モンテッソーリ教育やレッジョエミリア教育に加え、英語教育も取り入れることで私にしか出来ない教室を作り上げたいと思っています!

 

 

~帰国後に感じた日本の教育について~

日本に帰国し、日本人の子どもたちと過ごす中で感じたことがあります。北米の子どもたちと日本の子どもたちとの間では「自分で考えて行動する機会」に大きな差があること

「答えは大人が決めるものではないのになあ。みんな同じであるべきなのかなあ。」私の中にはいつもそんな疑問がありました。

答えを与えるのではなく、子どもたちが想像力を働かせて探求できる教育が理想でした。

 

これからの世の中では、多様化や国際化が進む中で自分で考え、発言し自分の力で行動に移すことが出来る。ということがとても大切になってきます。そのような成長を促す教育がモンテッソーリ教育レッジョエミリア教育であると考えています。

 

実際に、立ち上げに参画したインターナショナルスクールで、3歳児からモンテッソーリを始めた子どもたちが年長組になり、その成長ぶりを目の当たりにした時「これこそが必要な教育ではないのだろうか」と確信しました。

 

もちろん、保育園や幼稚園の集団行動の中で協調性を育み、お友達や先生との関りを通してマナーやルールを学ぶことも大切なことです。私の子どもたちも現在は保育園に通っていて、お歌や知識、お友達との出来事などたくさんのことをおうちで披露してくれるので、保育園の環境や先生方にはいつも感謝しています。

 

私は幼児教室を通して、保育園や幼稚園では経験しきれない体験や学びを提供できるような場所を作りたいと思っています。順序だてて物事を考え、自分の中にある探求心や好奇心を表現し、理解を深める。それが子どもたちに「成功体験」を与え、自信に繋がります。

 

全国にモンテッソーリ教育を行うお教室や保育園さんなどはたくさんありますが、レッジョエミリア教育やえいご教育を同時に行う幼児教室は知られていません。

 

これまでの日本になかった、今後の日本の未来を担う子どもたちのために必要な

教室を作り上げていきたいと思っています!

 

資格や知識、マニュアルだけでは成り立たない幼児教育の世界ですがこれまでの仕事での経験を糧にし私だからできる事を形にしていきたい。現在では2児の母になり、離婚も経験し嬉しいこと楽しいことだけでなく辛いこともあったからこそより保護者の方に寄り添い、子どもたちと向き合えるようになったと思っています。

 

このプロジェクトへの想い

保育の道を志し、二十歳でカナダ留学をした時はまだまだ経験も自信もなく、

 

「いつか私が理想とする教育を叶えられる教室を作りたい」

 

という漠然とした目標でしたが、たくさんの子どもたちや保護者の方々と出会うなかで、「自信を持って子どもたちや保護者の方たちと向き合える保育者になろう」とここまでやってきました。

 

  

子どもたちとの時間は元気の源です♡

 

子どもたちはいつでも、どこでも、無条件に可愛いです。

我が子たちがまだ小さいのに自分で教室を立ち上げるのは沢山の労力や気力が必要になってきます。

 

それでも、1人でも多くの子どもたちや子育てをするおかあさんたちに「モンテッソーリ教育」や「レッジョエミリア教育」を広め心も能力も豊かな子どもたちが育ってほしい。日本だけでなく世界で通用するような思考力や行動力が育める環境を作りたい。

 

そして、同じ子育てをする母親として、おかあさんおとうさんたちが少しでも子育てを楽しく感じ、心にゆとりができるような時間や情報を共有して子育てをサポートできる場を作りたい!

 

そんな想いに掻き立てられるまま、開講に向けて準備をしています。コロナ禍でオンラインでセミナーを受けたり、知識を得たりする機会が増えてきました。小さい子どもを持つ私にとって、オンラインのみで子育て世代を対象に情報発信をしていった方が良いのではと考えたこともあります。

それでも、子どもたちが目を輝かせて何かに取り組む姿や、達成感や喜びを感じている笑顔、ひとつ成長した瞬間に立ち会える喜びは教室だから叶えられるものだと思うので、教室開講ということにこだわりを持っています。

 

 

プロジェクトの内容

 

現在、兵庫県西宮市に教室を開講するため準備中です。店舗探しから始まり、「ここで頑張ろう」と思える店舗に出会った今、2021年9月から店舗を契約し、これから内装工事、家具や教具の搬入、集客を行っていきます。

 

教室の様子です。
1からスタートです!
笑顔で写っていますいますが、
ひとり黙々とペンキ塗りをしています(笑)

 

「特別な場所」を作り上げる過程も大切にしたいので、出来る範囲でDIYにこだわりたいと思っています。

 

なんとかペンキは塗り終えました!

 

ペンキを塗りながら、いろんな想いがこみ上げてきました。前職場でのクラスの子どもたちの顔や、色んな事を共有し信頼してきた保護者の方たちのこと、これから始める教室への期待や不安など。色々なことを思い浮かべながら作業をしています。

 

子どもたちが穏やかに集中して取り組めるよう家具を配置し、探求心が育つような教具や材料をたくさん揃えたいと思っています。

 

 

~これまでの活動と資金の使い道について~

 

教室の立ち上げ準備が始まってから、店舗契約や備品の調達、内装に必要な物は自己資金で賄ってきました。しかし、モンテッソーリ教具はひとつひとつが高価であることや教室で使う子ども用の家具は安全でしっかりとしたものを用意したいこと、まだ開講していない現在も準備のために家賃が発生していること、そして店舗に通える距離に住居を構え我が子たちとの新生活をスタートさせる必要があることなど、今後も更なる資金が必要となります。そこで、今回クラウドファンディングに参加させていただきました。

 

プロジェクトでご支援いただいた際の用途は、

  • 国際モンテッソーリ協会公認のモンテッソーリ教具を取り揃える
  • 子ども用の家具や備品を揃える。
  • 絵本や英語教材の購入。
  • 加湿器、空気清浄機の設置。
  • 床をクッションフロアにする。
  • ラミネートマシーンやプリンターを購入する。
  • より沢山の方に知っていただくための広告費

これらのために使用させていただきたいです。

 

 

こんな教室をつくりたい!

 

  

 

まだ教室が完成していないので環境をお見せすることはできませんが、ずっと理想としてきた環境を作り上げるために準備をしています。

子どもたちだけでなく、子育てについて情報を交換したり理解を深めたいお父さんやお母さんもクラスに参加し、学ぶことができるような幼児教室にしたいと思っています。

 

 

未来の子どもたちのために

 

なんの英才教育や英語教育を受けることもなく育った私が大人になってから留学し、壁にぶつかり感じた「自分を表現するために必要な力」「自らの力で考えて行動することの大切さ」。

 

幼い頃にもっと視野を広げられるチャンスがあったなら。

幼い頃に自分の意思を発言するチャンスがもっとあったなら。

留学中、他国の人たちと関わる中でそんなことを感じる場面がたくさんありました。

 

英語が母国語ではないヨーロッパや南アメリカの方たちは、文法の間違いや発音の間違いなどを恐れず、いつも堂々と英語でコミュニケーションを取ろうとする姿が印象的でした。

 

日本人は特に英語へのためらいや、英語を話すことへの自信のなさ、恥ずかしさがまだまだあるのではないでしょうか。言い間違いや発音を恐れているのもあるかもしれません。

 

カナダで保育士として働き始めてすぐの頃、ベテランの先生に言われた一言。

「子どもたちの声は聞こえるのに、ミサキの声は聞こえない。もっと自信を持ちなさい。」

自分の中で「堂々と発言をする」ということに対し、抵抗や恥ずかしさがありそれが課題に変わりました。

教室に通っていただく子どもたちには、学ぶことの楽しさや知るために行動することの大切さ、自分の考えを伝える術や、やりたいことを達成できた時の達成感などを感じながら学んでほしいと思っています。

 

 

~さいごに~

 

教室を運営するにあたり、教室のロゴを作成しました。

 

 

「Ricco Bambi」という名前はイタリア語を交え、

「豊かな子どもたちに育ってほしい」という想いを込めました。

子どもたちの未来への希望や可能性を「虹」に。

バンビは子どもたちを表します。

希望や可能性である「虹」を見上げる子どものバンビ。

子どもたちを取り巻く愛情や支援を飛び交う蝶々に表しました。

 

これから自分の夢を形にしていけることへの喜び、期待。

 

と同時に、子どもたち2人を養っていかなくてはいけない責任感、

今後の不安や新しい環境を前に恐くなることもあります。

 

それでも、ひとりでも多くの子どもたちやお母さんお父さんたちと出会い、モンテッソーリ教育とレッジョエミリア教育、そしてえいご教育を通して子どもたちの成長をサポートしたい。

一人ひとりが持つ可能性を伸ばし、将来力強く進んでいける子どもたちを育んでいける環境を作るために今わたしができる事をひとつずつこつこつと叶えていこうと決めました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

<プロジェクト終了要項>

オープン完了予定日:2021年11月1日

建築・改修場所:兵庫県西宮市内

建築・改修後の用途:

子どもたちがモンテッソーリ教育、レッジョエミリア教育のなかで自立性、想像力、思考力を育みながら学べる幼児英語教室を運営したい!

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前の掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

 

プロフィール

そがみさき

そがみさき

そが みさきと申します。 保育士、モンテッソーリ教師、英語教育者として子どもたちと関わってきました。 目標であった「モンテッソーリ教育とレッジョエミリア教育で学べる幼児教室を開講する」ためにクラウドファンディングに参加致します。 一人でも多くの子どもたちと、子育て中のお父さんお母さんたちに「モンテッソーリ教育」や「レッジョエミリア教育」を知ってもらいたい。英語教育も取り入れた幼児教室で可能性に満ちた子どもたちと過ごせるよう準備に奮闘中です!

リターン

3,000


お気持ち支援♡3,000コース

お気持ち支援♡3,000コース

~Thank youカード~

心からの感謝の気持ちを込めてメールにてお礼の言葉を伝えさせていただきます!

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


教室開放日「子育てママたちのカフェ」3回無料券

教室開放日「子育てママたちのカフェ」3回無料券

月に1度、教室を開放します。
子育て中のママさんたちにご参加いただき、情報交換やモンテッソーリ教育やレッジョエミリア教育について知っていただく場を設けたいと思っています。

〇一般でご参加いただくには参加費をいただきますが、ご参加3回分が無料になるチケットです!(教室生徒さんか一般の方かでは参加費が異なります)
〇通常、飲み物やスナックをご用意したいと考えておりますが、コロナ対策の為当面の飲食の提供は控えさせていただく予定です。
〇お子さまを同伴される際には就学前までのお子さまに限定させていただきます。
〇教室開放日ですので、保護者さま同士の親交や私とママさんたちとの親交を目的としております。そのためレッスンは行いません。
〇日時は決まり次第、メールまたは教室の公式LINEにてお知らせ致します。
〇人数制限を設けますので、申し込みが定員以上になった場合には第1部、第2部と時間を変更して行うなどの対応をさせていただきます。ご了承ください。
〇有効期限:2022年1月~2022年6月
※コロナウイルス感染拡大により教室開放を中止した際には延長期間を設け、日時を再度調整してご連絡いたします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


お気持ち支援♡5,000コース

お気持ち支援♡5,000コース

~Thank youカード~
子どもたちと心を込めて作成したカードに感謝の気持ちを綴ってお送りします!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


お気持ち支援♡(開講までの記録PDF付き)

お気持ち支援♡(開講までの記録PDF付き)

心からの感謝の気持ちをお伝えするためのメール、そして
私が新しい土地で店舗を探し開講に至るまでの記録や思いを綴ったものをPDFデータとしてお送りさせていただきます!

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


モンテッソーリ「ピンクタワー」(関わり方アドバイス動画付き)

モンテッソーリ「ピンクタワー」(関わり方アドバイス動画付き)

モンテッソーリ教育の代表的な教具「ピンクタワー」をお送りします。
※お子さまがあそぶ際の関わり方(見守り方)を説明した動画もメールにてお送りいたします。

〇ピンクタワーはモンテッソーリ教育のなかでも有名な感覚教育の教具です。10個の大きさが異なるキューブを重ねてタワーにし、大きさや数を感覚的に学びます。
(2歳半ころから取り組んでいただける教具だといわれています)
ぜひお子さまとモンテッソーリ教具に触れる時間をご家庭に取り入れてみてください♡

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


お気持ち支援♡30,000コース(開講までの記録PDF付き)

お気持ち支援♡30,000コース(開講までの記録PDF付き)

子どもたちと心を込めて作ったThank youカードに感謝の気持ちを綴ってお送りします。
また、私が新しい土地で店舗を探し開講に至るまでの記録や思いを綴ったものをPDFデータとしてお渡しさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


教室月謝 6か月間30%オフ

教室月謝 6か月間30%オフ

6か月間30%オフのお月謝で通っていただけるプランです。

〇月謝は年齢により異なります。
3歳になるまでのクラス(母子同伴クラス)
 ¥14,000(税別)
年少~年中クラス 
 ¥16,000(税別)
完全英語クラス(土曜日午前中※月2回) 
 ¥18,000(税別)

〇お子さまの年齢のクラス月謝から割引させていただきます。
〇有効期限:2022年1月~2022年6月
〇割引対象はおひとり様のみとなります。ご兄弟で通っていただく場合でもお一人のみ割引となります。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年12月

50,000


教室内ネームツリーにお名前の掲載*感謝のメール

教室内ネームツリーにお名前の掲載*感謝のメール

〇教室のエントランス付近に生徒さんのお名前を掲げるネームツリーを飾る予定です。ご支援いただいた方のお名前または会社名をそのネームツリーに刻印し、飾らせていただきます!
教室が出来上がったのは私ひとりだけの力ではなく、皆さまのご支援があってこそなのだということを表せるようにしたいと思っております。

〇刻印が完成し、飾らせていただいたらお写真と感謝の気持ちをメールにて送らせていただきます!

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


開講に至るまでの準備VTR &お手紙と開校後半年、1年後の経過報告

開講に至るまでの準備VTR &お手紙と開校後半年、1年後の経過報告

私が開講に至るまでの準備の様子や気持ちなどを記録として撮りためたものを編集してVTRにし、感謝のお手紙と一緒に送らせていただきます。

開講した後の教室の様子や、6か月後、1年後の様子もレポートにしてPDFデータとして送らせていただきます。

ご支援いただいた方のご協力のもと教室を運営できているという感謝の気持ちを忘れず、開講後も経過報告をさせていただきたいと思っております!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

そが みさきと申します。 保育士、モンテッソーリ教師、英語教育者として子どもたちと関わってきました。 目標であった「モンテッソーリ教育とレッジョエミリア教育で学べる幼児教室を開講する」ためにクラウドファンディングに参加致します。 一人でも多くの子どもたちと、子育て中のお父さんお母さんたちに「モンテッソーリ教育」や「レッジョエミリア教育」を知ってもらいたい。英語教育も取り入れた幼児教室で可能性に満ちた子どもたちと過ごせるよう準備に奮闘中です!

あなたにおすすめのプロジェクト

障がい者アートを日常に。誰もが活躍する場をつくるアートプロジェクト

果実工房果実工房

#子ども・教育

64%
現在
320,500円
支援者
49人
残り
32日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする