旧市街地の所々でかさ上げが進む中、8月7日は陸前高田の伝統行事「うごく七夕まつり」が行われました。

 

普段の旧市街地はほとんど人通りはなく、ダンプカーが行ったり来たりすることが多いのですが、この日ばかりは沢山の人で賑わいました。

 

今年は、震災後初めて全地区12台の山車が出揃いました。ボランティアの皆さまが数多くのサポートをしてくださったおかげです。

 

山車の飾りには「ありがとう」や「ご支援に感謝申し上げます」など数々の感謝の言葉が描かれていました。皆さま本当にありがとうございました。

 

川原組からのご要望で、まつり当日のお花のお礼には「まつぼっくりちゃんのストラップ」が手渡されました!

新着情報一覧へ