プロジェクト概要

大分県佐伯市出身の30歳を集めて、大分初の三十路式を開催したい!

 

はじめまして。大分県佐伯市出身の曽根田と申します。私は佐伯三十路式2015(以下三十路式)実行委員の一人(言いだしっぺ)です。三十路式とは成人式よりもっと成熟した大人の成人式です。近年少しずつ開催エリアを増やしています。参加者は今年30歳を迎える佐伯市に関係がある方たちで、2015年1月2日の開催を予定しています。

 

提供いただいた資金は、宣伝活動費、そして会場使用料に使用させていただきます。どうか応援よろしくお願いします。

 

(佐伯三十路式キックオフ飲み会の様子@関東)

 

 

成人式の大人版・三十路式を大分で開催したい!

 

三十路式では、成人式の大人版という位置づけで市民性向上を目的とした参加型のイベントを行います。自治体に行っていただいた成人式とは異なり、三十路式は私たちが主体となって企画運営を行います。

 

本イベントは大分県下初の開催となります。84年(昭和59年)生まれの私たちは今年30歳を迎え、この節目を同郷の友人たちと地元で共に祝い、今再びの決意を思い返し、少しでも地元に恩返しをする。そんなイベントを行います。

 

佐伯という町はその昔、「佐伯の殿様、浦でもつ(城主の財源は、海辺の海産品)」と謳っていたほどで、現在も漁業が盛んです。出世魚であるブリ(モジャコー>ツバスー>ハマチー>シュントクー>ブリ)の養殖も盛んに行われています。ブリを参加者全員で頂いて、全員で自分たちのブリ(目的)を目指す景気づけにします。


(浦で魚釣りの様子。澄んだ海水が広がります)

 

 

故郷の外で学んだことを、地元でシェアする機会を作る

 

私自身は現在故郷から離れた栃木県で会社員をしています。この街で次第に知り合いが増えてくることで、いろいろな考え方や専門性に触れることができる楽しさや視界の広がりを感じることができました。

 

一方で、故郷へ帰省するのはお盆とお正月のみですが、昔の友人との近況報告や昔のアホだった時代の話が楽しみです。その上で、故郷の外で学んだ「人との出会いによる発見の楽しさ」を展開できないか、と考えたのがきっかけでした。

 

 

「では、こうしてみたら?」と言い合えるコミュニティーへ

 

色々な場面で遭遇する閉塞感、経済や政治や地域や人間関係などいたるところで見たり聞こえたりします。そんなとき、自分の立ち位置はどこにいるでしょう。恐らくその問題の輪の外に身を置いているのではないでしょうか。

 

行政と自分、会社と自分、地域と自分などついつい二項対立的に考えてしまいがちですが、その問題解決の一端に微力ながらも自分がいることを認識して、主体的に関わらなければ変化は起きません。私たちは、そういった物事に主体的に関わっていきたいと考えています。

 

もちろん全ての物事に関わるのは困難ですが、問題に遭遇したとき「では、こうしてみたら?」と一度自分の問題として捉え、建設的な意見交換ができる、そういったコミュニティーの輪を広げていきたいのです。

 

これまでも三十路式関連のサイトの作成、デザイン、企画や広報など、地元の友人たちのみで行ってきています。今回は小さなことですが、「では、こうしてみたら?」の連続が三十路式の背景にあると考えています。

 

(佐伯三十路式webサイトロゴ)

 

三十路式だけでは、大きな変化を生むことは難しいと思います。しかし、日常から少し離れた空間の中、同世代同士の再会や新たな交流を経て、自分たちが捉える問題に対する仲間探しの機会を作りたいと考えています。


社会的にも精神的にも一人前になってきた今、旧来の友人関係をもっと広げる機会として三十路式を成功させたいです。また、単年度の企画として終了させず、次年以降の世代に引き継いで行っていただきたいと思います。

 

(たくさんの協働が成功を呼ぶはず)

 

 

佐伯三十路式のテーマは「これからの僕らの話」

 

提供いただいた資金は、宣伝活動費、ブリの購入費用そして会場使用料に使用させていただきます。三十路式は佐伯市の後援を頂いてはいますが、資金提供はありません。また、高校や中学等の学区の枠を大きく超えた規模での開催を予定している中、関係者全員への告知等広報活動が行き届いていません。

 

最後になりましたが、佐伯三十路式のテーマは、「これからの“僕ら”の話をしよう」です。いずれ社会を背負っていく世代として、前向きに且つ真摯に未来を考え、華の30代のスタートを切って参ります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

(雪の積もった佐伯文化会館から望む城山)

 

引換券について

 

■三十路式2015実行委員会からお礼のメッセージ

三十路式実行委員会からのお礼のメッセージをお送りします。

 

■頂いた応援メッセージを三十路式内で紹介

私たち三十路世代へ向けた応援メッセージをお送りください。

頂いた内容を三十路式の中で発表します。叱咤激励お待ちしています。
1000文字以内にてお願いします。


■参加者用缶バッジ

三十路式参加者限定缶バッジをお送りします。

 

■佐伯銘産詰め合わせ

佐伯市の若手経営コンサルタントで三十路式実行委員長の浅利が選ぶ、佐伯の銘産詰め合わせをお送りします。第一弾は、佐伯から世界へ展開する糀屋本舗の「麹生活スターターセット」です。塩麹、麹パウダー、手塩味噌のセットです。

 



第二弾は「佐伯んしのご飯の友達セット」です。
大分ならではの椎茸混ぜご飯が手軽に作れる「椎茸飯」、佐伯市民には言わずもがな「ごまだし」(胡麻と魚のすり身で作る万能調味料)、お酒にもご飯にも合う「アジのみりん干し」、そしてスッキリとした渋みが特徴の「因尾茶」をセットにします。



第三弾は、三十路式の目的の一つでもある”ブリ”!こちらを冷蔵で提供する「ブリ半身フィレ」をお送りします。(一部冷蔵での配達が難しいエリアでは、冷凍品になってしまう可能性があります。)



最新の新着情報