プロジェクト概要

あたたかいご支援、ありがとうございました!

皆様のおかげで、無事第一目標金額を達成することができました。

伝統的な方法での修繕と対岸の整備を目指して、

ネクスト・ゴール130万円を目指します!

 

皆様、あたたかいご支援を本当に有難うございました。皆様のおかげで、無事目標金額100万円を達成することができました。

 

現在の達成金額で修繕を行うことができますが、ここから目指すネクスト・ゴールを達成できれば、修繕をコンクリートなどの現代の方法ではなく、伝統的な方法で、後世に残していけるような方法で修理を行うことができます。また同じように寿命がやってくる対岸部分の補修に手をいれることもできます。

 

このために、ネクスト・ゴール130万円を残りの期間目指していきたいと思います。引き続きの応援、宜しくお願い致します。

 

<2017年5月1日追記>

**************************************

 

山口・湯田温泉、100年の歴史を持つ美しい庭園を守り、後世に残していきたい!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。山口にある温泉宿・山水園の中野愛子と申します。昭和十一年に創業した山水園には、大正期、昭和期につくられた美しい木造建築と庭園があります。

 

しかし、100年を超える長い年月によって、様々な箇所で少しずつ修繕していかなければならないところがでてきています。この先もこの貴重な建物、そして庭園を残し、守り続けていくために、今回のプロジェクトは、庭園の一部である池の護岸の修繕を行いたいと考えています。

 

この修繕のためには150万円の費用が必要となります。このうちの100万円を今回のプロジェクトで、皆さんのお力をお借りできればと思います。

 

四季折々の風景を楽しんでいただきたいです。

 

明治天皇皇后両陛下も宿泊された伝統ある建物と庭園

 

■大正期に作られた「木造建築の博物館」とも称される建物

 

大正期、別荘として建てられ、昭和十一年に増築して旅館として営業を始め、その後増築を重ねて現在の姿になりました。戦後の増築部分は、京都の著名な数寄屋師・笛吹嘉一郎によって手がけられ、その構造や造りの素晴らしさから「木造建築の博物館」とも呼ばれています。

 

光栄なことに、昭和三十一年及び三十八年には、昭和天皇皇后両陛下にご宿泊いただきました。その後、国の登録有形文化財にも登録され、より一層守り、後世に残していく必要を感じています。

 

国の有形文化財に登録されている歴史ある建物に泊まって頂けるのは、貴重な体験になると思います。

 

■国の登録記念物指定、伝統的な日本の庭園様式3つを実現する稀有な庭園

 

日本庭園の三つの様式、池泉庭園(山・水など、自然の景色を模したもの)・枯山水庭園(白石などで波や海などを表現したも)・露地(茶室に属してつられる茶庭)がすべて揃っている、非常に珍しい庭園です。この三つの庭園は、連続していながらそれぞれが独立した庭園として成り立っています。

 

池泉庭園は大正期、枯山水と露地の作庭は昭和二十年代、京都の庭師・後藤重栄によって手がけられたものです。

 

歩いて回りながら楽しんでいただける回遊型の庭園です。

 

 

長い年月の中で、植物の成長や風化によって庭の池の護岸が侵食され、少しずつ崩れてきてしまっている

 

山を借景として、中心に池を置き、自然の土地の起伏を生かして池の周りに回遊路が造られている回遊式庭園です。二つの滝から二本の温泉水の川が池に流れ込んでおり、温泉水のせいで池の鯉は冬眠することなく、一年中元気に泳ぎ、訪れる人々を楽しませています。

 

池のほぼ中央には石橋がかかり、北側の入江には自然石と石橋を、南側の入江には飛び石を配して対岸に渡れるように造られています。しかし、作庭して100年も経つと、当時植えられた赤松はおおきくなり、根が護岸の石組みを池側に押し出し、池の水は岸を浸食して、土を流してしまいます。隙間は年々大きくなっています。

 

ここを訪れてくださる方々の安全のために、そしてこの貴重な庭園を今後も守り、残していくためにもしっかりと修繕を行いたいと考えています。

 

修復を行っていきたい護岸に箇所、植物の成長で隙間などができてきてしまっています。

 

■資金使途

池泉庭園の入江の護岸の石組みの修繕:1,500,000

この内の一部を今回のプロジェクトで集めたいと考えております。

 

山水園HP

 

広大な敷地の中に自然と歴史的な建物が共存しています。

 

 

次の100年に向けてこの貴重な建物、そして庭園を守り続けたい。

そして、遠方からきてくださる方、地元の方々にも愛していただける存在として、そこにあり続けたい。

 

山水園を訪ねられた方は「ここは別世界」とよく言われます。静けさ、癒し、自然との共生は、この場所の魅力のひとつです。そんな風にいつまでも感じていただけるように、当時の姿を守り、後世に残していくことは、我々の使命でもあります。

 

建物も建築当時のままの状態を残すよう努めています。しかし、皆様に利用していただける状態で、守り続けていくためには、当時の状態に近いかたちで手をかけていく必要があります。今回のそのための取り組みの一つとなります。次の100年に向けて、ぜひ皆様のお力をお借りできればと思います。よろしくお願いいたします。

 

ぜひ皆さん、山口に起こしください。

 

美しい庭園をみながら、ゆっくりと過ごして頂く空間をずっと提供していきたいと思います。

 

 

リターン

 

■お礼状

 

■山水園オリジナルコーヒー

 

■山水園オリジナル温泉石鹸

 

■修繕完了後の庭園鑑賞・お披露目会へのご招待(ランチ・温泉券付き)

庭園の修繕が完了しましたらお披露目会へご招待します。お庭とともにランチもお楽しみください。また立ち寄り湯として温泉もご利用頂けます。

 

■【限定!通常価格の50%オフ】1泊2食付き・ペア宿泊券

各金額帯に合わせて、宿泊プランをご用意しました。ぜひ皆さんに実際に現地に来ていただき、修繕が完了した庭園も楽しんで頂ければと思います。以前お越しいただいた方も、今回初めてお越しいただける方も、歴史ある建物、そして庭園を楽しんで頂ければと思います。

 

無色透明、アルカリ性単純硫黄泉のつるっとした柔らかなお湯。山口県下で高温泉(42度以上)と呼ばれるのは湯田温泉だけです。

 

牡丹のお部屋

 


最新の新着情報