READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

観光と保全を結ぶ、環境保全を感じる体験会場を鳥取県南部町に作りたい

野口浩二

野口浩二

観光と保全を結ぶ、環境保全を感じる体験会場を鳥取県南部町に作りたい

支援総額

1,597,000

目標金額 1,200,000円

支援者
90人
募集終了日
2021年2月28日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録
8人がお気に入りしています

8お気に入り登録
8人がお気に入りしています
2021年02月02日 21:50

子供の頃ごく普通にいた生物がいなくなってきている

 こんにちは。
 里山生物多様性プロジェクト会員の亀井です。

 

 入会したきっかけは、代表の野口さんから誘われた事です。


 野口さんとは鳥取市にある某メーカーで同僚として知り合い、10数年来の付き合いですが、彼が生き物が好きとか自然観察が趣味だと聞いたことがなかったので、この団体を立ち上げたと聞いて驚きました。


 同時に、いつも予測もつかないことを言い出し、やると決めたら不思議な実行力とフットワークの軽さを見せる野口さんらしいなとも思いました。

 

 団体設立の集会で南部町の生き物ガイド桐原さんの講演を聴いたり、野口さんが会を立ち上げた経緯を聞くうちに見えてくるものがありました。

 

 「この団体は、野口さんの郷土愛とその風景を子供たちに残したい気持ちとつながっている」


 野口さんは山が好きで、「南部町での生活がとても好き」で「子供が好きで、この田園風景を残してあげたい」ことは日頃からよく聞いていました。

 

 また初めてお会いした南部町在住のいきものガイド桐原さんは不思議な魅力と親しみやすさをお持ちの方で、シロウトだったのに段々詳しくなっていく野口さんに桐原さんの影響を感じました。

 

 縁あって入会したものの私はなまくら会員、猛暑の休耕田での草刈り作業などは、けっして生物多様性のためではなく、野口さんという”希少種”のためと思って行いました。 


 それから約1ヶ月後、待望の完成したビオトープで桐原さんのガイドによる、当団体初の自然観察会が行われました。

 


 桐原さんの親しみやすいお人柄はその魅力のほんの入り口であり、奥はいきものに対するあふれる愛情と深く広い知識、プロのサービス精神などすごいお宝でいっぱいでした。


 そして多様ないきものが、環境の変化により激減してしまったり、種によっては存在そのものが絶滅しそうになったりしていることに強い危機感をもっておられました。


 例えば、私が子供の頃ごく普通にいた、メダカ、アキアカネなどがいなくなってきていると。

 

 これにはショックを受けました。珍しくもない、どこにでもいるやつばっかりじゃん、と。


 でも確かにもう何十年もメダカを見てないし、住宅沿いの用水路もコンクリートで固められてて、昔とは違ってる・・・

 

 

 

 ニブい私もようやく危機感をもちました。

 

 「このままじゃ大変なことになる」

 

 いや既に大変なことになっているらしい。

 

 メダカやアキアカネは童謡にも歌われるくらい身近で、日本のけっこう広い地域にいっぱいいるからいいのであって、未来の子供が「赤とんぼって何?」って言ってたら悲しいと思いました。

 

 俳句の季語から「赤とんぼ」や「メダカ」が消えたら、夏井先生もどんなに嘆くことか。

 

 この数10年で日本の生物環境はずいぶん変わったようです。アキアカネも、個人的にはよく見ると思っているのですが、(猛暑の8月に赤とんぼを見ると、やれやれやっと秋が来ると思い少しほっとします)それも私が鳥取県に住んでいるからなのかもしれません。

 

 生物の多様性が失われていくことに去年初やっと危機感を抱いた私ですが、少しずつ今ある問題や課題を知っていって、自分にできる事をやっていきたいと思います。


 また、ビオトープでのいきもの探しや、その名前や特徴を教えてもらうのは問題意識とは関係なく、シンプルに楽しいです。

 

 童心に帰れます。

 

 そういう体験ができるビオトープという場所と、いきものの魅力を教えてくれるガイドさんが、南部町や米子市にもっと増えるといいな。

 

 ぜひ増えて欲しい!

 

 あなたのご協力をお待ちしてます。


 一緒に活動していきましょう!

まだまだ自分の知らない世界が広がっています自然そのもの、生態系を守りながら農業はできないのか?
一覧に戻る

リターン

3,500

お気持ちコース

お気持ちコース

・お礼のメール
・活動報告メール
・ポストカード(南部町の生物)1枚

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

5,000

プレ体験会参加券

プレ体験会参加券

・お礼のメール
・活動報告メール
・プレ体験会へご招待します。

※プレ体験会の開催日は11月頃を予定しています。

支援者
15人
在庫数
2
発送予定
2021年11月

7,500

オリジナル里山生物Tシャツ

オリジナル里山生物Tシャツ

・お礼のメール
・活動報告メール
・オリジナルTシャツ

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

12,000

全力応援コース

全力応援コース

・お礼のメール
・活動報告メール
・返礼品の無いコースです。全額を活動に使用します。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

50,000

ブロンズスポンサー

ブロンズスポンサー

・お礼のメール
・活動報告メール
・オリジナルTシャツ3枚
・学生会員が描いたイラスト入りオリジナルマグカップ
・ホームページ、国際生物多様性の日の啓発ポスター、整備した会場で行う体験会の案内チラシにスポンサーとしてお名前(名称)を記載します。「私たちは野生動植物の環境保全活動を支援しています」という言葉の後に、五十音順で支援者様のお名前(名称)を記載します。A4サイズのチラシで6~12ポイントサイズで記載します。 *注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

シルバースポンサー

シルバースポンサー

・お礼のメール
・活動報告メール
・オリジナルTシャツ5枚
・学生会員が描いたイラスト入りオリジナルマグカップ
・ホームページ、国際生物多様性の日の啓発ポスター、整備した会場で行う体験会の案内チラシにスポンサーとしてお名前(名称)とロゴを記載します。「私たちは野生動植物の環境保全活動を支援しています」という言葉の後に、五十音順で支援者様のお名前(名称)を記載します。A4サイズのチラシで6~12ポイントサイズで記載します。支援者様のロゴを中サイズで掲載します。 *注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2021年5月

100,000

出張授業コース

出張授業コース

支援者様の指定した場所にて、出張講演を致します。

■出張授業  開催権

※出張授業の時間は45-60分を予定しております。
※鳥取県内と島根県東部は無料。それ以外は旅費をご負担頂きます。(開催日時もご指定ください。)
※基本的に場所の制限はありませんが、遠隔地(鳥取県内及び島根県東部以外)は、交通費・宿泊費などのご負担をお願いします。(要相談)
※新型コロナウイルスが収束し、安全に実施できる状況になり次第開催。
※有効期間はプロジェクト終了から1年以内となります。

・お礼のメール
・活動報告メール
・支援者様のところに出張授業に伺います。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2021年5月

250,000

ゴールドスポンサー

ゴールドスポンサー

・お礼のメール
・活動報告メール
・オリジナルTシャツ10枚
・学生会員が描いたイラスト入りオリジナルマグカップ
・ホームページ、国際生物多様性の日の啓発ポスター、整備した会場で行う体験会の案内チラシにスポンサーとしてお名前(名称)とロゴを記載します。「私たちは野生動植物の環境保全活動を支援しています」という言葉の後に、五十音順で支援者様のお名前(名称)を記載します。A4サイズのチラシで6~12ポイントサイズで記載します。支援者様のロゴを大サイズで掲載します。 *注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2021年5月
プロジェクトの相談をする