ご支援いただいている皆様

いつもお世話になっております,嘉徳浜弁護団です。

令和元年830日に裁判官が直接,嘉徳浜を訪れ,その目で浜の様子を確認する手続きを行うことが決まりました。

これは,裁判官に実際に嘉徳浜に来てもらい,嘉徳浜を肌で感じてもらい,本当に護岸工事を行う必要があるのかを体感してもらった上で,訴訟の進行について協議する現地進行協議という手続きです。現地を訪れた裁判官に嘉徳浜は,守るべき浜であると共感してもらえるよう現在弁護団では準備中です。

引き続き新着情報ページにて進捗状況をお知らせする予定ですので,今後ともよろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ