READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

Protectyou~保護犬猫の医療と介護の継続サポーター募集

Protect you (岸田真紀)

Protect you (岸田真紀)

Protectyou~保護犬猫の医療と介護の継続サポーター募集
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

211

応援コメント
よっこ
よっこ3時間前世の中益々厳しい状態です。 こんな中でも動物たちは生き続けなければいけません。 本当に微力ですがお弁当代です。 心から感謝してます。ありがとうござい…世の中益々厳しい状態です。 こんな中でも動物たちは生き続けなければいけません。 本当に微力ですがお弁当代です。 心から感謝し…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

岸田真紀と申します。

ご覧いただきありがとうございます。

奈良県天理市で「Protect you」という、犬猫の保護シェルターの代表をしています。

 

 

年間約10万頭の犬猫が殺処分されている現状に、私に何かできることはないかと、はじめに老犬を迎え入れたことが活動のきっかけです。そこから、殺処分される寸前の、老犬、病気の犬・猫、障がいのある犬、気性の激しい犬など、特に譲渡の難しい子たちを中心に保護活動を続け、今年で8年が経ちました。

 

私たちにできることなら、1頭でも多くの命を救いたい。譲渡できる子は、深い愛と責任を持って繋いでいきたい。看取りの子ども達も、おいしいものをたくさん食べて、痛みや苦しみがないように、穏やかに最期を迎えて欲しい。そんな一心で保護活動を続けてきました。

 

 

2021年1月~12月末までの活動は

受け入れ:33

譲渡:12  

看取り:20

全国の保護活動をしている仲間や、地域の福祉ケースワーカー等とも連携して活動しています。

また、シェルター周辺の地域猫の保護やTNRも行っています。

 

 

最近は特に高齢の子の保健所収容や、高齢の飼い主さんが飼育できなるケースが増えています。

高齢や疾患のある子を受け入れるということは、受け入れてすぐに亡くなってしまうこともありますが、それでも、少しでも暖かい場所で家族として見送り、供養をします。

そして、すぐに亡くなるかもしれない…と覚悟して受け入れても、一年以上寝たきりで介護させてくれた子達もいます。そんな老犬さんのお世話はほんとに大変ですが、介護をするほどに、愛しさが増すばかりです。

 

 

譲渡より看取りの多い私達の活動は、涙を流す事も多く、虹の橋渡る子を見送るときには

「しゃーないよな…歳やもんな…でも、さみしいわ…」と、ボランティアさん達と泣きながら見送ります。

 

それでも、泣いている暇はなく、今いる子ども達と向き合わなくてはいけないし、落ち込んでいては、子ども達が心配します。

そして涙を拭いて、また、消えそうな命を繋げるために、新たな受け入れをする準備をします。

 

新しい子が来ましたよ!

シェルターに来た日

「いらっしゃい。よく来たなぁ!母ちゃんもみんなもおるから、もう大丈夫やで。ここが家やで。ちょっと賑やかやけどな!」

 

おっちゃんみたいな母ちゃんやけど(笑)

ボランティアさん達はみんな、マイペースで前向きでたくましくて賑やかで、うるさいぐらいやけど(笑)

とにかく愛はたっぷりやで!

 

 

愛はたっぷりでも、維持・運営には資金が必要です。

老犬、病気の犬・猫、障がいのある犬など、譲渡の難しい子を受け入れ続けること…

それには特に、医療費・光熱水費の負担が大きくのしかかります。

 

 

検査・手術・治療・服薬などの医療費は、月10万円~20万円。

ノミ・ダニ・フィラリア予防の時期は、その薬代に月10万円かかります。

 

24時間の介護。エアコン9台・扇風機・ファンヒーターでの室温調整。酸素室。大量のゴミ。洗濯機3台がフル稼働の洗濯の山…

光熱水費・ゴミ処理代に月平均15万円かかります。

 

洗濯

 

それはもちろん、経費の一部分です。

 

日々の発信をする中で、支援者の皆さんが気にしてくださり

「継続支援のシステムは?」

「またクラウドファンディングはされますか?」

との声も頂いており、この度の継続支援型のクラウドファンディングに思い切りました。

 

日本では今、殺処分反対やアニマルウェルフェアを掲げ、保護活動をされている方達が増えてきており、色々な形や考え方がある中ですが

「私は、老犬、病気の犬・猫、障がいのある犬など、特に譲渡の難しい子たちと、これからの人生を共に生きる」ことを決めました。

そんな私の想いや、日々の活動を発信し続けることは苦難の連続でしたが…それでも前に進んで行く中で、共感していただける方々に出会い、仲間ができ、たくさんの応援をいただいてきました。

 

 

これからも、Protect youのシェルターが、行き場のない子ども達の最後の砦としてあり続けるために、皆さんにも一緒に子どもたちの事を見守り続けて頂けたら、心強いです。

これからも応援・ご支援を、よろしくお願いいたします。

 

Protect you 代表 岸田真紀

保護っ子一同

ボランティアスタッフ一同

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
岸田 真紀 (Protect you代表)
団体の活動開始年月日:
2014年4月1日
団体の役職員数:
10〜29人

活動実績の概要

2014年に代表の岸田真紀が大阪で活動を開始。高齢・障害・疾患・人馴れが困難などの理由で殺処分される寸前の子ども達を主に引き取りを始める。子ども達に良い環境を整えたいと、2019年に奈良県天理市の山中に拠点を移す。2021年度は、保護犬猫33、譲渡12、看取り20。譲渡より看取りが多く、全国の保護団体や、地域の福祉ケースワーカーなどとも連携して保護を行う。地域猫の保護活動も行っている。登録ボランティア約15名とともに活動中。

プロフィール

Protect you (岸田真紀)

Protect you (岸田真紀)

SNSからの悲しい情報が毎日、期限つきで上がってくる殺処分の犬猫達のことを想うと、胸が締め付けられ心を痛めていました。先ずは現状を知ることから勉強させていただきました。現在、年間約10万頭にも及ぶ犬猫が殺処分されています。 今、私に出来る事はないものかと考え、はじめに老犬を迎え入れました。 それをきっかけに、殺処分の期限が近い仔達や、重度の皮膚病の仔達、そして見捨てられた老犬など…行き場のない仔達を「殺処分ゼロを目指したい!」という強い想いで、保健所から引き出しています。保護活動を始めて7年ですが、現在常に50頭前後の保護犬達と一緒に、楽しく暮らしております。 人でも動物でも、一つひとつの大切な命があり、生きる意味があります。 動物は最後まで生きることを諦めません!だから私も決して保護活動の最後まで諦めることなく「殺処分ゼロを目指して」継続してまいります。

コース

600円 / 月

毎月

お弁当のおすそわけ〜命を支える第一歩〜

お弁当のおすそわけ〜命を支える第一歩〜

毎月「お弁当ひとつぶん」の600円を、子ども達にわけていただけませんか?
「何もできませんが…」から「はじめの一歩」をぜひお願いします。
この600円を1年間続けて頂けると、服薬が必要な子の、約半年分のお薬代を払うことができます。一緒に子ども達を支えてください。

1,000円 / 月

毎月

ランチのおすそ分け〜おいしいご飯を一緒に〜

ランチのおすそ分け〜おいしいご飯を一緒に〜

毎月「ランチ1回分」の1000円を、子ども達にわけていただけませんか?
「何もできませんが…」から「はじめの一歩」をぜひお願いします。
この1000円を1年間続けて頂けると、療法食が必要な子の、2〜3か月分のご飯を買うことができます。
一緒に子ども達を支えてください。
12月にご支援頂いている方には、子どもたちから年賀状を送らせていただきます。

3,000円 / 月

毎月

ちょっと1杯のおすそ分け〜乾杯を一緒に〜

ちょっと1杯のおすそ分け〜乾杯を一緒に〜

毎月「ちょっと1杯飲もうか」の3000円を、子ども達にわけていただけませんか?
この3000円を1年間続けて頂けると、避妊去勢や、腫瘍などの手術の費用を支払うことができます。
一緒に子どもたちを支えてください。
12月にご支援頂いている方には、子どもたちから年賀状を送らせていただきます。

5,000円 / 月

毎月

友達とバイキング!のおすそ分け〜食べ過ぎ注意〜

友達とバイキング!のおすそ分け〜食べ過ぎ注意〜

毎月「友達とバイキング!」の5000円を、子ども達にわけていただけませんか?
この5000円で療法食の1ヶ月分を安定して用意してあげることができます。
一緒に子どもたちを支えてください。
12月にご支援頂いている方には、子どもたちから年賀状を送らせていただきます。

10,000円 / 月

毎月

ディナーのおすそ分け〜みんな満腹な幸せ〜

ディナーのおすそ分け〜みんな満腹な幸せ〜

毎月「ディナー1回分」の10000円を、子ども達にわけていただけませんか?
この10000円で、服薬と療法食の必要な子に、適切な薬と食事を安定して用意してあげることができます。
一緒に子ども達を支えてください。
年に1度、ボストカードや活動報告を送らせていただきます。

30,000円 / 月

毎月

みんなでパーティー♪〜今日は誰の誕生日?〜

みんなでパーティー♪〜今日は誰の誕生日?〜

子どもたちの中には、推定ハタチになる子もいます。幸せに長生きしてほしいです!
この30000円で、腫瘍などの手術費用を支払うことができます。
一緒に子どもたちを支えてください。
年に一度、ポストカードや活動報告を送らせていただきます。

プロフィール

SNSからの悲しい情報が毎日、期限つきで上がってくる殺処分の犬猫達のことを想うと、胸が締め付けられ心を痛めていました。先ずは現状を知ることから勉強させていただきました。現在、年間約10万頭にも及ぶ犬猫が殺処分されています。 今、私に出来る事はないものかと考え、はじめに老犬を迎え入れました。 それをきっかけに、殺処分の期限が近い仔達や、重度の皮膚病の仔達、そして見捨てられた老犬など…行き場のない仔達を「殺処分ゼロを目指したい!」という強い想いで、保健所から引き出しています。保護活動を始めて7年ですが、現在常に50頭前後の保護犬達と一緒に、楽しく暮らしております。 人でも動物でも、一つひとつの大切な命があり、生きる意味があります。 動物は最後まで生きることを諦めません!だから私も決して保護活動の最後まで諦めることなく「殺処分ゼロを目指して」継続してまいります。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
27人

注目のプロジェクト

達成
FIPのリリーを助けてください のトップ画像

FIPのリリーを助けてください

tamori tamori

#医療・福祉

100%
現在
816,000円
支援者
90人
残り
2日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする