プロジェクト概要

まさに奇跡の連続

 

今季B1最短復帰達成!

迎えるクラブ創設10周年!

 

B1で戦えることを証明してみせる
〜スサマジ史上、最高のクラブへ〜

必ず、ブースターの想いに応えます!
#島根一丸 #わたしとスサマジ

 

 

「這い上がろう」

必死に戦い続けた、今シーズン。

 

こんにちは、島根スサノオマジックです。

 

B2へ降格した今シーズン。振り返ってみると、とにかく厳しいシーズンでした。シーズン前半、開幕戦では熊本に84-78逆転負けを喫し、続くホーム初戦でも金沢に73-71で惜敗しました。ホームでも2連敗し、ケガ人が発生する不運も重なりました。

 

負傷したロスコ・アレン選手に変わって、
ジーノ・ポマーレ選手が再加入してくれた時期もありました。

 

シーズン中盤では広島に2連敗し、次に待ち受ける福島・金沢・西宮との3週連続アウェー戦に不安を残しました。しかしその後、守備を安定させることに注力し、徐々に攻守が噛み合うようになり、少しずつ復調の兆しが見え始めました。

 

その後も仙台との延長戦を制したにもかかわらず、奈良に負け、なんとここで連勝がストップ。本当に厳しい戦いは続きましたが、香川に勝ったことを皮切りに、12月には最長5連勝をマークし、暫定2位に浮上しました。

 

愛媛オレンジバイキングスとも激闘を繰り広げました。

 

迎えたシーズン後半、連勝が一旦は止まるも、着実に勝利を重ね、中盤戦を超える9連勝を記録しました。その勢いは、一時は首位に躍り出たほどでした!

 

しかし、プレーオフ進出をかけて挑んだ熊本戦では、2試合連続で完敗する結果に。ワイルドカードでのプレーオフ進出を懸けた愛媛戦はホーム最終戦で、今季2番目に多い3258人が来場しました。そして、中盤での猛攻が雰囲気を良くしたことで、84-68で愛媛を制し、B1昇格への望みを繋ぎました。

 

運命の5月4日〜5日、B1昇格を懸けた相手は、奇しくも開幕戦で逆転負けを許した相手、熊本ヴォルターズでした。アウェー戦にも関わらず、多くのブースターにもお越しいただき、序盤から主導権も握れていたことで、82-77で勝利しました。

 

最後のボールは、1年間クラブを引っ張ってきた佐藤主将のもとに。
終了の笛が鳴り、想いが溢れ膝をついて涙しました。

 

 

「感動で涙が止まりません」

 

B1昇格が確定し、ブースターから、

熱い声の数々が公式Twitterに届きました

 

 

・集大成!!😭😭😭チームの皆さん、本当におつかれさまでした😌松江で待ってるよーー‼️

 

・島根さん、良き試合ありがとうございました👏🎉ヴォルターズも、しっかり頑張りましたが、負け、悔しいです!島根さん、B1昇格おめでとうございます🎊

 

・本当におめでとうございます‼️今シーズンのスローガンであった『這い上がろう』『島根ー丸』をしっかり体現でき、有言実行が出来た素晴らしいシーズンでした🎉🎉🎉 苦楽を共にした、選手・ブースターの想いが届き本当に感動しました🔥

 

・選手の皆さん、社長さんをはじめ、スタッフの皆さんおめでとう㊗️そして、熊本で熱い声援を送ったブースターにも👏

 

・ヴォルターズファンですが、点差以上にマジックとの差は遥かに大きかったと思います。おめでとうございます🎉

 

・最高の試合をありがとうございました!感動で涙が止まりません、B1昇格おめでとうございます!

Twitterより一部抜粋)

 

 

「激戦必至」

B1での戦いは既に始まっている

 

5月にB1昇格が確定し、当クラブを包む空気は、大きな安堵感に包まれています。

 

しかし、B1昇格はゴールではなくスタートです。

 

あと3ヶ月後には、ビッグクラブたちとの死闘が始まります。

 

私たちはあと数ヶ月で、創設史上最高のクラブをつくる必要があります。そのためには、どうしても選手の契約や練習などにかか「強化資金」が必要です。また、B1では沖縄や北海道への遠征費もかかるようにもなります。

 

 

 

「強くなりたい」

その想いで、クラウドファンディングをスタート

 

クラウドファンディングに挑戦する理由 

クラブ強化のための運営資金 獲得

 

B1では北海道・沖縄・関東圏など遠方での試合が増え、宿泊費や交通費などの遠征費がB2に所属していた頃より必要です。

 

また、ビッグスポンサーを有するB1の強豪クラブと戦うには選手層も厚くしなければなりません。クラブを最大限強化するには、優秀な外国人選手も獲得する必要があり、その契約のためには代理人手数料もかさんでしまいます。

 

また、B1で戦うには、より安定した資金力が不可欠です。そのためには、既存スポンサー収入だけではなく、チケット収入のボリュームを今より大きくしなければなりません。それを実現するには、まずブースターを増やす取り組みが必要です。

 

あの日を超える感動を与えられる存在になりたい。

 

スサノオマジックの来シーズンに向けて、応援メッセージを!

 

 

ブースターが増えることが、

クラブのより安定した運営に

 

島根一丸となって、B1で勝利を収めたい。

 

そのためには、離れてしまったブースターにもう一度足を運んでいただくことや、現ブースターが友達や家族に紹介したくなるような【特別な機会】が必要です。

 

その機会を設けることができれば、ブースターとチケット収入も増え、クラブを強化することにつながります。そこで、その機会を実現するために、今回クラウドファンディングで資金を集め、特別なイベントを開催します。

 

B1で戦う来シーズンを最善の状態で迎えるために...

 

 

今だから実現できる、

ドリームマッチとは

 

今回は、クラブ創設10周年の今だからこそ実現できる「最初で最後のスペシャルイベント」を開催します。そこには、当クラブに在籍していた選手をはじめ、島根にゆかりのある選手も可能な範囲で招待したいと考えています。

 

多くのブースターは、いつか往年の選手たちが島根に帰ってくる瞬間を待ちわびているのではないでしょうか。

 

もちろん、OB選手と現役選手がぶつかり合うことで生み出される化学反応を楽しみにしてくださっているブースターも多いはずです。それに、きっと選手たち自身も興奮するものがあると思います。

 

イベント詳細

◆日程:2019年7月6日(土)

◆時間:14時開始(予定)
◆場所:松江市総合体育館(松江駅 徒歩20分)
◆参加対象:
クラウドファンディングご支援者様限定
◆参加選手:現役選手、過去「島根スサノオマジック」に在籍していた選手、島根県にゆかりのある選手など
(※決まり次第、新着情報でも告知予定)

 

ハーフタイムでのイベントなども企画しています。

 

スサノオマジックを応援していてよかったエピソードを是非お聞かせください!

 

 

GO!GO!MAGIC!

必ず強くなって高みを目指す。
 

だからこそ、この挑戦を通して、運営に関する懸念材料を少しでも減らし、選手たちには、B1という晴れ舞台で強豪に全身全霊で食らいついてもらいたいです。

 

そして、来シーズンではクラブがさらに成長した姿を皆様にお見せすることで、今シーズンのホーム来場者総数の約6万人を上回るほどの方々に観に来ていただきたいと考えています。

 

そこで、クラウドファンディングを通して、ある種の決意表明を皆様にお届けすることで、改めて島根一丸となって、B1という舞台に立ち向かっていきたいです。

 

この挑戦は、絶対そのきっかけづくりにもつながると考えています。皆様の応援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

B1でも戦えるということを必ず証明してみせます。

 

 

【ご支援マニュアル】

ご支援方法については、以下のリンク先にあるマニュアルをご覧ください。

 

■アカウント作成の手順

メールアドレスでの登録はこちら

Facebookアカウントでの登録はこちら

 

■ご支援の流れ

銀行振込でのご支援はこちら

クレジットカードでのご支援はこちら


最新の新着情報