プロジェクト概要

 

 

 

創設10周年記念!感謝の意を込めて、ブースターに恩返しを。

 

本ページをご覧いただき、ありがとうございます。プロバスケットボールB.LEAGUE所属の「島根スサノオマジック」です!

 

我々は、昨秋にもクラウドファンディングを行い、239人の熱いご声援とともに達成することが叶いました。この挑戦は間違いなく選手たちの力の源にもなりました。

 

前回ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました!


そしてこの度、島根県や山陰両県のみならず、全国の皆様に支えられ、島根スサノオマジックは来シーズンで創設10周年を迎えます。

 

今後もバスケで山陰を盛り上げたい、そして10周年を迎えられた感謝の気持ちを込めて皆様に恩返しがしたい。そんな想いから、2019年7月6日(土)に松江市総合体育館で、「島根スサノオマジック 創設10周年記念試合」を開催します!

記念試合では、過去9年間でクラブに在籍していた選手をはじめ、島根県にゆかりのある選手も招待し、1日限りのドリームクラブを結成して試合を行います。

 

 

 

今シーズン、ブースターの応援や選手たちの努力の結果、島根スサノオマジックはB1への昇格を勝ち取りました。B1では一昨年の教訓を活かし、2017-18シーズンの11勝49敗を何としても上回れるように頑張っていきたいと考えています。そのためにも、ブースターの皆様からの後押しが必要です。

 

しかし、B.LEAGUEでは順位だけではなく、来場者数やクラブの財政面もB1ライセンスの条件となっています。だからこそ、安定した体制づくりが継続してB1で戦い続けるためには必要です。そういった条件もクリアし、島根県に夢と感動を与えるプロスポーツクラブでありたいと考えています。


そこで、再びクラウドファンディングに挑戦し、バスケットボールファンの皆様の熱い想いを、イベント開催に必要な会場や設備の利用料、選手たちの招待費用(交通・宿泊費など)に充てさせていただきます。また、B1で継続的に戦っていくための運営資金にも充てさせていただきます。ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

皆様のおかげでB1への昇格を勝ち取りました!
 

 

ここからが正念場。継続的にB1で戦っていくためには。

 

2016年、前身の「bjリーグ」から、新たに「B.LEAGUE」が発足しました。初年度はB2からスタートした島根スサノオマジックは圧倒的な強さでレギュラーシーズンを戦い抜き、見事1年でB1へ昇格しました。

 

その勢いのまま、B1のホームゲーム初戦では田臥勇太率いる強豪・栃木ブレックスを破るなどの快進撃を続け、輝かしい未来が待っているはずでした……。

 

しかし、調子がよかったのは前半だけでした。中盤以降はB1のレベルに圧倒され、2017-18シーズンは西地区最下位、残留プレーオフでも敗退し、たった1年でB2へ降格してしまいました。

 

それだけではなく、B1に昇格した際に導入した設備費用や諸経費などが嵩み、2期連続の赤字を計上。なんとか株主様のご支援により債務超過は免れたものの、2018-19シーズンは絶対に赤字を出せない状況となってしまったのです。

 

常に気を抜けない日々が続きました

 

そのため、B.LEAGUEの第一回ライセンス判定発表において、島根スサノオマジックはB1ライセンスの継続審議となってしまいました。

 

地元メディアはこの状況を連日テレビや新聞などで報道し、ブースターの皆様からもご心配の声をSNS上や会場で多くいただきました。

 

クラブとしても記者会見を開いたり、弊社代表取締役社長の中村が会場で直接ブースターの皆様にご支援のお願いをしたこともありました。

 

代表・中村によるご支援のお願い


そんな危機的状況を救ってくださったのは、スポンサーやブースターの皆様でした。ライセンス判定後、今まで以上に多くの方々が試合に足を運んでいただき、あたたかい声援をたくさん送ってくださいました。

 

そのおかげもあり、先日の第二回ライセンス判定発表では、念願のB1ライセンス交付が決定しました。

 

また、2018-19シーズンは西地区2位だったものの、B2全体4位ということでワイルドカードでのプレーオフに進出しました。三位決定戦では、宿敵・熊本ヴォルターズをアウェイで下し、B1再昇格を確固たるものにしました。

 

感動の涙を無駄にしないためにも......

 

1年前のB2降格を知る佐藤キャプテンは、試合終了直後にコート上で喜びの涙を流しました。その姿に多くのブースターも感動し、ともに喜びを分かち合いました。

 

第一回クラウドファンディングや会場でのご声援など、皆様の後押しがあったからこそ、念願のB1再昇格を果たすことができたのです。本当にありがとうございます。

 

しかし、ここからが正念場です。

 

強敵ひしめくB1でも安定した戦力を維持し、継続して1部で戦い続けることで島根県をバスケで盛り上げていくために、私たちの戦いを応援してください!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
選手一丸となって引き続き頑張ります

 

 

1日限りのドリームマッチを実現するため、島根にゆかりある選手たちを迎えた記念試合を開催!

 

きたる2019年7月6日、過去、島根スサノオマジックに在籍した選手をはじめ、島根県にゆかりのある選手を全国から招待し、この日限りのドリームマッチを行います。

 

この試合がなければ実現しなかった夢のマッチアップや、往年の人気選手復活など、見どころ満載のゲームをお届けします!

 

現在は各選手に記念試合への出場を依頼中のため、参加が決まった選手たちは、新着情報などでも随時お知らせいたします。

 

ここでしか観られない感動をあなたに。

 

◆日程:2019年7月6日(土)

 

◆時間:未定(決まり次第、新着情報でもお知らせいたします)

 

◆場所:松江市総合体育館(松江駅 徒歩20分)

 

◆参加対象:クラウドファンディングご支援者様限定

 

◆参加選手:現役選手、過去「島根スサノオマジック」に在籍していた選手、島根県にゆかりのある選手など(決まり次第、新着情報でも告知いたします)

 

◆その他:Twitterにて、ハッシュタグ「#わたしとスサマジ」を使って、たくさんシェアしていただけるとうれしいです。皆様の"スサマジとの思い出"を是非お聞かせください!

 

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
この日限りのドリームマッチを島根で実現します!

 

 

これからもブースターとともに、明るい未来を歩みたい。

 

アーリーカップでの大敗、2018-19シーズン前半の悪夢、B1ライセンスの審議など…今シーズンはご心配ばかりおかけしてしまいました。


しかし、ブースターをはじめ、スポンサー各社や地域の方々など多くの皆様に支えられ、ここまで邁進することができました。
 

苦境に立たされながらも、戦力強化のために実施した前回のクラウドファンディングでは多くの方からご支援をいただき、シーズンを通して最高の環境で練習を行うことができ、今回の結果につながりました。

 

ブースターの皆さんとも笑顔で来シーズンを迎えたい!


しかし、我々はクラブの安定した運営と戦いを継続していくに向けて、動き続けなければなりません。
 

そのためにも、本プロジェクトは、創設10周年の感謝の意を込めた記念試合を実施することはもちろん、来シーズンも全力で戦い続けるためのご支援を募ることを目的としています。

 

クラブ一丸となることはもちろん、ブースターの皆様がそばにいることを忘れずに。

 

島根スサノオマジックが、B1の舞台で強豪に食らいつき全身全霊で戦っていくためには、皆様からの応援が必要不可欠です!
 

青少年の健全育成や地域活性化の一助になり続けるためにも、島根スサノオマジックはなければならないと思っていただけるよう最後の最後まで諦めずに戦い続けます。
 

お願いばかりで大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
最後まで諦めるつもりはありません。どうか、お力をお貸しください。

最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)