プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

自然活動をたくさんの人に知ってもらうために、自宅を改修し、自然について語り合える拠点となる宿泊施設を作りたい!

 

はじめまして、武井伸二と申します。私は自然探検クラブを主宰し、自然活動を長年続けてきました。これからより多くの人と自然の中で充実した活動をしていくために、拠点となる宿泊施設を作ろうと考えプロジェクトを立ち上げました。

 

私の自宅を改修し、自然活動に参加する仲間が集い語らう場所として、宿泊施設を作ろうというものです。宿泊施設は海外からの観光客にも使っていただき、日本の自然や文化について案内したいと思っています。また、子どもたちにも開放し、自然活動を通して人間的な成長をしてもらいたいと思います。

 

自宅の改修資金として20万円が必要になります。皆さま、どうかご支援よろしくお願いします!

 

子どもたちも楽しく自然探検!

 

自然を見つめ直す時期が来た! 私が「自然探検」クラブを設立した理由。

 

3年前より、自然活動を多くの人に広めようと「自然探検クラブ」を個人で始めてきました。季節ごと、家族とともに愛鷹山のふもとの農園活動や、仲間とともに日本や海外の自然の中に出かけていく活動。他にも、南伊豆に拠点を設けカヤックなどを使った海の活動などをしてきました。こうした自然活動の中で感じたことは、参加者であり、街中に人々が集まる場所、旅行者が宿泊できるスペースの必要性でした。

 

カヌー探検もできます

 

人類は数百万年の間、 自然の中で進化し生き続けてきました。 しかし、今私たちを取り巻く環境は、 自然破壊が進み大きく姿を変え、私たち人間に大きな影響を与えようとしています。今こそ、もう一度人間本来の在り方を問い直し、将来を見据えた生き方を考えなければなりません。

 

そして、そのためのヒントが人類の進化してきた自然の中にあるのではないでしょうか。だからこそ、自然の中での活動を通し、いろいろな知恵や技術を学び、より人間らしく生きるための方法を模索していかなくてはいけない時期だと考えています。

 

海外の方も訪れていただいています

 

 

自然体験をモットーに3つの柱から成り立つ「自然探検」クラブ。

 

第1の柱は、「あしたか農園」です。これは、季節に応じていろいろな作物や果樹を育て、親子で農作業や収穫を楽しんだり、また、収穫したものを使って野外料理をしたりします。自然農園で夢中に遊ぶことで、まずは自然を体験することです。

 

第2の柱は、 次世代を担ってく子どもたちを自然に連れ出し、その中で共に活動することによって、自ら進んで学ぶ姿勢を身に着けることができる大人に導くことです。10歳~18歳の青少年を対象にした野外プログラムを考えています。

 

スキー教室を行いました

 

第3の柱は、国内・外の自然活動の案内役をすることで、自然に興味を持った人々が、もっと身近に自然を感じてもらえるようにすることです。そして、この3つの柱からなる情報を、「自然探検」クラブ通信として会員の皆さまにお届けしています。

 

みなさん日本の自然を体感していらっしゃいます

 

 

多くの人たちに自然活動を提供できる機会を増やしたい!

皆さま、どうかご支援よろしくお願いします!

自然に興味がある仲間が集う場所ができ、子どもたちが集まり、自主的に自然について学ぶ機会が増えれば、海外からの旅行者にも日本の自然と文化を案内したり、紹介したりすることができるようになります。そして何より、私たち「自然探検」クラブの活動が充実してきます。

 

そのためには、自然活動の拠点となる宿泊施設が不可欠だと思っております。プロジェクト成功の鍵は、皆さまのお力添えに掛かっております。自宅の改修材料費として20万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

ご支援をよろしくお願いいたします!

 


最新の新着情報