プロジェクト概要

団ショウダウンの芝居をハンデを持った人でも楽しめるようにしたい。

 

▼自己紹介

 こんにちは。劇団ショウダウンで役者をしております林遊眠(りんゆうみん)と申します。2018年に初挑戦したクラウドファンディングによって,『マナナン・マクリルの羅針盤』について,ハンデを持った方でも,外国人の方でも楽しんでもらえるよう,日本字幕,英語字幕,韓国語字幕の上映や台本の提供を行う企画が実現できました。ご支援いただいた皆さまにはただただ感謝申しあげます。

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 前回のクラウドファンディング後,多くの方から取り組みを評価していただきました。その後「今後の公演で,字幕を上映していただくことはできますか」とのお問い合わせも頂きました。予算の都合上,見送らざるを得ませんでしたが,劇団員の間ではまたいつか字幕公演を実現させたいとの声が上がってきました。

 

 私たちが望むことはひとりでも多くの方に,劇団ショウダウンの作品を届けることです。そしてそれはハンデを持った方でも,ご覧頂けることに他なりません。


 幸いにも私たちには上演中に字幕を上映するためのノウハウがあります。そして,ナツメクニオによる新作劇「レブルスターの憂鬱」の構想があります。

 

 劇団ショウダウンのホームグラウンドの大阪で,新作での字幕上映を行いたい!それこそが今回のプロジェクトを立ち上げることになったきっかけです。

▼プロジェクトの内容

 多くの方に何ら削ることなく作品を伝えたい,前回のチャレンジで得た多くの反応を元に,今回のチャレンジで私たちは何ができるかを話し合いました。そして私たちは今回の上演にあたり,以下の6つを導入したいと考えました。

1. 上演台本の貸出

2. 受付での筆談対応

3. 開演前アナウンスの文字資料配付

4. 演者と役名の対応表(写真付き)の用意

5. 舞台上でセリフの聞こえやすい座席の事前確保サービス

6. 舞台上にて字幕表示

 しかしながら,これらの工夫を実現するためには,既にノウハウがあるとはいえ字幕作成の経費や,プロジェクターの費用,当日機器を操作するオペレーターの人件費を,劇団の予算だけでは捻出できません。また対象となるお客様から別途料金を徴収することは現実的ではなく,当日のチケット料金に反映することも,数多くのお客様に観て頂きたいという願いを実現するためにはできる限り避けたいと考えています。
 どうか私たちの作品をひとりでも多くの方へ伝えるために,ご支援いただけないでしょうか。そしてどうか,私たちに力をお貸し頂けますでしょうか。

 

マナナン・マクリルの羅針盤東京公演での筆談ボード設置

 

マナナン・マクリルの羅針盤 東京公演での開演前アナウンスペーパー(受付に掲示)

 

▼上演予定作品「レブルスターの憂鬱」について

 今回,関西で上演予定の作品は「レブルスターの憂鬱」です。以前上演した作品の再演ではなく新作公演です。あらすじにあるとおり,ヒーロー要素あり,ミステリー要素ありと盛りだくさんの内容となっています。

 

日時:2019年9月21日(土)〜9月23日(月)

場所:難波サザンシアター(大阪府大阪市浪速区稲荷1丁目5-41 湊町ビル B1F)

(アクセス: https://sembasazan.web.fc2.com/access.html )

作・演出:ナツメクニオ

あらすじ:

 最低な幼少時代を過ごし,誰からも愛されず,誰からも認識されないまま大人になったOLの主人公,彼女の唯一の趣味は妄想することだった。

 妄想の中で彼女は自分だけを見てくれる正義のヒーロー,「レブルスター」を生み出し,彼との甘い生活を妄想することで自分を保つ日々。

 ある日,彼女のすむ町で連続殺人事件が起こる。 平和であったはずの町は不穏な空気に支配され,人々は姿を見せぬ犯罪者の影に怯える。

 駅からの帰り道,暗がりの路地裏で彼女は暴漢に襲われる。 彼女のピンチを救ったのは,彼女の妄想だったはずの正義のヒーロー,「レブルスター」だった。

 具現化した妄想に戶惑う彼女だが,やがて彼と共にこの町に巣くう邪悪と対決することを決意する。

 しかしレブルスターには,彼女の知らない秘密があった...

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 皆様から頂戴したご支援については,以下の5つの用途に使用したいと思います。


1.上演台本,演者と役名の対応表(写真付き)の制作費用

2.受付での筆談対応,舞台上でセリフの聞こえやすい座席の事前確保サービスのための各種経費

3.舞台上にて字幕表示するための機材レンタル費,字幕上映スタッフ人件費4.リターン品の制作費,発送費

5.公演の制作費,会場費の一部として
 

 今回の目標金額である60万円の内訳は以下の通りです。

☆字幕作成費用…10万円

☆上演台本,演者と役名の対応表制作費・・・5万円

☆上映機材レンタル,機材操作,補助サービスのスタッフ費用…15万円

☆リターン品制作費用,発送費…10万円

☆公演制作費,会場費の一部,手数料・決済手数料として…20万円

マナナン・マクリルの羅針盤東京公演でのプロジェクターとPC

 

▼リターンについて

 今回も魅力的なリターンを数多く用意しました。欲しいものを欲しいものだけお手元に届くように,今回はそれぞれのリターン品を独立させています。もちろん組み合わせてご支援頂くのも歓迎ですし,全て購入してご支援頂ければ夢の実現にグッと近づき,劇団員が本気で泣いて喜びます。

 

 なお,支援金額の多少に関わらず,ご支援頂いた方について当日パンフに公演時に配布される当日パンフレットにお名前もしくはペンネームを掲載いたします。ご支援時の申し込みフォームでご希望のお名前やペンネームをご連絡ください。

 また,支援金額の合計が10,000円を超えた支援者さまについては,当日の字幕上映時のエンドロールでお名前もしくはペンネームを上映いたします。劇団からのささやかな御礼ですが,ぜひ劇場で目撃して頂ければ幸いです。

 

 また今回は,カンパコースを初めて設けました。リターン品はいらないからとにかく頑張って!という方は是非ご利用下さいませ(ただ何もないのは寂しいので,カンパコースでもサンクスメールの送付,当日パンフ,字幕エンドロールへのお名前もしくはペンネームの記載は致します。)。

 

 もちろんどの金額のご支援であっても,貴重なご支援には変わりありません。頂いたご支援を大切に使いながら,「次回作は最高傑作」を実現できるよう,稽古や制作に邁進して参ります。

リターン品一覧

【劇団員からのサンクスメール】

劇団員からご支援いただいた方にReadyforのメッセージ機能でサンクスメールを送付いたします。

 

【「レブルスターの憂鬱」けいこばにっしコピー製本版】

「レブルスターの憂鬱」では劇団員+客演の役者さんとともに手書きの交換日記「けいこばにっし」を作成します。この「けいこばにっし」のコピー製本版をあなたのお手元へお届けします。

 

【出演者からのサンクスムービー(稽古場風景、舞台裏)+オリジナルコースターセット】

「レブルスターの憂鬱」の出演者の稽古場風景や舞台裏を撮影した御礼ムービーです。このプロジェクトに出資していただいた方への限定ムービーとなっております。そして手元に置ける記念品として,今回劇団ショウダウン特製のコースターを作ることになりました。こちらを合わせてセットで送付いたします。サンクスムービーはウェブ上で見られる動画ファイルとして作成し,URLをReadyforのメッセージ機能で送付します。

 

【劇団ショウダウンスタッフ用オリジナルキャップ(色違い)】

劇団ショウダウンが今回9月公演のスタッフ用に作成する特製キャップを皆さんにも色違いでプレゼント!物販では販売しないここだけの限定品です。サイズは56〜60cmの1サイズのみです。リターン品のキャップ色は「グリーン」の予定です。

 

【「レブルスターの憂鬱」ゲネプロ写真集】

毎公演,劇団の世界観を鮮やかに切り取ってくださっている堀川高志さん(kutowans studio)による「レブルスターの憂鬱」ゲネプロ写真集をプレゼントします。ゲネプロ写真集は印刷体で作成し,後日郵送いたします。

 

【ナツメクニオの演出の世界】

ナツメクニオが行う演出の一部の様子をムービーでお届け。収録は劇団員のみで「レブルスターの憂鬱」終了後に行い,作品やシーンについては支援者さまのリクエストで決定します(ただし,リクエストは劇団ショウダウン作品に限ります)。リクエストは購入時のアンケートでご回答ください。無い場合は「なし」とご記入ください。

 

【「レブルスターの憂鬱」舞台で写真撮影(限定数3)】

「レブルスターの憂鬱」終演後のステージ上で購入者の方と記念撮影をし,後日撮影データをダウンロードできるURLをReadyforのメッセージ機能で送付します。こちらのリターン品は9月21日〜23日に「レブルスターの憂鬱」が上演される難波サザンシアターにお越し頂ける方,3名限定のリターン品です。クラウドファンディングの成立後,Readyforのメッセージ機能で撮影する日程を調整いたします。必ずご確認ください。
※調整が9月21日までに完了しなかった場合は,権利放棄と見なす場合があります。
※難波サザンシアターまでの交通費や宿泊費,飲食代は支援して頂いた方自身が負担するものとします。

 

【「レブルスターの憂鬱」ナツメクニオ演出メモ】

「レブルスターの憂鬱」でナツメクニオが台本に書き込んだ演出メモをコピーしてプレゼントします。門外不出の演出メモが何と支援者さま限定で初公開です。演出メモは実際の紙に書かれたメモをコピーし,紙媒体で後日郵送いたします。

 

【劇団ショウダウンミーティングご招待(限定数5)】

劇団ショウダウンのミーティング(ネットミーティングソフト使用)に1回分ご招待します。劇団ショウダウンが普段行っている打ち合わせの様子をご支援者さまにも感じて頂けます。ミーティングは2019年11月から12月までの間の夜間にネットミーティングソフトZoomを使って行います。日程はご支援頂いた方と打ち合わせて,2019年10月31日までに決定します。
※ミーティングに使用するZoomの使用環境については,ご支援頂いた方のご負担でご用意頂くものとします(PC,スマートフォンがあれば参加可能です)。

 

【「レブルスターの憂鬱」けいこばにっし原本(限定1)】

「レブルスターの憂鬱」では劇団員+客演の役者さんとともに手書きの交換日記「けいこばにっし」を作成します。この「けいこばにっし」の世の中に1つしかない原本をあなたのお手元へ。もちろん1点だけの限定リターン品です。

※原本は後日郵送いたします。

 

【気合い入れ参加券 初日(限定1)】

初日に舞台上で演者が行う気合い入れにご参加頂けます。あなたのきっかけで「レブルスターの憂鬱」の世界が始まります。

※本リターン品は初日朝の公演に難波サザンシアターまでお越し頂ける方,限定1名様のリターン品となります。

※ご来場頂けない場合,権利は放棄となります。その際,権利を第三者に委譲することは出来ません。ご支援の際にはご注意ください。

※初日は9月21日(土)の朝〜お昼を予定しております。気合い入れは客席開場の前に行いますので,その前にご来場頂くことが必要です。詳細は事前にReadyforのメッセージ機能で連絡いたします。

 

【気合い入れ参加券 千穐楽(限定1)】

千穐楽に舞台上で演者が行う気合い入れにご参加頂けます。あなたのきっかけで「レブルスターの憂鬱」の千穐楽が始まります。

※本リターン品は千穐楽に難波サザンシアターまでお越し頂ける方,限定1名様のリターン品となります。

※ご来場頂けない場合,権利は放棄となります。その際,権利を第三者に委譲することは出来ません。ご支援の際にはご注意ください。

※千穐楽は9月23日(月)の夕方〜夜を予定しております。気合い入れは客席開場の前に行いますので,その前にご来場頂くことが必要です。詳細は事前にReadyforのメッセージ機能で連絡いたします。

 

【林遊眠役名命名権&上演台本セット&3ヶ月演技メモ(限定1)】

「レブルスターの憂鬱」の登場人物のうち,林遊眠が担当する役の名前を自由につけていただくことができます。あなたのつけた役名が台本にもそして作品でも残り続けます。命名した記録として上演台本も後日郵送します。また,林遊眠が6月公演アンダーワールドから9月公演のレブルスターの憂鬱まで演技プランや思いつきを1人でコツコツと記録したメモ帳(各1冊のみ)をセットで郵送します。

※命名できる役名は,クラウドファンディング成立後に劇団からReadyforのメッセージ機能で連絡の上,ご相談申しあげます。公序良俗に反する名称や,政治性・宗教生のあるものその他不適切な表現を含む場合,既知の固有名称と判別しづらい名称については変更をお願いする場合があります。

 

【竹内敦子役名命名権&上演台本セット&3ヶ月演技メモ(限定1)】

「レブルスターの憂鬱」の登場人物のうち,林遊眠と竹内敦子が担当する役の名前を自由につけていただくことができます。あなたのつけた役名が台本にもそして作品でも残り続けます。命名した記録として上演台本も後日郵送します。また,竹内敦子が6月公演アンダーワールドから9月公演のレブルスターの憂鬱まで演技プランや思いつきを1人でコツコツと記録したメモ帳(各1冊のみ)をセットで郵送します。

※命名できる役名は,クラウドファンディング成立後に劇団からReadyforのメッセージ機能で連絡の上,ご相談申しあげます。公序良俗に反する名称や,政治性・宗教生のあるものその他不適切な表現を含む場合,既知の固有名称と判別しづらい名称については変更をお願いする場合があります。

 

【応援カンパコース】

リターン品はいらないからとにかく頑張って!という方は是非ご利用下さいませ。ただ何もないのは寂しいのでサンクルメールと当日パンフ,字幕エンドロールへの名前記載は致します。

 

 リターン品の一部には,当日会場までお越し頂く必要があるものや日程の調整が必要なものがございます。リターン品のメニューに全て記載しておりますので,必ずお読みください。全ての連絡はReadyforのメッセージ機能を使いますので,Readyfor登録時のメールアドレスは定期的にご確認頂きますようお願いいたします。

 

 なお,全てのリターン品に付与されているお名前もしくはペンネームの当日パンフレットへの掲載,そして支援金額が1万円を超えた方の字幕上映時のお名前,ペンネームについて,公序良俗に反するもの,政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。その場合はReadyforのメッセージ機能でご相談申しあげますが,公演当日までに間に合わない場合,掲載できない場合がありますので,どうぞご注意ください。

 

皆さまのご支援を心からお待ちしておりますっ!

 

プロジェクトの終了要項

以下の2つを実行したことをもってプロジェクトを終了とする。

①2019年9月20日までに「レブルスターの憂鬱」の字幕作成と上演台本,演者と役名の対応表を制作する。

②2019年9月21日~2019年9月23日に難波サザンシアターで新作公演「レブルスターの憂鬱」を行う。

関連事項

天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合にはイベントを延期する(延期日:未定。2019/10/15までには決定する)。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)