公開4日目、おかげさまで、目標を達成いたしました!

蓋を開けるまで、半信半疑、本当にケニアの小さな田舎町の子どもたちのためにご協力が集まるのかしら、と思っておりましたが、開始と同時に、喜びいっぱい!子供たちのご家族も、スタッフも大興奮です。

子どもたちのご家族も、多くのお母さんやおばあちゃんたちは驚愕。

いつも15㎏くらいあるコリンズ君を背負って、シロアム送迎車バス停まで30分の歩きと20分の公共バスを乗り継いでやってくるコリンズ君のおばあちゃんも、「本当に驚きました!神様の祝福が皆様の上にありますように」と仰っています。

作業療法士スタッフのバシリサも「シロアムの園に対する皆さんの惜しみない貢献の話を聞いて、言葉も出ませんでした。皆さんの親切なご支援は、私たちの活動に対して長く貢献してくれることになること、間違いなしです!皆さんの上に、神様の恵みが豊かにありますように」と申しております。

 

まだまだ、様々なニーズがあります。目標達成後も最終日の11月21日まで走り続けます。皆様、引き続き、ご協力お願いいたします。

本当にありがとうございました!!!

 

(写真は、今週のコリンズ君。ボランティアさんに絵本を読んでもらっています。コリンズ君の首の後ろから優しく支えてくれているのが、未婚の実娘が育てられなくて置いていってしまったコリンズ君を一生懸命育てているおばあちゃんです)

 

 

 

 

新着情報一覧へ