プロジェクト概要

福島県浪江町で300年前から愛されてきた、国指定の伝統工芸品「大堀相馬焼」を使った復興支援イベントを行いたい!

 

はじめまして、松永武士と申します。これまで福島県浪江町の伝統工芸品である大堀相馬焼を通して復興支援を行ってきました。例えば、震災で割れてしまった陶器の破片を使ったアクセサリーブランド「Piece by Piece」・大河ドラマ「八重の桜」公募コンペティション・クラフト部門にも選出された「sakura」などを手掛けてまいりました。実は、私の実家は「松永窯」という大堀相馬焼の窯元のひとつです。大堀相馬焼は江戸時代よりおよそ300年もの間、現在の福島県浪江町で人々に親しまれ愛されてきた国の指定伝統工芸品です。ですが、2011年3月の東日本大震災によりすべての窯元が避難を余儀なくされ、私の実家も震災の影響を受けました。

 

そこで、素敵な作品を使った復興支援イベントを開催し、福島に元気を届けるため、みなさまのお力をお借りできないでしょうか。どうぞご支援をよろしくお願いします!

 

(私の実家も震災の影響で、家屋が倒壊しました。)

 

(作業場も甚大な被害を受け、窯元は作業ができない状態です。)

 

大堀馬焼窯元復活のための資金を集めるために、今回の販売イベントは開催されます!

大堀相馬焼に宿る馬・UMAが年をまたいで全国・世界へ駆け抜ける。~新たなデザインのもとより多くの人に知ってもらいたい!~

 

販売イベント ~「KACHI_UMA」プロジェクト~

テーマ 「明日を駆ける馬」
内容 様々な分野で活躍するクリエイター10名が大堀相馬焼に新しい「UMA」を描き、その作品をさまざまな場所で販売します。

実施期間 2013年12月1日~2014年2月28日

開催場所 都内ライフスタイルショップの企画コーナー・福島県周辺の店舗及び催事への出展・WEB販売を予定しています!

 

(実際に大堀相馬焼に描かれている「左馬」です。)

 

大堀相馬焼に「走り駒」というデザインがあります。常に左を向いている「左馬」は「右に出るものがない」という意味から縁起が良いものとして地域では親しまれてきました。陶器には、疾走感あふれる馬の画が今にも飛び出してきそうな迫力で刻まれています。そこで、2014年・午年に合わせ従来の手書きの馬の絵にとらわれることなく、新しい発想と感性で描かれたUMAで表現しようという想いからこのイベントを企画しました。

 

*この企画展で出展した大堀相馬焼の売り上げの一部は、大堀相馬焼に関する以下の資金に充てます。
■ 窯元の新しい挑戦に対する寄付(販路開拓・新商品開発・新技術の為の設備投資)
■窯元の設備に対する寄付(地域的制約があり、公的な助成金の支援を受けづらいことがあります)
■ 「大堀相馬焼陶器市」のような大堀相馬焼窯元全体にを盛り上げる活動に対する寄付

 

300年培われてきた伝統の馬に代わる「UMA」の誕生とともに、伝統が途絶えつつある大堀相馬焼の復活のためにご支援いただけないでしょうか。

 

(メンバーと一緒にプロジェクトについて話合っています。)

 

 

私たちは、大堀相馬焼を通して東日本大震災で被災した福島や浪江町の人たちに元気を分けることができると信じています。

 

浪江町は震災以降、避難区域に指定され大堀相馬焼の窯元はすべて失われてしまいました。その影響から窯を閉めようと考えている職人さんたちもいます。そんな彼らを支えるためにこの企画を立ち上げました。「福島といえば相馬焼」「大切な人への贈り物といえば相馬焼」「日本の伝統工芸といったら相馬焼」など、どんな形であれなにかの折に大堀相馬焼を心に思い浮かべてくれる方をひとりでも多くすることができればと思います。

 

みなさまには、福島県浪江町の伝統工芸品・大堀相馬焼復活に向けご協力いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

 

~引換券内容~

・Thanksレター(電子メールに作品の写真を添付してお礼をさせて頂きます。)

・感謝状と色紙(私、松永からの感謝状と窯主の馬九行久2014年verの直筆色紙をお届けします。)

(写真はイメージです)

・「KACHI_UMA」限定オリジナル大堀相馬焼・お好きなものを1個(それぞれのクリエイターの「UMA」が描かれた大堀相馬焼の二重焼10種類の中から気に入って頂けたものを差し上げます。)

・「松永窯」セットまたは「Piece by Piece」の商品(どちらかお選びください)
「松永窯」セットの場合
「二重長夫婦湯呑み、砂鉄ぐい呑み(3種類)、ビールタンブラーペア」を差し上げます。

(写真はイメージです)

「Piece by Piece」の場合
・「カフス」、「ネックレス」または「マネークリップ」のどちらかお一つ、お気に召した種類を差し上げます。

(写真はイメージです)

・「KACHI_UMA」プロジェクトサイトへのお名前記載

・大堀相馬焼の制作現場見学ツアー招待券(見学地は福島県中通り周辺で2日間の日程を予定しております。大堀相馬焼の実際の制作行程を生でご覧頂け、交通費・宿泊費はかかりません)
・「KACHI_UMA」プロジェクトの懇親会へご招待致します。(「KACHI_UMA」プロジェクト関係者の懇親会にご招待致します。都心までの交通費および懇親会の費用はこちら側でお出し致します。日程は後日、参加者間で調整いたします。)

 

~本企画に参加する10名のアーティストをのご紹介~

*各アーティストに関する詳細と作品例は、追って新着情報の中でご紹介しますので、楽しみにしていてください!

①安藤健浩 (デザイナー、アーティスト)

②寺内ユミ (クリエイティブディレクター、デザイナー)

③IGU/イグ (作家)

④ナカダシロウ (インテリアデザイナー)

⑤井上セイジ (ファッションデザイナー)

⑥中野  聡美 (グラフィックデザイナー)

⑦北本浩一郎 (コミュニケーションディレクター、グラフィックデザイナー)

⑧廣瀬友子 (テキスタイルデザイナー)

⑨たかいよしかず (イラストレーター)

⑩山田敏博 (建築家、プロダクトデザイナー)
 


最新の新着情報