こんにちは!

ステップアップ塾スタッフの川内です!

先日、ステップアップ塾の生徒と一緒に課外授業「胸キュン!GOMI拾い」に参加してきました!

この「胸キュン!GOMI拾い」は、初めて会う参加者の人とグループになって手をつなぎながら行うゴミ拾いです。

生徒たちには、このゴミ拾いを通して、「おもいやりのココロ」を育ててほしい、という思いから課外授業としても位置付けています。

 

当日は、お天気も良くて、まさにGOMI拾い日和!

ただ、風が強くてちょっと大変でしたが… 笑

 

「胸キュン!GOMI拾い」に初参加の生徒たちでしたが、

ゴミ拾いの場を盛り上げてくれ、みんな楽しそうに参加していました。

私は勝手に「みんな初めてだし大丈夫かな…」なんて思っていましたが、

やっぱり子どものパワーというのはすごいものです。

そんな心配をよそに生徒たちは、初めて会ったグループの人とも声を掛け合いながら協力してゴミ拾いをしていましたし、

一所懸命ごみを見つけようと歩道の植え込みの中に目を凝らしたりしていました。

そんな生徒たちの姿が、とっても素敵でした!

そして、そんな子どもたちを引率してくれた塾の先生たちの姿もとっても頼もしかったです!

「みんなで手をつないでごみ拾い」と聞くと、抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、

実際に参加してみると大人も子どももみんなゴミを拾うのに一生懸命になれるし、

みんな笑顔になれる、それがこの「胸キュン!GOMI拾い」なんです。

 

生徒たちには、このゴミ拾いに参加することを通じて、

人と協力することの大切さ、

ゴミをポイ捨てしないことの大切さ、

コツコツと行動を積み重ねていくことの大切さ、

などなどたくさんのことを感じ取ってもらいたいと願っていますが、

まずは、初回でみんながこんなに楽しそうに、

そして一生懸命ゴミ拾いに参加してくれたことが、本当にうれしいです!

 

 

塾での勉強はもちろんですが、

こうした活動の経験が、

きっと生徒たちや先生たちの「これから」を形作っていく大切な一部分になることは間違いない!と私は信じています。

 

「人の力になる」というのは、いろんな意味で大変なものです。

でも、たとえ自分がどんなに小さいと感じることでも、

それが人の為になったりもするものです。

ほんのちょっとした気持ちでいいんです。

「少し応援してみようかな」という皆さまの気持ちが、

生徒たちの「これから」を支えるエッセンスになります。

READY FOR?プロジェクトとしての支援者募集も、残りわずかな日数になってしまいましたが、

ぜひ、たくさんのエッセンスを子どもたちにプレゼントしてあげてください。

 

川内瑠衣でした!

新着情報一覧へ