プロジェクト概要

ワクワクできる町「信楽」に、旅の拠点をつくる!

 

はじめまして、「Apache coffee」代表の中村真之と申します。生まれも育ちも滋賀県で、これまではアパレルメーカーや韓国やバリ島から仕入れたアクセサリーや雑貨の卸業を経て、現在は滋賀県の信楽でカフェを営んでいます。


今年1月に信楽焼の卸問屋の三代目でもある「taolivingdesign LLC.」代表の古谷阿土さんと知り合う機会がありました。彼は、昨年11月に信楽焼を扱う会社を起業されました。町が人で賑わう姿を取り戻したいという想いのもと、きっかけづくりの一つとして、会社の敷地内でオープンされるカフェのオーナーを募集していたのです。

 

私はそれに興味を持って応募してみたところ、募集した経緯、信楽の現状や信楽を盛り上げたいという熱い思いを聞き、一緒に活動したいと思うようになりました。共にアウトドア好きという共通点もあったことから、打ち解けるまでも早かったのです。

 


 

信楽は大気圏の観測所が作られるくらい空気が澄んでいて、とても綺麗です。その空気の中で見る星空は息をのむ美しさで、流れ星も簡単にみつけられるほどです。

 

そんな場所にろくろ体験ができたり、登り窯があったり、日本初の茶畑があったり、大自然の中で歴史を感じられるような観光スポットでもあります。一人でも多くの方々に、この魅力や昔ながらの伝統工芸があふれる信楽の町でワクワクできる体験をしていただきたいです。

 

そこでこの度は、2020年4月を目処に信楽に訪れるバイカーやサイクリストも楽しめるようなグランピング施設を古谷さんと協力して敷地内にオープンします。しかし、オープンに際して工事費や備品購入費などが148万円ほど不足しています。

 

クラウドファンディングでご支援いただくことで、お客様や地域の皆様とも一緒に一つのチームとして、信楽という町を多くの方に知ってもらうきっかけづくりをしたいです。どうかご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

信楽焼きがすべてではない!魅力あふれる町に遊びにきてほしい。

 

全国的に陶磁器の生産が減少していると言われる中、信楽焼も生産量が減少しつつあります。伝統工芸を守っていくどころか、町では新しいカフェやセレクトショップがオープンし、少しずつおしゃれな町として生まれ変わろうとしているのです。

 

とはいえ、信楽は陶器だけがすべてではありません。もちろん他にも訪れるべきオススメのスポットがいくつかあります。

 

例えば、信楽陶芸村の登り窯、陶芸体験、古民家を改装した天下一品(ラーメン屋)など…。いくつか雰囲気のいいカフェなどもあるため、カップルや学生さんも楽しめます。1日の終わりには、信楽の澄み切った夜空で星を星を眺めるのも粋です。

 

 

今では、足を運んでくださっているお客様のほとんどが信楽を気に入ってくださっているリピーターばかりと聞きますが、観光客数が多いわけでもありません。ただ、一度来ていただければ、きっと気に入っていただける素敵な町だと自負しています。

 

そんな魅力あるふれる町で、誰しもが時間を忘れて、いろんな感性に出合っていただきたいと考えています。そうすることで、何より信楽を好きになってほしいです。その旅の拠点として、当施設がお役に立てたら何よりうれしいです。

 

sunrush テラス席をただいま改装中!
夜は焚き火を囲んでワイワイできる空間に生まれ変わります。

 

 

アクセス良好な田舎町に、昼も夜も楽しめるグランピング施設を!

 

今回は、現在使われていない陶器屋だった建物を改装し、気軽に色んな遊びを体験できるグランピング型リゾート「sunrush(サンラッシュ)」をオープンします!
 

アウトドアが好きな二人が出会い、いつしかお互いの友人たちを巻き込んで信楽でキャンプやBBQなどのアウトドア遊びを繰り返していました。そして、この最高の瞬間を仲間内だけでなくもっとみんなに体験してもらいたいという思いを抱くようになりました。

 

そして、信楽にはバイカーやサイクリストも多くいらっしゃいます。その方々も気軽に宿泊でき、リフレッシュできる場所を提供したいと思うようになり、アウトドアと宿泊施設の両方の機能を併せ持ったグランピングを実現することにしたのです。

 

<グランピング型リゾート「sunrush(サンラッシュ)」>

 

①グランピング

オープン予定日:2020年4月中

営業時間:check-in 5PM、check-out 10AM

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨1828

アクセス:新名神信楽インターから5分、信楽高原鉄道勅旨駅から徒歩4分

利用料金:一泊 ¥2,500(+オプション料金)

設備・仕様:レンタルテント、電源、水道、焚き火コンロ、オートキャンプ(バイクを自分のサイトの横に停車可)、アーケード屋根あり、近くの温泉までご案内も可能

 

②アウトドアレストラン

オープン予定日・住所:同上

営業時間:11AM〜4PM

ピザ食べ放題 90分コース:¥1,500

※シニア(65歳以上):¥1,100

※子ども(12歳以下):¥750

デザート&コーヒーセット:コース料金+¥700

デザート、コーヒーのみ:各¥800

設備・仕様:半個室(室内にタープテントを設置)、カフェのみの利用可

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
店舗の前に広がる自然


①実はアクセス良好な田舎町!信楽でバイカーに向けたグランピング施設を!

実は信楽は京都から30分、大阪から1時間とアクセス良好な田舎町で暖かい季節にはたくさんのツーリング客で賑わいます。日本の田舎の原風景を味わいながらのツーリングは格別です!

しかし、ツーリングの通過点としての1つでしかない信楽の現状もあります。現在の甲賀市の観光客数における宿泊者の割合はたったの4%!そこには、バイカーの方々が気軽に泊まるところがないことも理由の一つにあげられます。(参照:甲賀市「第2次甲賀市観光振興計画(素案)」

 

だからこそ、きっとこの施設がその状況に一石を投じるをものになるのではと考えています。

 

また、当店ではテント設備の貸し出しも行います。就寝まで焚き火コンロを囲んでの焚き火なども体験できます。お客様一人ひとりに合わせた宿泊プランを組ませていただき、誰もが楽しめるような宿をつくりあげていきます!
 


②自分で焼いたピザ食べ放題!アウトドアクッキングを気軽に体験!

 

信楽焼きの窯のレンガで作ったピザ窯があります。現在はイベント時しか使っていませんが、大変好評でリピーターの方もたくさんいらっしゃいます。お客様からは自分でも使ってみたいという声を多数いただくため、これを機に常設したいと思います。

 

周囲には大自然が広がる当施設に、ぜひピザを食べにきてください!もちろん食べ放題です!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

信楽を日本中からアウトドア好きが集まる町に!

 

せわしなく過ぎていく日々においては、きっと日常を忘れて思いっきり遊べる場所が必要だと思います。私自身も名古屋で働いているとき、時間を忘れて自然の中で思いっきり遊べる場所がなく、すごく息が詰まるような思いをしたのを覚えています。


そんな中、周りの人たちと話していると"自然の中で思いっきり遊ぶことって年に1回あるかないか"という話をよく耳にしていました。都会の人は、田舎で日常を忘れて思いっきり遊ぶのは難しいと感じている人が多いように思います。そのハードルをこの空間を通じて下げていきたいと考えています。年に一回と言わず、休みのたびに気軽に遊びに来てほしいです。

少しでも行ってみたいと思っていただけた方をはじめ、信楽にゆかりのある方、滋賀県近郊にお住まいの方、アウトドアが好きな方、グランピングが好きな方、ツーリングやサイクリングが趣味の方など、ぜひお気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

共同実行者の紹介!

 

「taolivingdesign LLC.」代表 古谷阿土

 

はじめまして、古谷阿土と申します。私は、高校卒業までこの田舎町信楽で育ちました。地元の何気ない風景がこんなに素晴らしいものだったんだと大学進学後、信楽を離れた時にハッとさせられました。

 

"元気な信楽"と一言に言っても、人それぞれ元気な信楽像は違っていて、僕たちの目指す元気な信楽像を想像してこのプロジェクトに落とし込みました。

 

都心部からもアクセスのいい田舎町信楽をこの"sunrush"で、最大限満喫していただきたい!たくさんの笑顔であふれかえる信楽をこの土地から作っていきたい!アウトドアというキーワードをベースに、僕たちの思う元気な信楽を作り上げます!

 

ぜひ皆様のご支援をよろしくお願いいたします!

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)